ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
アジアンタムブルー
アジアンタムブルー

『アジアンタムブルー』大崎善生(角川文庫)

秋の"積読解消!映像化された文庫を読むのよ"シリーズ第一弾!←続くかどうかは不明。
読んだ気がしてて読んでない本は結構ありますがこれもそうで、映画化されるゆーので慌てて。
ってか、これ『パイロットフィッシュ』の続編…違うか。時間的には前の話だったのですね。装丁の雰囲気は似てるけど別物と思ってました。

そんなわけで読み始めた本ですが、途中でやばい展開になってきて焦りました。
だから、こういう風に人が死ぬ話は駄目なんだってば!と思ったんだけど、せっかくここまで読んだし、みたいな感じで読み進めました。
いやはや、読み終わって良かった…

主人公がエロ雑誌の編集者のせいかしらんけど、やたらそういう描写(全然生々しくない。ただ単語が幾度となく並べられる)にはちょっと辟易してしまった。

ただ「死」についてのエピソードはちょっと良かった。
私も中学生の頃に考えたことのある(私は私なりに自分で決着をつけた。そしてあの時の考えは今も私の中で大きな意味を持っている)死ぬということを、他の人がどう考えてるかとかいろんなことを思いました。
静かな雰囲気のお話でまさにデパートの屋上でって感じ。

でこの話が『パイロットフィッシュ』に繋がるのか。
むーん、覚えてねえよ。
『パイロットフィッシュ』すごく気になるんですが、とりあえずぱらぱら見て済ませました。また時間があれば…
|  ◆大崎善生 | 21:31 | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
優しい子よ
優しい子よ

『優しい子よ』大崎善生(講談社)

これは全くしまったことに小説と思ってたらノンフィクション(と思ってたら作者によると小説らしい。そういわれても…)で、しかも絶対読まなさそうな話が冒頭に…
しかもそういったことを何も確かめずに通勤中に読もうと持っていってたので電車の中で読むはめに。で、すぐ、あ、これはあかん、と思ったものの他に本の用意もなかったので、なんとなく読み通してしまった。
人の生と死を真摯に見つめた感動の私小説。不治の病に冒されながらも、自らのことより作家の妻の健康を気づかう「優しい子よ」、名プロデューサーとの交流とその死を見つめた「故郷」他、全4編の感動作。
Amazon.co.jp 商品紹介より
そういう話です。
思いがけず24時間テレビを見させられた気分…
感動はします。だってそういう話やもん…
そしてたぶんそういうつもりで書いてるつもりはないこともわかってるんですけどね…
|  ◆大崎善生 | 00:09 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS