ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
烏金
評価:
西條 奈加
光文社
¥ 1,470
(2007-07)
よっく思い返してくれ。
おれが今まで損をさせたことがあったか

因業な金貸し婆、お吟の前に突然現れた謎の若い男、浅吉。お吟のもとに押しかけ居候を始めた浅吉は、次々と客が焦げ付かせた借金をきれいにし、斬新な方法で儲けを増やしていく。浅吉には、目的があったのだが……。相棒の烏、勘左とともに、浅吉が街の仲間を救う!
『金春屋ゴメス』の著者が放つ超・時代エンターテインメント。
面白ついでにあなたも数字に強くなる!
光文社HPより

せっかく「しゃばけ」シリーズを読んだので、時代物をもういっこと思いまして。
なかなか好きな感じでした。

烏金ってのはカラスが鳴くまでに返す日歩で高金利の金貸しということで、お商売してる人が朝仕入れのためにお金を借りてその日の売上で返すっていう、ぎりぎり?な人たちが利用してる。
次々と借金がかさんでくるのは当然のなりゆきで、この借金を取り立てに行くのが主人公なんだけど、これがコンサルタントっていうかなんというかうまい具合に借金を返させてゆく。
その助言とかが結構面白くてなるほどねえ…って思いながら読んでました。
浅吉はなかなかかっこよくて、良かったです。
渡世人崩れだけど、人情の人って感じ。

そしてなんといっても〈浅吉〉の相棒の〈勘左〉がいい。
特に、浅吉を助ける場面なんて映像で見たい〜って思うくらいかっこいい(怖いかな?)。

烏って嫌われ者の鳥だけど、あれ、やっぱり黒くてでかいからだよなあと思ってしまう。
うちの母の幼少時代のエピソードでよくする話に、昔カラスを飼ってたという話があるんですが(名前はかあこ!そんなベタな)、そのお話のおかげで私、実はそれほどカラスは嫌いじゃないんです。

数学好きな私には和算の話も面白かったし。

ちょっと最後唐突な感じがするところもあったんですけど、全体的には楽しく読めた一冊でした。
|  ◆西條奈加 | 21:58 | comments(13) | trackbacks(3) | pookmark |
芥子の花 金春屋ゴメス
芥子の花

『芥子の花 金春屋ゴメス』西條奈加(新潮社)
上質の阿片が海外に出回り、その産地として、日本をはじめ諸外国から槍玉に挙げられた江戸国。老中から探索を命じられたのはご存知「金春屋ゴメス」こと長崎奉行馬込播磨守。ゴメスは、異人たちの住む麻衣椰村に目をつけるが…。辰次郎、NY出身の時代劇オタク・松吉、海外旅行マニア・奈美といった面々はもちろん、女剣士朱緒をはじめ新メンバーも登場し、ますますパワーアップした異色時代小説。
Amazon.co.jp 商品紹介より

第17回日本ファンタジーノベル大賞・大賞受賞作だった『金春屋ゴメス』の続編。
楽しかった。大満足。

一作目が出たのが、2005年の11月なのでだいたいちょうど一年くらいですか?
わりと早くに読んだような気がするので、結構あれから経ってるのにすんなり物語に入っていけた。

寿々ちゃん健在。ってかパワーアップ?かっこいいね。
結構キャラクターが多いのになんとなくそれぞれ覚えている、というか思い出せたゆーのがすごい。若者たちはしっかり成長したりしてて嬉しい。
特に辰次郎の成長には目を見張るものがあります。
新しい登場人物も加わって裏金春はますますパワーアップ。本当にいいです。覗いてみたい…

物語は引きのある終わりかた。ってかこれから始まるって感じですね。まだまだ活躍を期待できそうです。
楽しみ!!
|  ◆西條奈加 | 22:18 | comments(4) | trackbacks(2) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS