ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ラン
評価:
森 絵都
理論社
¥ 1,785
(2008-06-19)
JUGEMテーマ:読書

カラフルから10年。直木賞受賞後初の書き下ろし新作。 「越えたくて、会いたくて、私は走りはじめた」
理論社HPより

勝手に高校生くらいの陸上部の話と思ってたら、全然違ってビックリした。
『DIVE!!』(角川文庫)路線の話と思ってた。
naruさん(のサイトはこちら→待ち合わせは本屋さんで)、確かに『カラフル』(文春文庫)に似てるわ(笑)

最初の方は主人公〈環〉のネガティブさにもやもや。
〈真知栄子〉じゃないけど、あのひがみ根性というか不幸自慢にはちょっとげんなり。
自転車屋さんの〈紺野〉さんとのやりとりはいい雰囲気だったけど…

やっぱり面白くなるのは、ランニングチーム「イージーランナーズ」にスカウトされてから。
このチームの面々がなかなか一筋縄では行かない人たちばっかりで楽しい。
キレイ事ばっかじゃなくて腹に一物あるってのが頼もしいというか。
特にやっぱり〈ドコロさん〉がいい味出してました。彼あっての「イージーランナーズ」なんだろうなあ。
あのええ加減なゆるさを持つチームだったら、根性なしの私でも走り出せそう??

ラスト予想がついたんですが、しっかり前を向いて走りだした〈環〉に拍手!っで気持ちよく読み終えることができました。
|  ◆森絵都 | 21:37 | comments(13) | trackbacks(7) | pookmark |
DIVE!!(上)(下)
DIVE!!〈上〉 DIVE!!〈下〉

『DIVE!!(上)(下)』森絵都(角川文庫)

いや、やっぱりすごいわ。さすが。すごい面白かった。

ということで腰痛で弱ってる私は重いハードカバーを持ち歩けないので文庫を読むのでした。私的には秋のスポーツ小説祭りということで。

今回のスポーツは、水泳でもマイナー中のマイナー?飛び込みです。
飛込みってオリンピックでくらいしか見たことないや…。しかも作中で1・4秒ってゆってるように静の部分が多い競技ですよね。なかなか始まらずにあっという間に終わるというか。あんまりじっくり見てた記憶はございません。
が、今度見る機会があったらぜひとも見なければ!という気持ちにさせられる本でした。

とにかく登場人物の男の子たちがものすごく魅力的。もともと単行本では全四巻で、それぞれの男の子を中心に描かれていくのですが、「ああ、全員が主人公なんだな」と思って感動した。三人はそれぞれ全く違う性格で、全く違う環境で過ごしてきたわけだけど、共に飛び込み競技をやってて、お互いに友達でライバルで…すごくうらやましい!!

私は知君がすごく可愛くて好きで、飛沫はまあ野生児ってかんじであんまり心配にならないんだけど、要一はつらいなあって思うところが多かった。彼は強い人だけど孤独で、でも凛と立ってる人だった。ほんと、損な性格だけど良いお父さんがいて良かったねえ、と思った。泣いちゃったよ。これからもっといろんな人に会えるといいねえ。

とにかく最後はいろいろな人の思いが渦巻いてて、すごく熱くて、でも静かで、ものすごく引き込まれた小説だった。プールの塩素の匂いを思い出した。

幸せな読書でした。
|  ◆森絵都 | 19:04 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
風に舞いあがるビニールシート
風に舞いあがるビニールシート
風に舞いあがるビニールシート
森 絵都

『風に舞いあがるビニールシート』森絵都(文藝春秋)

これね、素晴らしいです。
すごくいい短編集だと思います。
直木賞、決まりかな?
はじめ連作短編集かと思ってたんですが(読む前に勝手にね)、ごく普通の短編集です。

ひとつひとつの物語が浮ついてないというかしっかりしてて、それぞれに思うものがありました。
しっかり立っているひとたちの物語。
表題作は最後ちょっと泣いちゃった。
ここまで粒ぞろいってのは珍しいかも。
どれもかなり好きですが、「守護神」の男の子はなんか良かった。いいね、文学青年。
あと仏像修復師の話も好き。
どの作品も読後感がいいです。

ここは直木賞でもガツンととってたくさんの人に読んでもらいたいです。
おすすめです!!
続きを読む >>
|  ◆森絵都 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS