ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day
JUGEMテーマ:読書

「ジョジョ」20周年を記念して、乙一渾身の小説化!!
「週刊少年ジャンプ」「ウルトラジャンプ」誌上で絶大な人気を誇る荒木飛呂彦氏の長期連載『ジョジョの奇妙な冒険』を稀代の若手作家乙一氏が構想・執筆に2000日以上をかけ、渾身の小説化を実現!!
集英社HPより

もういっこジャンプ系ノベライズ本を。

まず「ジョジョ」と私(笑)。
私の知ってる「ジョジョ」は第3部から第5部の頭まで。このころ弟がジャンプを購読してたので、結構せっせと読んでた記憶が(年を考えると2部も知ってそうなんですがあんまり記憶がない)。
この作品は第4部のノベライズということなので、一応守備範囲。

なくらいの知識なので、良かったかもしれません。
懐かしい気持ちもあって、とても面白く読めました。

雰囲気出てたと思うんだけど、原作ファンの人にはどうなんだろ?
私は荒木飛呂彦さんの絵で読んでた感じです。
「ジョジョ」読みたくなりました。登場人物とかどんな人やったか思い出したい!

乙一さんの原作への思い入れが感じられ、でもちゃんと乙一作品で、満足。
ちゃんとした世界が構築されてました。
オリジナルキャラのスタンドも、なんからしくっていいなあって思いました。
あくまで文化系なところが。

長い時間がかかった「ジョジョ」も一段落、今度は新作が読めるのかな?楽しみ。
|  ◆乙一 | 20:18 | comments(3) | trackbacks(1) | pookmark |
銃とチョコレート
銃とチョコレート

『銃とチョコレート』乙一(講談社)

ミステリーランド第10回配本。
ミステリーランド、もうちょっと安ければいいシリーズなのにね。

久々の乙一はすごい面白かったです。

途中までは正統派冒険小説なんですよ。
それでそのまま行っても普通に面白いと思うの。嘘っぽいけどそれもありみたいな。
でもそうはいかないところがさすが乙一!でした。

という感想を友達に喋ってたら「普通に終わった、どこが乙一らしいかわからん」とのたまわれたので私は自信を無くしてしまいました…私は面白かったし別にいいんやけど。普通かな?そうかな?
少なくとも乙一の空気だったと私は思うんだけど。きわどい、というか。

やっぱりシリーズがシリーズだけに私はどうしても児童書として読んでしまいます(まああのルビの多さがどうしても目に付くしね…)。大人向けの作品として読んだらそれほど違和感はないのかな、とかは思ったりしました。でもコンセプトはわかっててこう書いてるんだろうしねえ。
このシリーズ児童書だけど、明らかにオトナの読者が多いですよね。実際子どもたちは読んでるのかな?

あ、あとがきが面白かったです。
乙一作品は文庫の積読が結構たまってるので、もうちょっと時間があれば我ガット読みたいです。

|  ◆乙一 | 22:20 | comments(2) | trackbacks(2) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS