ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
インディゴの夜 ホワイトクロウ
JUGEMテーマ:読書

オープンから3年、ホストたちの要望から、店のリニューアルを図ることになったclub indigo。ある伝手で有名インテリアデザイナーによって生まれ変わることになる。仮店舗探しに奔走する晶を尻目に、ホストたちはプライベートで事件に巻き込まれることに。ジョン太は地元商店街での落書き騒ぎ、アレックスは所属するキックボクシングジムでの事件、犬マンはホームレス殺人事件。一方店の方でも店舗リニューアルにかかわる騒動が持ち上がって……。若者の“いま”をクールな筆致で描く、好評〈インディゴの夜シリーズ〉第3弾。
東京創元社HPより

シリーズ第三弾。
すっかり渋谷版IGWPのキャッチフレーズが定着したような…(本屋でそんなPOPばっかり見るので)。

今回はクラブインディゴはリニューアル中ということで、クラブの外のお話。
なんだかちょっと小粒な印象でした。
話がありがちな方向に転がりすぎで、読んでて先がみえすぎるというか…

やりようによってはもうちょっと面白くなるような気がするんだけど、なんとなく登場人物たちのキャラがたってるようでたってないことが原因のような気が。
三冊読んできたわりには、あんまり登場人物がちゃんと思い浮かばない…

ということで、次回に期待なのでした。
|  ◆加藤実秋 | 19:00 | comments(4) | trackbacks(3) | pookmark |
モップガール
評価:
加藤 実秋
小学館
¥ 1,470
(2007-09-14)
ドラマ化原作☆小説史上初のお掃除ミステリ

『お部屋磨きで、自分も磨こう! お掃除スタッフ大募集! ◆東京都内のマンション・オフィス・店舗等のお掃除をするお仕事です。高給優遇、交通費全額支給、ユニフォーム貸与、年齢・性別・学歴不問、初心者大歓迎! アットホームな雰囲気が自慢の職場です』――求人広告の誘いに乗って、桃子はアルバイトの面接を受ける。ところがその会社、入ってみると社員は変人揃い、しかも扱う現場は、殺人・自殺・孤独死などのワケあり物件ばかり。一度は逃げ出そうとした桃子だったが、ある現場で桃子の体に異変が起きる。 設定はミステリ、展開はサスペンス、味付けはコメディと3拍子が揃った、小説史上初の掃除屋エンターテインメント! 2007年秋、全国テレビ朝日系ドラマ化原作!!
小学館HPより

これって今やってるドラマの原作なのですね。
初めからドラマ化が前提だったのかな?
ドラマ見てないのでわかりませんが、今HPチェック(こちら)してみたけど、全然話し違うやん。
「時をかけるお葬儀やさん」って、葬式屋かい?

本の方ですがかなりライト。
主人公の性格とかもちょっといってる感じだし。
果たして意地だけで死体のあった部屋の掃除はできるのだろうか…
特殊清掃といえば、以前読んだ『コーリング闇からの声』柳原慧 (宝島社)を思い出すんですが(感想はこちら)、あんまりリアルにやってもテレビじゃ無理か。

キャラクター立ってる人が多いんですが、主人公にあんまり魅力を感じられずちょっと残念でした。
お仕事のチームもなんだかチームとしてのまとまりがもうちょっとあっても良かったかな…
|  ◆加藤実秋 | 18:54 | comments(12) | trackbacks(3) | pookmark |
インディゴの夜 チョコレートビースト
インディゴの夜 チョコレートビースト
インディゴの夜 チョコレートビースト
加藤 実秋

『インディゴの夜 チョコレートビースト』加藤実秋(東京創元社)

渋谷版『池袋ウエストゲートパーク』石田衣良(文春文庫)とかいわれてた『インディゴの夜』の第2弾!

あいかわらずフツーに面白いです。安心して読める感じ。

渋谷のお笑い系?"club indigo"を舞台にしたお話なのですが、ホストたちがホストらしくない。クラブというよりクラブ活動のノリ。みんなやたら仲いいし。
そして思わずお前らちゃんと本来の仕事しろよ、というくらいオーナーたちにふりまわされてる。
あのボディーガードとかやってる時間の時給は出てるのか、果たして?

雰囲気はかなりよいです。ホストたちも個性的だし。
主人公の〈晶〉が割と同年代なので、ふんふん、と思いながら読んでます。
しかし謎のマネージャー〈憂夜〉に対する言動は、何か弱味でも握られてるのかと思うくらい腰がひけてる。
なんで?
もうちょっと口滑らせてくれてもいいと思うんですが。

次回はもっとレギュラーホストたちにスポットをあてた作品が読みたいです。いまだキャラがつかめてない人たちが多いのだよ。上辺だけというかね。
軽く読める今のノリはそのままにもうちょっと突っ込んだ話が読みたいかな?
|  ◆加藤実秋 | 20:09 | comments(2) | trackbacks(3) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS