ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
少女は卒業しない
評価:
朝井 リョウ
集英社
¥ 1,365
(2012-03-05)

JUGEMテーマ:読書 
高校最後の卒業式、7つのさよならの物語。
校舎取り壊しが決まっている高校、最後の卒業式の一日。少女7人が迎えるそれぞれの別れを、瑞々しく描く連作短編集。恋愛あり、友情あり、成長あり、ミステリ的仕掛けあり。青春の全てがここに!
集英社HPより

またまた朝井リョウさんの新刊です〜。
今回は高校生のお話ですね。ちょっと私には若すぎたかなあ。
ちょっと少女マンガみたいなノリのような。
でも楽しく読めました。

好きだったのは、「屋上は青」
自分がまじめな子だったので、そういう子の話のほうがぴんとくる。
主人公の女の子の気持ちがよくわかります。
あとは「四拍子をもう一度」とか正道君が印象的だった「ふたりの背景」とか。

いやもう女子たちがかわいらしいです。
いまちまたにあふれる"なんとか女子”じゃなくて、本当に女子って感じ。
毎回思いますが、朝井さん女の子書くの上手でびっくり。

ところで、足の甲がキャベツみたいに見えるってのはどんな感じなんだろ?ちょっとよくわかんない…

|  ◆朝井リョウ | 20:27 | comments(4) | trackbacks(2) | pookmark |
もういちど生まれる
評価:
朝井 リョウ
幻冬舎
¥ 1,470
(2011-12-09)

JUGEMテーマ:読書 
どこへでも行ける。何にでもなれる。けれど自由というものは、ときに、
僕らをしばりつけてしまう。日常にひそむ輝きが詰まった青春小説の決定版!

自分の力だけで生きていると胸を張って言えるわけではない。じゃあ、子どもかというと無知に振舞える年齢はとうに過ぎている。いちばん自由で、いちばん窮屈。恋や、将来の不安や、もてあまし気味の孤独の中で揺れ動く大学生5人とその仲間たち。彼らが踏み出す“最初の一歩”とは?日常にひそむ一瞬のきらめきが詰まった青春小説の決定版。
Amazon.co.jp内容紹介より

前作からあまり間を空けずに新刊。
どんどん書いて欲しい作家さんです。

ちょっとずつお話がリンクしてく連作短編集。
いろんな人の視点で語られるので楽しいです。
大学生が5人。
前作でも思ったけど、これくらいの年の人たちの話が一番なじんで書いてはる気がします。実年齢に近いからかな?
ある意味今しか書けないかもしれないので、本当どんどん書いて欲しい。
写真の装丁がさわやかぽくて素敵です。雰囲気にあってる。

大学生ならではの自由。可能性とか閉塞感とか、ちょっと甘ったれてて、でも一生懸命でなんだかキュウとなる感じ。キラキラしてますねきらきら
ちょっと大人になってしまったなという気はしますが、実は全然変わらない気もして、なかなか楽しく読めた一冊でした。
|  ◆朝井リョウ | 10:51 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS