ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
黄金の王白銀の王
評価:
沢村 凛
幻冬舎
¥ 1,680
(2007-10)
JUGEMテーマ:読書

敵に捕われの身となった王と、混乱する二つの国をなだめて総べる王。二人が思い描いた理想は、はたして実現することができるのか?!小谷真理氏大絶賛の歴史ロマンファンタジーの傑作誕生!
幻冬舎HPより

じっくり読ませる真面目なファンタジー(エンタメ部分もあるけど)。深いです。
装丁が可愛らしいんですが、内容はずっしり重め。
いろいろ噛みしめながらの読書となりました。

翠という国を治める鳳穐(ほうしゅう)の頭領・穭(ひづち)と、長い歴史において鳳穐と敵対してきた旺廈(おうか)の頭領である薫衣(くのえ)。
外敵から国を守るために、二人の王が選んだ道は…

賢い王とカリスマ性を備えた若い王の物語。
とにかく〈薫衣〉の方は耐えることが多すぎて、読んでて辛いところも。
同じ〈旺廈〉の人たちに全然わかってもらえなくて、それでも自分のやるべきことをただやり遂げる姿には胸を打つものがありました。
王とは孤独なものだ!

それにしても、とにかく登場人物の名前が難しい!
最初のページに人物表はあるんですが、全然読めへんかったので、覚悟を決めて漢和辞典を片手に漢字の意味も調べてやろう!と思ったんですけど(そうすればスムーズに頭に入るかと…)、私の辞書(『角川 新字源』)には載ってないのも多かったです。
雰囲気はあるんですけどねえ〜、難しすぎかも…

いろんな意味で読み応えのある一冊でした。
|  ◆沢村凛 | 18:51 | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
さざなみ
さざなみ
さざなみ
沢村 凜

『さざなみ』沢村凛(講談社)

波。波動。波紋。
小さな波が大きな波になっていく、そんなお話。

最初の方、ちょっとミステリを思わせるものすごく雰囲気のある話。
良かったです。

途中までこれは一体どんな話なのかな、といろいろ考えながら読みました。真ん中くらいで大体わかってきたのだけれども、最後はどうなるのかと気になってぐいぐい読ませられた。
お話自体も視点がいろいろなのでどう繋がっていくのかな、と。

銀杏屋敷が波の始まりにふさわしく、執事も女主人もこの仕掛けの最初の人物にぴったり。

ほぼ満足のラスト。気持ちのいい読書でした。
|  ◆沢村凛 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS