ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
サイゴン・タンゴ・カフェ
評価:
中山 可穂
角川書店
¥ 1,785
(2008-02)
JUGEMテーマ:読書

恋という魔物の向こうに何があるというのでしょう。

タンゴとラテンの情熱を背景に、生き死にと恋の狭間で揺れ動く人びとの模様を描いた、著者の新境地5作品。いずれ劣らぬ珠玉作品集です。
角川書店HPより

タンゴにまつわる5つの短編集。
読んでる間タンゴもメロディが頭の中に響いてました。

中山可穂さん、著者近影見たりとか小説とか読んでると、アルゼンチンとかベトナムとか暑いところは似合わない気がするんだけど、不思議としっくりいってました。
じわっと汗が出る感じがあってるのかな?勝手なイメージですが。

どの短編も硬質だけど情熱的な女性たちがいて、しばし中山ワールドを堪能。あいかわらず濃い…
普段はそうでもないのに、向き合うとなると深く深くという登場人物の姿が、タンゴを踊る時の体の密着度、いろんなものがドロドロに混ざる感じとかぶさりました。

猫目線で描かれる「ドブレAの悲しみ」が好きでした。猫語のわかる殺し屋とのやりとりがよかった。

猫とタンゴって相性いいんだよね、と思ってふと考えてみれば「黒猫のタンゴ」からの想像みたいでした。ちょっと恥ずかしい…
|  ◆中山可穂 | 19:03 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
ケッヘル
ケッヘル〈上〉ケッヘル〈下〉

『ケッヘル(上)(下)』中山可穂(文藝春秋)

長いです。でも面白い。
特に上巻。

上下巻は長いよなあ、と思いつつも一気に読めました。特に上巻を読んだ時点ではこの先どうなるのかとドキドキしてました。
交互(厳密にはそうでもなかったけど)に入れ替わる語り手。著者の作品に男性の一人称が出てきたのがちょっと目新しかった。この物語が最後にはどう繋がっていくのだろうか、と。

あいかわらず、濃いい、恋愛。
目と目が合っただけでこんなに簡単に恋に落ちるものなのか、そうなのか、となんとなく納得してしまうのはなぜでしょう。その感覚はわからないけど、そんなもんなのかなと思ってしまう。

作品を通して語られるモーツァルトの話も興味深かった。ケッヘル番号も。

ただ、ですね。
なんか後半ちょっと興奮が冷めてしまったんですね…
え?そんな方向に行ってしまうのー…と。
もったいない。

個人的にもう読んでだいぶ経つのでほとんど内容覚えてない『ダ・ヴィンチ・コード』とかぶってしまった。内容とかじゃなくて印象が。
私、『ダ・ヴィンチ・コード』にはいまいちついていけなかったんですよ。
『ケッヘル』も後半ちょっと置いていかれた感がありました。

でも全然面白かったんだけど。『ケッヘル』のが。
濃かった。うん。
|  ◆中山可穂 | 18:59 | comments(3) | trackbacks(1) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS