ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
星のひと
JUGEMテーマ:読書

第19回小説すばる新人賞受賞第一作
夜明け前の住宅街に隕石が落下。その日から人びとの日常は変化し始める。星が引き寄せた、隕石が落ちてくるよりも、もっと大きな奇跡の物語。生の輝きを、みずみずしくうたいあげる連作集。
集英社HPより

おっと。
水森さん、デビュー作とはまた違った雰囲気。
タイトルがそういうタイトルだったので、前作と同じ雰囲気を想像しておりました。
なかなか良かったです。
連作短編集。

「ルナ」「夏空オリオン」が好き。
草太・草一郎ファンでした。
草太の友達になりたくて、草一郎さんの部下になりたい私。
草太みたいのはやっぱり憧れます。太陽の下に生まれたみたいな子って本当にいるんだなあ。

全編を通して時々空を見上げる雰囲気が良かったです。ふっと息をつく感じ。
天文好きなので、やっぱり反応してしまう。
隕石、見たい…

最後の「惑星軌道」も良かった。ラストを飾るにふさわしいお話だったように思います。
男の子たちがなにやらかっこよかったです。
評価:
水森 サトリ
集英社
¥ 1,680
(2008-04-25)

|  ◆水森サトリ | 19:13 | comments(12) | trackbacks(8) | pookmark |
でかい月だな
評価:
水森 サトリ
集英社
¥ 1,470
(2007-01-06)
宇宙的スケールの青春小説。
満月の夜、友人に崖から蹴り落とされた「ぼく」。命は助かったが、右足に大怪我を負う。そんな「ぼく」の前に、二人の変人――科学オタク・中川と邪眼を持つオカルト少女・かごめ、そして「やつら」が現れる…。第19回小説すばる新人賞受賞作。
集英社HPより

なんじゃこりゃ??
いや嫌いじゃないんですけど。
最初夢オチだったらどうしよう、と思ってかなりドキドキしながら読んでしまいました。

装丁が結構好きです。
登場人物たちが魅力的。
主人公はいい奴だし、二人の変人〈中川〉君と〈かごめ〉ちゃんもいい。ちょっとラノベっぽい人物設定かもです。
主人公と彼らのやりとりはかなりいい感じ。私は〈中川〉君の雰囲気が好きでし。

主人公はある満月の夜に友達から蹴り落とされて死にかけるわけですが、主人公のその後の生活の描き方にはすごく好感が持てました。主人公の気持ちとか、悩みとかすごく普通ぽくって良かった。いや主人公ってすごいいい子だと思うんだけど、それだけじゃくて嫌らしさがなくて久々にこういう主人公の話読んだな、みたいな感じでした。

ラストの主人公と友達の再会もちょっとじんわり来てしまった。
青春だなあ。いいな、中学生。

で基本的に結構好きな感じなんですが、あいだあいだに挟まれる、白昼夢というか幻想というかにちょっとついていけなかった。あれは必要なんだろうか……

いやでも本当、最後全部夢で目が覚めたら蹴落とされたがけの下でした、とかやったらどうしようと思いましたよ…
|  ◆水森サトリ | 21:32 | comments(8) | trackbacks(2) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS