ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
忍びの国
JUGEMテーマ:読書

俺たちは、何も信じちゃいない。『のぼうの城』で大ブレイク、超弩級新鋭の第二作!

人間離れした技ばかりが、忍びの術ではない。親兄弟すら欺き、ひたすら出し抜くこと。でなければ、生き残れぬ。戦国大名不在の国、伊賀国に織田軍一万余が攻め込んだ。「その腕、絶人の域」と言われる忍びの無門は想い女のお国を連れて敵前逃亡をはかるが……。歴史時代小説の枠を超えた面白さと圧倒的な感動に包まれる傑作長篇。
新潮社HPより

なんつーか、ハリウッド映画っぽい?
なんとなく、和田さんの作品って時代小説だけど、カラーで見えてくる気が…

忍の人たちの独特の考え方、生き方が興味深かったです。
根本に流れるのは同じような思想なんだけど、それぞれにやっぱり個性的で面白い。
キャラの作り方は前作でも立ってるなあって感じでしたが、さすが?

個人的に〈お国〉の良さが全然わからんのだけど、〈無門〉みたいのが惚れるのはなんとなく納得できるような…
二人のやりとりは、とぼけてて味がありました。ほのぼのした。
一人ひとりはろくな性格じゃないんだけど(笑)、二人揃うとなんだか良い。

それにしても〈文吾〉。
一番最初にネタバレがあって、絶対死なないんだよな…と思いながら読むのってどうなんだろ?
あとからでもええやん、って思ってしまいました。
評価:
和田 竜
新潮社
¥ 1,575
(2008-05)

|  ◆和田竜 | 20:41 | comments(9) | trackbacks(8) | pookmark |
のぼうの城
評価:
和田 竜
小学館
¥ 1,575
(2007-11-28)
JUGEMテーマ:読書

映画化企画進行中!新しい英傑がここにある

戦国期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じた。そのなかで最後まで落ちなかった支城があった。武州・忍城。周囲を湖で取り囲まれた「浮き城」の異名を持つ難攻不落の城である。秀吉方約2万の大軍を指揮した石田三成の水攻めにも屈せず、僅かの兵で抗戦した城代・成田長親は、領民たちに木偶の棒から取った「のぼう様」などと呼ばれても泰然としている御仁。城代として何ひとつふさわしい力を持たぬ、文字通りの木偶の棒であったが、外見からはおおよそ窺い知れない坂東武者としての誇りを持ち、方円の器に従う水のごとき底の知れないスケールの大きさで、人心を掌握していた。武・智・仁で統率する従来の武将とは異なる、新しい英傑像を提示したエンターテインメント小説。
カバー・イラストはオノ・ナツメ。
小学館HPより

第139回 直木賞候補作。よもや、候補にあがるとは…
話題作で、実は購入してたんですが例によって放置。今回はええ機会と思って読みました。

楽しくかったです。
あまり時代小説は好まないのですが、歴史小説ということで興味深く手に取れた気が。
軽い読み心地。良くも悪くも昔の話というのをあんまり感じませんでした。

〈のぼう様〉の周りのキャラクターが生き生きとしていて良かったです。
戦国時代の人たちの生き方だったり、考え方だったりがまぶしく見えました。
〈甲斐姫〉はじめ女性陣も結構素敵でした。
そしてやっぱり、劣勢の方がうまくやって勝つというのは痛快です。

おまけネタとして、小説読まない旦那が珍しく読了。
さすがに戦のこととかはご存知で、またいろいろ教えてもらいました♪
もっと面白くできそう、とやや不満気でしたが…
(途中途中にはいる薀蓄?が司馬遼の「余談だが…」ぽいよね、と言ったら「全然違う!」と怒られました(^_^;)
|  ◆和田竜 | 21:26 | comments(15) | trackbacks(8) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS