ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
他人事
評価:
平山 夢明
集英社
¥ 1,680
(2007-10)
JUGEMテーマ:読書

2007年度「このミステリーがすごい!」第1位作家の作品集!
交通事故で重傷を負うが、助けてもらえない男。引きこもりの息子を殺害する決断をする父。自殺しようとする女を誘惑する若者。等、コミュニケーション不能の他人に蝕まれてゆく恐怖を描く。
集英社HPより

あいかわらず、後味の悪い感じがいい感じ?
一編一編がすごく短いのですが、奥付を見るとケータイで発表されたものも多いよう。これケータイで読んだら、本で読むより怖い気がするんですが。
私は少なくともあんまり読みたくない。ケータイから顔上げたら恐ろしいことが怒ってそうな気が…

怖いです。グロイです。救いもないし。
とはいえ今の世の中、ないとは言い切れないところが他人事とは思えず…

同じ言語を使ってる人間なのに言葉が通じないのって恐ろしいです。
どれもやばいんですが「仔猫と天然ガス」「しょっぱいBBQ」あたりは、特になんだか…

いやはや。今回も怖いもの見せていただきました。
そしてまた次も見てしまうんだろうな…
|  ◆平山夢明 | 21:12 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
ミサイルマン―平山夢明短編集
突き刺され。これが小説だ。

前作『独白するユニバーサル横メルカトル』(光文社)で推理作家協会賞を受賞、さらに「このミステリーがすごい!2007年版」で第1位となるなど、小説界の話題を席巻した異才の第二短編集。テレクラで売春する女たちを殺して皮を剥ぐ快楽殺人者たちを主人公にした表題作をはじめ、吸血鬼、食人鬼、人狼がこの最低な世界に跋扈する! 想像力と表現の限界に挑み続けた戦いの成果、7編を収録。
光文社HPより

うひょ〜。すごいです。
すごい。

7編の短編集。
著者の作品は『独白するユニバーサル横メルカトル』(光文社)(感想は→こちら)しか読んだ事ないんですが、やっぱり今回もものすごいぐろかった
…そしてやっぱり面白かった…

個人的には猟奇色の強くない巻頭の「テロルの創世」が、ところどころヤバイ描写はあるものの普通に読めて好きでした。
これだけは猟奇嫌いな人でも読めると思う。
そして他のお話は好きと公言していいのかちょっと悩むような作品が…

いや、でもすごい良いんです。
ぐろいんだけど、いっそ清廉な気配さえただようというか…
「それでもおまえは俺のハニー」とか表題作とか結構好きです(あ、言っちゃった)。
前作でも思ったけど、ものすごい充実した短編集です。

こういうの好きな人にはもちろん、嫌いじゃない人にはオススメです。
|  ◆平山夢明 | 21:34 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
独白するユニバーサル横メルカトル
独白するユニバーサル横メルカトル

『独白するユニバーサル横メルカトル』平山夢明(光文社)
凝視せよ。ここにあるのは宝石だ。
怪談実話でベストセラーを連発する著者による、驚くべき結実。生理的嫌悪と、終わることのない暴力の果てに、名状しがたい感動が待っている、異形の物語たち。本年度推理作家協会賞を受賞した表題作含め8編を収録した、世界最凶、天下随一の傑作短編集。
綾辻行人、京極夏彦、柳下毅一郎の三氏絶賛!
光文社HPより

久しぶりにこういう本を読んだ。
まあ、朝から通勤電車で読む本でもなければ、昼休みにごはん食べながら読む本でもありませんな。またやっちゃったよ。表紙で気づけ、って感じですね。

ぐろいです。やばい。きも〜い!
でも凄いです。
結構嫌悪感あるんだけど、先が気になってしまう。怖いもの見たさ?
……おもしろかった…

私は、「Ωの聖餐」ってのがなんか好きでした。かなりぐろいんですけど。ごはん時には読まないほうがいいです。

本の装丁とか活字のフォントとか全部が薄ら寒くじめっとした嫌な雰囲気をかもし出してて良かったです。
こういうのが嫌いな人には決してすすめませんが、よくできた短編集だと思いますです。
嫌いじゃない人は、ぜひ。
|  ◆平山夢明 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS