ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
yom yom (ヨムヨム) 2008年 03月号 [雑誌]
JUGEMテーマ:読書

さて、yomyomです。
創刊号の時から魅力的なラインナップに心惹かれつつも、文芸誌は読めたためしがないと自分に言い聞かせて購入を見合わせてたのですが、今回小野不由美さんの『丕緒(ひしょ)の鳥』という『十二国記』シリーズの新作が載ると聞いたので、たまらず入手。
なんといっても『華胥の幽夢(ゆめ)―十二国記 (講談社文庫)』から6年半。
これを読み逃すと書籍化もいつになるかわからん、という気持ちもありまして。

いや、「堪能しました」というには短かったけど、それでも久々の小野ワールドに興奮。
やっぱり、素晴らしいです。

物語は、慶国、陽子が新王として即位する前後のお話。外伝ですね。
タイトルの「丕緒」は人物名。祭祀を司る下級官吏です。

しっかりと作りこんだ世界観に、さすがと唸ってしまいました。
作中の儀式って、完全オリジナルなのかしら?
ぜひ一度拝んでみたい…
ラストはすごく素敵でした。そして深い。

ただやっぱり短かったので、ああ終わる、もう終わる(T_T)ってずっと思ってました。
本編じゃなくても全然いいので、もっと読みたい…

ところで、雑誌には「しゃばけ」シリーズやら森見作品やら他にも心惹かれるお話がいっぱい。
洗面所に置いてちょっとずつ読んでいこう♪(ハブラシしながら読むのだ)
|  雑誌 | 21:25 | comments(5) | trackbacks(1) | pookmark |
BRUTUS (ブルータス) 2007年 6/15号 [雑誌]
特集 大松本論~いったい松本人志とは何者なのか?

まっちゃんの大賛美本。

ちょっと毛色を変えまして雑誌の感想です。
まっちゃん好きなのでこの雑誌はちょっと見逃せなかった。
映画「大日本人」関係でかなり雑誌が出てますけど、とりあえず一番面白そうだったこれを選びました♪

とりあえず、巻頭からずっとほめっぱなし。ちょっとかゆいくらい。
でも私はまっちゃん信者?なので全然オッケーですけど(私は松本チルドレンらしい。なるほど)。

書いてる人たちがまっちゃん好き〜って感じなのが良かったです。
結構言ってること細かい。よく見てるなあと思いました。

テレビインタビューとかいつになく露出の多いまっちゃんですが(ストレスたまってそうですね。大丈夫かな?)、一応興味深く見守っております。

映画はどうしよっかな…
|  雑誌 | 21:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS