ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
心の野球 超効率的努力のススメ
JUGEMテーマ:読書 
がむしゃらな努力は無駄である。「努力はやるべきことを精査し、超効率的に超合理的にすべきだ」。努力の天才が辿りついた「成長の法則」とは。小さな大エース・桑田真澄の全知全能が凝縮された一冊。
幻冬舎HPより

桑田君が好きだったので、読んでみました。
なかなか面白かったです。

まあ、一方で読まなきゃよかったかな、というのもちょっと。
こうやって、語ってくれるのは貴重なのだけれども。
いや、思ってたとおりの感じだったんだけど。

なんというか、身勝手なファン心理であると思います。
ちょっと複雑なのです。
|  そのほか | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
松本人志の怒り 青版
JUGEMテーマ:読書

松本人志の「怒り!」はヤバスギル
“週プレ”大人気連載「松本人志の〈怒り!〉」の単行本化。食品偽装からマスメディアのあり方まで、本当に怒るべきポイントはどこなのか、“天才”の発想に驚かされる。
集英社HPより

青いのです。
赤と青の差ってなんだろう。わかりません。

空いた時間にぽつぽつ読んでました。
やっぱり「怒り」自体は結構普通。
でも言いまわしなんかが面白くて、にちゃにちゃ笑ってしまいました。

いや〜、ひさびさにまっちゃんにはまった日々でした。
|  そのほか | 22:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
松本人志の怒り 赤版
JUGEMテーマ:読書

松本人志の「怒り!」はオモシロイ
「週刊プレイボーイ」の人気連載コラム「松本人志の〈怒り!〉」の単行本化。格差や年金問題など国民の怒り吹き荒れるこの国で、天才マツモトはどこに憤るのか…!? その価値観に目からウロコの一冊。
集英社HPより

え〜。まっちゃんが好きです。
なので、TVはまあ普通に見てるんですが、こういう本とかも視界に入るとやっぱり気になる。

ひさびさに読んだまっちゃん本は、普通におもろかったです。
なんか思ってた以上に、基本的に正論で、うんうん、って思うことが多かった。

台風の話が面白かったかな。
|  そのほか | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
読むのが怖い! 帰ってきた書評漫才~激闘編
評価:
北上 次郎,大森 望
ロッキング オン
¥ 1,785
(2008-04)
JUGEMテーマ:読書

〈マイペースのご意見番〉北上次郎と〈最恐の理論派〉大森望が繰り広げるSIGHT連載書評対談「読むのが怖い!」。互いのオススメ本を持ち寄り判定しあう異色のスタイルと、世代も性格もシュミも嗜好も異なるふたりの大激論が評判の対談ブックレビューが3年ぶりに続刊刊行です! 世間が認めても俺は認めない!「ゆずれない応戦」はますますヒートアップ。各年のブック・オブ・ザ・イヤーを含むエンターテインメント小説談義・どっさりずっしり136冊分を完全収録! 冒険小説、ハードボイルド、SF、時代もの、ミステリ、恋愛小説に青春、スポーツ、ライトノベルに少女小説まで、業界最強の指南役が本音でご案内。あなたの読みたい1冊が必ず見つかるブックガイドです。
○単行本特別企画「オールタイムベスト3対決」
ロッキング・オンHPより

大変面白かったです。
書評本昔はすごく好きで、ノートにメモしながら一生懸命読んでたときもあったんですが、このごろはどちらかというと読んだ本の書評を読む事が多いです(まあ今も好きなんだけど)。
今回久しぶりに、買いたい本ノート取り出しましたよ。
読みたい本がわんさか出てきちゃった。さすが大森望!

って実は大森望さんが好きなんです。好きっていうか、なんかすごく信用してる…
ものすごくバランス感覚のええ人だなあって思ってます。
分析好き?なところもいい。読み手のこともちゃんと考えてる(何気にものすごく黒そうな人なんだけど(^_^;)、そこもラブ)
惜しむらくは、SFが専門なんだよなあ…SFはなあ…

さておき、これは北上次郎さんとの対談。
北上さんの大人気なさが笑えます。
感想がほとんど噛み合ってないのも楽しい。いろんな読み方があるんやわ、やっぱり。
ものすごく感情的な北上さんと、理性的な大森さん。
二人のやりとりが最高に面白く、その場に居たいって思ってしまった。
唇を歪めて褒める大森さん、見たい!

まあ漫才ではなかったけど…
|  そのほか | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中川家礼二責任編集長『笑う鉄道』関西私鉄読本
JUGEMテーマ:読書

鉄道マニア・中川家礼二が責任編集!
関西の5私鉄(京阪、阪急、阪神、近鉄、南海)の笑えるネタが満載。責任編集長礼二の指令で、関西の5大私鉄を徹底調査した、本書はマニア必見の重箱の隅ネタから最新情報まで、今までどこにもなかった関西の私鉄だけをテーマにした驚き企画です。
吉本興業HPより

今日は変り種です。
中川家、結構好きです。
礼二は前にNHKかで、全国の「中川」って駅を回るって企画やってたのを見ましたが、本当に鉄ちゃんなんやねえ。
気軽に読めて面白い本でした。ちょっと懐かしくもある。

関西の鉄道の話。しかも半分くらい京阪!
私は阪急のがおなじみなのですが…(旦那が京阪ユーザー?だったのでちょっとはわかる)。
その駅とか電車がわかってると倍楽しめる感じです。

それにしても、最近は鉄道の本がいっぱい出てますね〜。
私も車よりは好きかな…
|  そのほか | 21:58 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
宇宙への秘密の鍵
評価:
ルーシー・ホーキング,スティーヴン・ホーキング,さくま ゆみこ,佐藤 勝彦
岩崎書店
¥ 1,995
(2008-02)
JUGEMテーマ:読書

あのホーキング博士が、子どもたちのために書いた、スペース・アドベンチャー。物語の力で「科学する心」を育てる画期的な本!物語を楽しく読みながら、宇宙の起源、太陽系、ブラックホールなどの最先端の知識が身につき、19のコラムと32頁の美しいカラー写真が、科学の基礎として、すぐれたガイドになっている。(佐藤勝彦・日本語版監修)
岩崎書店HPより

これはすごくいいです。
子どもにオススメだし、天文好きだった大人にもオススメ。
私は図書館で借りたんだけど、買ってもいい…ラブ

昔のサイエンス読み物思い出すけど、宇宙を巡る〈ジョージ〉の冒険の物語としてもなかなか(ちょっとハリーポッターっぽい?)。
児童書ということで、とってもわかりやすかったです。
〈ジョージ〉と一緒にだんだんと宇宙のことがわかっていく感じ。
途中にノートっぽいコラムがあるんですが、これが見やすくて良かった。
子供のころとか学校で習ったやつから比べて随分いろんなことがわかるようになったんだなあ(当時あんまり理解してなかっただけというのもありそうやけど、書いてるのはかなり最新情報と思います)、と興奮しました。
子どもみたいな質問が頭に浮かんで、〈エリック〉がいてくれたらええのにと〈ジョージ〉がちょっとうらやましくなりました。

そして、なんといっても写真。美しいです。うっとりときめき
いやあ、やっぱり私宇宙好きだなあ。
こういう写真とクジラの写真を見てるとなんか胸がつまります。

日本版はだいぶ再編集したというのを何かの記事で読みましたが、成功、成功。
続きもあるということなのでとても楽しみです。
ホーキング博士のほかの読み物とか読んでみようかな…
|  そのほか | 17:42 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
吹雪の山荘―赤い死の影の下に
評価:
笠井 潔,岩崎 正吾,北村 薫,若竹 七海,法月 綸太郎,巽 昌章
東京創元社
¥ 2,100
(2008-01)
JUGEMテーマ:読書

雪が降りしきる年末、山荘村の清沢郷に降り立ったフランス人教師ナディア・モガールたち。それぞれの思惑を胸に、山荘で新年を迎えようとするその時、幽霊山荘と呼ばれる場所で首なし死体が発見される。幽霊騒動も勃発し、謎は深まるばかり。のろわれた山荘の謎と、首なし殺人の真相をナディアたちは暴けるのか? ナディア・モガール、若竹七海、ブッキー、刈谷正雄、法月綸太郎……、あの有名キャラクターが総登場。豪華執筆陣の本格リレー・ミステリ、いよいよ刊行。
東京創元社HPより

リレー小説。
こういう企画モノが好きで、何度も痛い目にあいながら、今回も喜んで釣られてしまいました。ははは。
『堕天使殺人事件』(角川書店)もメンバーは豪華だったんだけどなあ。
あんまりうまく行かない運命なのかしら。

というわけで、執筆陣も登場人物も豪華。
リレー小説らしい部分(妙な展開になったり、内輪ウケ?ぽいネタ)は楽しめたんですが、ミステリとしてはどうだろ…。

とりあえず、あのヒトが参加できなかったのが残念なのと、当然最後に登場すると思ってたあのヒトが出てこなかったのが残念なのと。

北村さんのとこが一番読みやすかったかな…
でもまたこの手の企画があったらきっと引っかかるんだろうなあ。
楽しいから、いいんだけど!
|  そのほか | 21:47 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
恋愛小説ふいんき語り
評価:
麻野 一哉,飯田 和敏,米光 一成
ポプラ社
¥ 1,680
(2007-11)
JUGEMテーマ:読書

女のすなる恋愛小説といふものを、男性ゲーム作家が読んでみた! 独自の視点で一冊の本を読み解く書評鼎談ユニットが今回挑んだのは、女性作家による恋愛小説。恋愛小説を読む楽しみとは? 登場人物たちから学べることとは? これって本当に恋愛? それぞれの人生の悩みを重ねつつ、全20作を無責任に、しかしマジメに分析します。戦いの果て、彼らにモテの女神は微笑むか?
ポプラ社HPより

面白いです。あいかわらず。

『ベストセラー本ゲーム化会議』(原書房)という本があるんですが、その後『日本文学ふいんき語り』(双葉社)があって、シリーズ的には第三弾?
ゲーム作家の人たちの文芸評論で楽しい。

今回は、女性恋愛小説(恋愛小説?ってのも混じってますが)。
まあゲーム化しようとしたりもしてますが、あんまりゲームにはこだわってません。

読んでないものも結構あって、それはやっぱり読んでみたくなりました。
オタク男子(失礼)の突っ込みが笑える。
それぞれ1ページのあらすじ漫画もついてて、身もふたもない感じが良かったです。

評判良かったけど個人的に全然わからん、あの作品(内緒)も取り上げられてて大爆笑させてもらい、とっても気が済みました。

これからも続けて欲しいものです。
|  そのほか | 20:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
NHK Cool Japan 外国人が感激するニッポンの魅力 (AC MOOK)
JUGEMテーマ:読書


大人気放映中「NHK Cool Japan」(BS hi 水曜日 夜 7:00〜7:44  BS1 日曜日 午前 0:10〜0:54 (土曜日 深夜))の待望のムック本がついに登場!
ムック本「Cool Japan」では、今世界で注目されている外国人が見つけた“クールなニッポン”を、私達日本人が逆輸入し、それを海外の方に英語で紹介できる、まったく新しいニッポンガイド本。昔からの伝統的なニッポンだけでなく、最新かつ生活に根ざした魅力的なニッポンを世界に発信できるのです。また、外国人がクールと思うポイントを知ることで、日本の本当のよさも再発見! 

海外旅行での外国人と英会話したい人、最新のカルチャーブームをおさえておきたい人、日本について教養を高めたい人にオススメな本当に面白い&役立つ一冊です。

外国人が感激したクールなニッポンを、5つのキーワード(ハイブリッド・チームワーク・おもてなし・伝統・かわいい)で紹介。それぞれの分野で著名な方(順に高城剛さん、バレンタイン監督、ランディー・チャネルさん、ロバート・キャンベルさん、永谷亜矢子さん)へのインタビューで、日本の本当に魅力に迫ります。また、紹介している項目は伝統文化から生活・風習、そして人気な製品まで、日本に生活してこそ実感できるものを幅広く取り上げています。
アスコムHPより

本屋さんで見かけてちょっと立読みしてた本なんですが、図書館にあったのでお持ち帰りしてみました。
こういうネタ、結構好きなんです。

一番へ〜って思ったのは、アイスコーヒーが日本発のものであるということ。コーヒーはホットドリンクなものらしいのです。
今はナショナルチェーンのコーヒー屋とかで、ポピュラーになってるみたいですけど、ビックリ!

…というのを立読みしてて面白そう、って思ったんですけどね。
これ以上の驚きは残念ながらなかったです。

とにかく記事が少なくて、おっ!と思っても解説が5行とかでは…(^_^;)
新書とかでこういうテーマ扱ってくれないかなあ。

番組はちょっと面白そうなので、機会があればみてみたいのですが。
|  そのほか | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いのちの記憶
評価:
岩合 光昭
世界文化社
¥ 2,520
(2007-10)
世界的な動物写真家、岩合光昭氏の初のフォトエッセイ集!
動物写真家が捉えた野生動物の命の輝きの瞬間を、臨場感のある写真と文章で綴ったフォトエッセイ集。
世界文化社HPより

本屋さんで立読み(見?)しただけなのですが、すごく欲しくなった動物写真集。
お値段とお財布の都合でまだ未購入ですが。

ひとつの動物に対してワンショットなので物足りないと思うこともありましたが、これがまたええ写真なんですよ。
注目はなんといっても、ラッコ!
ラッコが陸歩いとるんですよ!!
あんなん初めて見ました。
ほんまにラッコなんでしょうか??

他にもニホンザルとかシマリスとか名前忘れたけど、とにかくお見せできないのが惜しい…
というわけで、ラッコだけでもいいから見てみてください。
オススメなのです。
|  そのほか | 21:11 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS