ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
佳人の奇遇
評価:
島田 雅彦
講談社
¥ 1,470
(2007-10-30)
JUGEMテーマ:読書

今夜、コンサートホールに奇跡が起こる
ある日、コンサートホールに集まった人々 超問題児のオペラ歌手と即席マネージャー、マエストロと過去の女たち、大学講師とOL……それぞれの恋の行方は!?島田雅彦による最新恋愛小説

『ドン・ジョバンニ』に乗せて進行するいくつもの<恋の大作戦(ラブオペレーション)>
[登場人物]
●辻アンドレ
テノール歌手。将来有望な天才歌手だが、極度なあがり症。
●まどか
元銀座のナンバー2ホステス。辻アンドレのマネージャーをすることに。
●マエストロ
現代最高の指揮者の1人。現代のドン・ジョバンニともいうべきプレイボーイ。
●春香
28歳のOL。出勤途中に初恋の男性と出会ってしまう。
●オオタケンタ
大学の非常勤講師。専門は哲学。
●植島浩士
42歳の失業者。収入がなくなり、路上デビューを決意する。
●龍野十三
老舗和菓子屋「龍や」社長。長男の嫁・静絵に密かな思いを寄せる。
講談社HPより

とあるコンサートホールで催されたオペラ「ドン・ジョバンニ」を巡る人々を描いた作品。
短い作品で読みやすかったです。

あらすじにある登場人物それぞれの視点で物語は語られていくのですが、アンドレとまどかの話が良かったなあ。
基本的にみんな、ハッピー。
「ちょっといい話」が語れてました。

ラストもほのぼの。

オペラ『ドン・ジョバンニ』、見てみたくなりました。
|  ◆島田雅彦 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カオスの娘―シャーマン探偵ナルコ
島田雅彦のスピリチュアル・ミステリー!
多次元の万華鏡――美輪明宏さん推薦! 精霊のささやきを聴く美少年ナルヒコこと「ナルコ」と、破滅に憑かれた謎の美少女「カオスの娘」。2人が夢に出会うとき、希望と絶望のロンドが響き渡る。
集英社HPより

…スピリチュアル・ミステリーって……
美輪様推薦ですか。そういわれてみれば、なるほどって感じ。

スピリチュアルネタって結構地雷な気がするんですが(ドキドキ)。
個人的にはあんまり好んではおりません。
霊感とか全くないからかな?
否定する気はないけど、そればっかの人とか見るとちょっとうんざり。

小説の方は、さすがに読ませるんですけどね。突っかかるところとかはなかったです。
ナルコレプシーの少年がシャーマンになっていく話とか面白いし。
おばあさんとのやりとりとかちょっとほっとする(あ、生きてる時のです。夢を買ったりするところ。後半はちょっと怖い)。
「カオスの娘」の方は女性としてはかなり嫌な気分にされられました。でも家出少女とかって実はこんななってるのかな…悲惨なんですが。どうなんだろ。
三人目として出てくる大学教授が実は結構好きかも。

島田さん、後書きでシリーズ化したいようなことをおっしゃってましたが………そうですか。
…今こそシャーマニズムなのかなあ。
|  ◆島田雅彦 | 21:18 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS