ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
未見坂
評価:
堀江 敏幸
新潮社
¥ 1,470
(2008-10)
JUGEMテーマ:読書

谷崎賞受賞作『雪沼とその周辺』に連なる待望の最新短篇小説集。

母さんは、もう家を出ただろうか――。父が去ったあとの母と子の暮らし。あずけられた祖母の家で、あたりを薄く照らしていた小さな電球。子ども時代から三十数年、兄妹のように年を重ねてきた男女の、近いとも遠いとも計りかねる距離。大人の屈託を見つめる少年の姿と惑いを抱えたまま刻まれてゆく人びとの歳月を描く、『雪沼とその周辺』(谷崎賞、川端賞、木山賞受賞)に連なる待望の連作短篇集。
新潮社HPより

いつも白地の表紙が印象的な堀江作品。
今回も静かで穏やかな美しい文章に気持ちよくなりながらの読書。
いや、いいです。贅沢だ。

最近はついついがつがつざくざくひょいひょい本を読んでしまいがちなのですが、じっくり味わいながら読もうという気にさせる一冊でした。
|  ◆堀江敏幸 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
めぐらし屋
評価:
堀江 敏幸
毎日新聞社
¥ 1,470
(2007-04)
とある地方の町にひとり静かに暮らす蕗子さん。
大学卒業後、地元の中堅企業に勤めて二十年ほどになる。
ある日、離れて暮らしていた父の遺品の中から
「めぐらし屋」と題したノートを見つけたときから、
物語が始まる−。

心に沁みる著者待望の新作。
毎日新聞社HPより

しんみりと、でもあたたかい気持ちになれました。
主人公の〈蕗子さん〉がなんかいい感じの人だった。ちょっと天然なんだけど憎めない感じ。

父の遺品を整理する途中に見つけたノートから、〈蕗子さん〉は昔のことをいろいろと思い出すんですが、つられて私までなんか感傷的になってしまった…
母じゃなくて父ってところがなんだかグッときてしまった……
〈蕗子さん)と周りの人との会話も優しい感じで良かったなあ。

それにしてもおとーさん、どんな人なのかすごく気になりました。
|  ◆堀江敏幸 | 22:06 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS