ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
妖怪アパートの幽雅な日常(9)
JUGEMテーマ:読書

夏休みの大事件を乗り越えた夕士。未来を見つめる高3の秋!

進路もほぼ決まった2学期、高校最後の文化祭は男子学生服喫茶をやろうと、盛り上がる3-C。そんなある日、自分のノートに書かれた悪口を見つけた夕士は、クラスメイトの心の闇を知る。学校裏サイトにも不穏な空気が……。
講談社HPより

ついに文庫化も始まったシリーズの最新刊。
今回は高校最後の文化祭ということですが…
ここ何巻かはもうユーシくんがえらくなりすぎちゃって結構不満です。
千晶センセも、長谷くんも大人物すぎて私にはちょっと遠い……
かっこいいけどね。

実りの季節なので、るり子さんのごはんは冴えさえ!でぜひご相伴にあずかりたい…って感じでした。酒好きにはたまらんね。
アパートの面々はちょっぴり登場、今回もなんだかんだ千晶先生のお話でした。

ところで、今回はなんだか不安な引きがあって…
もうすぐ終わりなのかなあって思うんですが、何が起こるんだろう。
ちょっと心配です。
|  ◆香月日輪 | 21:46 | comments(4) | trackbacks(2) | pookmark |
妖怪アパートの幽雅な日常(8)
JUGEMテーマ:読書

「こんなアパートで暮らしたい」
超個性派ぞろいの妖怪・幽霊たちと高校生夕士との、世にもおかしな共同生活。爆笑、涙、感動うずまく人気急上昇中の注目シリーズ!

高校入学を機に、一人暮らしを始めた夕士。その大正ロマン建築のアパートは、大家さんが黒坊主、食事係の賄いさんが手首だけの幽霊、同居人たちは気のいい妖怪たちがどっさり、地下に洞窟温泉が湧き、ことあるごとに宴会が繰り広げられる、という場所だった!夕士は同居人たちから、自分で考えること、固定観念を見直すこと、人と人(?)が生身で関わりあう大切さを学び実感していく――。
講談社HPより

今回はちゃんとチェックしてたのに、結構読むのが遅くなってしまいました。
あいかわらず、るり子さんのごはんは大変おいしそうだし、キャラクターも元気。
楽しいといえば楽しいんですが…

なんだか〈夕士〉エラくなっちゃったな、みたいな…

全体的にちょっと偏ってるかな、という印象を受けました。
〈夕士〉側が立派?すぎて、そちら側じゃない人の立場が…
どうも周りの大人につられて、〈夕士〉の目線が冷めすぎてる気がします。
むむむ…
|  ◆香月日輪 | 21:21 | comments(4) | trackbacks(2) | pookmark |
妖怪アパートの幽雅な日常(7) (YA!ENTERTAINMENT)
JUGEMテーマ:読書

旅立ちの季節、夕士の決断。
たっぷり悩んで考えて、好きなことに夢中になって、そして世界を広げるんだ!

学年末、条東商は3年生追い出し会の準備で盛り上がり、妖怪アパートでも秋音の送別会が開かれる。そんなある日、千晶先生の教え子の事件や、まり子さんの哀しい過去を知った夕士は、考える力をつける=学ぶことの重要性に気づいていく。
講談社HPより

楽しみにしてるシリーズなのに出版されていることに気づいてませんでした(>_<)

主人公の夕士は2年生で3年生の先輩の卒業を見送ろう、という季節のお話。

あいかわらず楽しいんだけど、最近ちょっと夕士の周りの大人たちがしゃべりすぎなような…
説教臭いことをあんまり説教臭く感じさせないこのシリーズなんですが、もうちょっとだめな大人も近くにいて欲しい!とか思ってしまいました。
…隙がなさすぎですよ、みなさん。

今回るり子さんのおいしそうなごはんがいっぱいで大満足。
ってか食べられないのがもう切ない(>_<)
お弁当まであんなモグモグ
本当、一度でいいから食べさせてもらいたい…
湯葉たまあんかけうどんにうっとり…

ぽやぽやしてたので、なんと来月には8巻が発売です。
今度は忘れんようにせねば!
|  ◆香月日輪 | 20:48 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
妖怪アパートの幽雅な日常 6
修学旅行ももれなくオバケつき?
修学旅行でスキー場に出かけた夕士たち。しかし、宿泊先のホテルには、なにかが起こりそうな怪しい気配が……?

体調不良の続出、客室の怪奇現象、そして、やつれていく千晶先生。思い出作りの修学旅行はとんでもないことに……。魔道士修行中の夕士、高2の冬は、特別寒いゾゾゾゾゾー。
講談社HPより

ええと、今日は児童書を一冊。
結構好んで読んでる「妖怪アパート」シリーズの最新刊です。

今回は修学旅行編。
スキー旅行ということで、ワタクシも当時を思い出しながら読みました(やはりスキーより雪合戦が熱かった!)。
一日中友達と一緒にいるという機会はそうそうないので、普段見えない姿が見えます。修学旅行前後では関係も変わったりするし。
夕士もちゃんと高校生してて、ちょっと安心。
いくらいい大人に囲まれて過ごしてても、やっぱり同世代との付き合いも大事です(とはいえ、先生との交流のが深めてましたけど)。
夕士にはもっともっと同級生たちと仲良くなってほしい気がするのですが。
ま、長谷いるしいいんですけど(今回も長谷の出番は少なめ。悲しい)。

そしてこのシリーズの最大の特徴は、もうどうしても食べたくて仕方がなくなるごはんなんですが、修学旅行のせいでこちらも出番少なめ。
るり子さんのごはんが食べたい〜!!
|  ◆香月日輪 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
妖怪アパートの幽雅な日常
妖怪アパートの幽雅な日常〈5〉
妖怪アパートの幽雅な日常〈5〉
香月 日輪

『妖怪アパートの幽雅な日常』香月日輪(講談社)

ヤングアダルトまつり第2弾。といっても第3弾は予定してないのですが。
講談社のYA!ENTERTAINMENTのシリーズです。
先のミステリーランドと比べると、ちょっと低年齢向けかも。でもいいな、こんな面白いシリーズあって。

いつの間にか5巻が出てたようなので慌てて読みました。今回もいい感じ。

このお話のいいところは、結構説教臭いこと言ってるんやけどそれを感じさせないところだと思うのですが。
魅力的なオトナがたくさん出てきます。こーゆーオトナになりたいなあ、みたいな。懐が深い。

あいかわらず、ごはんもめちゃめちゃ美味しそう。白いおにぎりがあんなにおいしそうなのはすごいです。料理の腕がよいのはともかく素材も素晴らしくてあの材料はどこから手に入れてくるのでしょうね?季節感のある料理の数々にはうっとりしてしまいます。

今回唯一残念だったのは私のごひいきの長谷君の出番が少なかったこと。次回はどうも修学旅行編のようなのでまた出番は少ないのでしょうね…
|  ◆香月日輪 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS