ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ストーリー・セラー
JUGEMテーマ:読書 
物語に愛された人から、物語を愛する人へ。心を込めて、この小説を贈ります。

このままずっと小説を書き続けるか、あるいは……。小説家と、彼女を支える夫を突然襲った、あまりにも過酷な運命。極限の選択を求められた彼女は、今まで最高の読者でいてくれた夫のために、物語を紡ぎ続けた――。「Story Seller」に発表された一篇に、単行本のために書き下ろされた新たな一篇を加えて贈る完全版!
新潮社HPより

ううう。
これはちょっと結構苦手でした。
なんかだんだん苦手になってくるな。
sideAの夫が言ってるように、これは特に何も言わず「スルー」すればいいのでしょう。
きっと。

一応読んだという記録だけ。
|  ◆有川浩 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
植物図鑑
評価:
有川 浩
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,575
(2009-07-01)

JUGEMテーマ:読書 
女の子は、「花」も「男子」も欲しいのだ! ラブ濃度120%!!

男の子に美少女が落ちてくるなら女の子にもイケメンが落ちてきて何が悪い!ある日道端に落ちていた好みの男子。「樹木の樹って書いてイツキと読むんだ」。野に育つ草花に託して語られる、最新にして最強の恋愛小説!

角川書店HPより

本屋大賞特集とかほざいておきながら、2月も結局だめだめな更新ぶりでした。
ということで、続きです。
発表っていつやっけ??

さて。すっかりこの路線が定着した有川さん。
個人的には実はちょっとしんどくなりつつあるような…

あまあま❤、決して嫌いじゃないのですが、なんというかテンションの高さになかなか追いつけないワタクシ。
寝起きにすごい営業攻勢受けてる感じがしなくもなく。
どちらかというとハードな中に甘い恋愛、のが好きみたいです。

とはいえ、今作は植物というか野草?のあれこれが楽しい一冊でもありました。
お散歩好きなので、道々草つみしながらおしゃべり。さらに持ち帰ってお料理してくれる男の子…うっとり。
もうちょっと暖かくなったら、草花に注目しつつお散歩したいなあ。
|  ◆有川浩 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
別冊図書館戦争 2
評価:
有川 浩
アスキー・メディアワークス
¥ 1,470
(2008-08)
JUGEMテーマ:読書

「そんで、結局あの人たちは?」
これにて幕引き、『別冊 図書館戦争 II』!
気になるあのペアの恋の行方もついに──!?
電撃ドットコムより

ネタバレしてます。多分。

図書館戦争シリーズもこれでおしまいかあと思うとなにやら感慨深いものが。
でもあの人やらこの人のその後はどうなったの?3はないんかい?って思うのは相当欲張りになってるからかしら?むむ。
有川さん、サービス精神いっぱいなのでつい期待が大きくなりがち?

緒方隊長のお話が良かったです。
二つ目の堂上・小牧の過去話も楽しく読めました。

この二つは結構いつものテーストでふむふむと読んでたんですが、楽しみにしてた柴崎・手塚のお話が思いがけず後味が悪くて参りました。
有川さんの旦那さんの感想で、っていう書き足しがあって本当に良かった。旦那さん、グッジョブです。

最後のストーカー事件なんですが、事件そのものもあんまりだったんですが、柴崎の同室になった水島の扱いが…
なんだか私はじめ水島に結構同情してたんですよね〜。
そりゃ気配りできて人付き合い得意な柴崎とかからしたら、あかんって切り捨てられる存在かもしれんけどさあ、とか。
それがあの結末…
水島がやっぱり気持ち悪い人だったことがちょっとショック…
そのままやん(>_<)

とはいえ、手塚かっこよかったです。そして柴崎は思ってた以上に可愛らしいお嬢さんでした。
そして、隙をぬって登場する堂上夫妻の甘いこと甘いこと。
なんだか堂上夫妻にはいろいろ癒された巻だったように思います。
|  ◆有川浩 | 21:10 | comments(16) | trackbacks(10) | pookmark |
ラブコメ今昔
JUGEMテーマ:読書

全世代対応、制服ラブコメの決定版!

乙女だっておっさんだってオタクだって人妻だって、恋がなければ生きてゆけない。ベタ甘ラブに耐性のない方お断り(もしくはこの機会に溺れてみる?)。の最強短編集。
角川書店HPより

あいかわらず有川作品はテンションが高い…
けど、ベタ甘も慣れてくるもんですね。今回は恥ずかしくてたまらん、って事にはならなかった気が。それとも控えめだったのか?
『クジラの彼』(角川書店)的、自衛隊ラブストーリー。

みんな元気、そして明るく恋してるな〜という印象。
女の子がみんな強い。
基本的にテンションがみんなおおよそ一緒なのがちょっぴり気になりますが…。なんだかヒロインが似てんのよね…。

好きだったのは、「軍事とオタクと彼」。
かわいらしい彼でした。

何でもそうなんですが、知らない仕事の裏話は興味深いです。周りから噂すら聞くことのない、自衛隊の裏側を垣間見れた感じで面白かったです。

それはそうと、個人的に表紙がいまいちな気がするんですが…
評価:
有川 浩
角川グループパブリッシング
¥ 1,470
(2008-07-01)

|  ◆有川浩 | 20:06 | comments(15) | trackbacks(11) | pookmark |
別冊図書館戦争 1
評価:
有川 浩
アスキー・メディアワークス
---
(2008-04)
JUGEMテーマ:読書

アニメ化御礼ベタ甘全開スピンアウト・別冊シリーズ第一弾! 武闘派バカップル恋人期間の紆余曲折アソート!
※恋愛成分が苦手な方はご健康のために購入をお控えください。
「図書館戦争」公式HPより

そこらじゅうで、べた甘警報が出されてた本です。
実は、『図書館革命』有川浩(メディアファクトリー)(→感想はこちら)で個人的にちょっと限界を感じてただけに、大丈夫かって思ってたんですが…

うひゃ〜とかうひょ〜とか変な声出しそうになっちゃった。
やっぱり、恥ずかしかったてれちゃうし、いたたまれなかった汗
なんつ〜恥ずかしいカップルなんだ。
そして、何気に平気な顔してる周りの人たち、あんたたちも完全に毒されてるよ〜。あんたらも十分恥ずかしいってあせあせ

でも、慣れるもんだ!ははは。

というわけで結局とっても楽しく読めました。
いやあ、みなさん幸せそうで何より。最後の方はいいなあってちょっとうらやましくなりました。
見てる方が恥ずかしい、ってのも本人たちが幸せだからこそってもんで。

ところで、コミック版『図書館戦争LOVE&WAR 1 』弓きいろ(花とゆめCOMICS)も読みましたが、すごい普通やった。
ってか、この作品ってやっぱり少女漫画の世界なんだなあって。
活字だとなんでこんなにいたたまれなくなるのだろう…?
|  ◆有川浩 | 22:08 | comments(18) | trackbacks(12) | pookmark |
阪急電車
JUGEMテーマ:読書

恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。大ベストセ ラー『図書館戦争』シリーズの著者による傑作の連作集。
幻冬舎HPより

阪急電車といえば、私にとってもっともなじみ深い電車なので、新刊が出た時からどんな話やろ?って気になってました。
物語が展開する今津線は、さすがにマイナー(失礼)というか多分乗ったことないんですが、あの臙脂の車両を思い出しながら、懐かしく楽しく読めました。
構成がニクイ。

電車ってこうやって見てみると結構不思議な乗り物。
本当いろんな人が乗ってるんやなあ、って思いました。
私は一人で乗るときは、本読んだり音楽聴いてたりすることが多いですが、物語のように他の人の言動が気になることもしばしば。
今はあんまりありませんが、関西いる時はおもろい会話もいっぱい聞こえてきました。
ああ、懐かしい…

圭一と美帆(ゴンちゃん)の初々しいカップルが微笑ましかったです。
そして、私も図書館にライバルがいます…
爽やかな読み心地の本でした。

ただ、ちょっと関西弁の会話に違和感を感じたのが残念…
ところどころ引っかかるところがあって、そうなるとどうしても気になって、変換しながら読んでしまいました(^_^;)
評価:
有川 浩
幻冬舎
¥ 1,470
(2008-01)

|  ◆有川浩 | 20:14 | comments(10) | trackbacks(10) | pookmark |
図書館革命
評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
(2007-11)
JUGEMテーマ:読書

あの図書館の鐘を鳴らせ!
 年始、原子力発電所を襲った国際テロ。
 それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった――
 ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!?
 図書隊は良化法の横暴を阻止できるのか!?
 手詰まった状況を打破する一手を放ったのは、
 ――何とタスクフォースの山猿ヒロイン!
『図書館戦争』シリーズ第4弾にして完結巻、これをもっていよいよ閉幕!
 果たして、幕は無事に下りるのか――!
メディアワークスHPより

やっと回ってきました♪
甘い甘いと聞いてましたが、私にはとにかく「このこっぱずかしい本は何!?」って感じでした。
読んでてこんなにいたたまれない本はなかなか…
最後なのでと思って図書館で読んでたのですが(なんとなくふさわしいかなと?)、我慢できずおうちで読むことに。

ぶっちゃけストーリーはかなりシリアスなはずなのに、シリアスに読ませてくれない展開。
あっちでもこっちでもラブ満載の花盛りに、もういいよ、好きにしてくれってなってしまいました。
…状況がシリアスなときほどラブが重要なのかも。愛がないとダメなのだ、きっと…

おじさんチームがかっこよかったです。
特に玄田。渋かった…

そしてそしてエピローグにはやられました。
最後まで、みんなすごくらしくて良かったです。
あとがきの「けどお前らちょっとはっちゃけすぎだ」に激しく同感。

漫画化・アニメ化もあるようですが、漫画で読んだらこんな風にはならないような気持ちも…。
ちなみに殿方はこの物語をどう読まれるのか興味があります。最後までついてこれたのだろうか…
とりあえず、スピンオフ作品楽しみにしてます。
|  ◆有川浩 | 20:34 | comments(13) | trackbacks(8) | pookmark |
塩の街
評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
(2007-06)
塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた

塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。崩壊寸前の東京で二人静かに暮らす男と少女の前を、さまざまな人々が行き過ぎる。
有川浩のデビュー作にして、通称“自衛隊三部作”の陸にもあたる『塩の街』が、本編大幅改稿、番外編短編四篇を加えた大ボリュームで、ハードカバー単行本として刊行!
メディアワークスHPより

文庫版では読んでたので、半分は再読?
はじめこの話(単行本化)を聞いたとき、メディアワークスもアコギな商売するよな…と思ってたんですけど、想像してたより番外編が多くてちょっと納得いきました(って買って読んでない人の台詞ではないです。ゴメンナサイ)。

本編大幅改稿ということですが、読んでから結構たってるのでどこが改稿されてんのか全然わからんかった…(読んですぐでも結構忘れるけど)

とはいえ、甘い(っーかクサイ)。
こんな甘かったんか、この話。
設定は結構辛めなんだけど、らぶは甘い。
以前読んだときはあんまり気にならんかったけど、今回ちょっぴり引きました…(直前に読んだ本のせい?)

思うに〈真奈〉がどうも好みでないようで(^_^;)
そしてクールなお友達ポジションの男性は結構好きなはずなんですが、〈入江〉は悪すぎてちょっと…

たっぷりあったその後話は、じっくり堪能させていただきました♪
だんだんと復興されていく感じが良かった。
本編では明かされてなかった、それぞれの裏事情なんかも楽しかったです。
結局、ノブオの書いた本?の前書きにある
「世界が終わる瞬間まで、人々は恋をしていた。」
ってのがこの作品をすごいあらわしてる言葉だと思いました。
|  ◆有川浩 | 19:49 | comments(9) | trackbacks(5) | pookmark |
図書館危機
評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
(2007-02)
図書館は誰がために
王子様、ついに発覚! 山猿ヒロイン大混乱!
混乱のあまり現場をひっちゃかめっちゃかに!?
一方、玄田のもとには折口からの出版事情の揉め事相談が。
出るか伝家の宝刀・反則殺法!
――― そしてそして、山猿ヒロイン故郷へ帰る!?
そこで郁を待ち受けていたものは!?
終始喧嘩腰で 『図書館戦争』 シリーズ第3弾、
またまた推参!
メディアワークスHPより

相変わらずテンション高めのお話で楽しく読めました。こいも花盛りラブ

前回のラストで〈郁〉の王子様の正体が判明して、今回は二人の仲が進展するのかなと思いながら読んでたんですが、どちらかというと〈手塚〉と〈柴崎〉の仲のほうが気になりました。
ってかこっちの二人のが好きなんですよ。

〈郁〉に関しては成長したなあ、と。まだまだガキはガキなんだけど頑張ってた。
まあ、この二人はほっといたらいいのよ、とか思ってしまうんですが。
〈手塚〉君にはぜひとも頑張っていただきたいです。

ところでお話の方はいろいろありまして、ちょっと嫌な気分になったりもしたけれどなかなか大変な感じです。
何が正義なのかはわかりにくいし、難しいことだなあと。それぞれが一番いいと思ってやってても、主張が違うと敵対してしまったりするわけで。
〈手塚〉兄、私はそんなに嫌いじゃないんだよなあ…

ともあれもうあと一冊だそうです。楽しみなような寂しいような。
大団円を期待します。
|  ◆有川浩 | 21:23 | comments(7) | trackbacks(5) | pookmark |
クジラの彼
評価:
有川 浩
角川書店
---
(2007-02)
「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。
人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。
角川書店HPより

表題作については、『Sweet Blue Age』(角川書店)というアンソロジーで読んでて、『海の底』(メディアファクトリー)で結構好きだった冬原の話ということで楽しく読めたので、今度の短編集もちょっと楽しみにしてました。

いやはや、楽しく読めました。
これは女の子のための本ですね。少女漫画っぽい。
………好きですけど。

自衛官ってやっぱりちょっと特殊な職業ですね。
しかも周りに存在したことがないので話を聞く機会もなくかなり謎に包まれてます。
実際のところどうなのか結構気になってしまいますが、まあなかなかここまではないですよね、多分。
なかなか恋愛には厳しそうな職業ですが、だからこそこういう展開を期待してしまうんですかね。リアリティあるようなないような。

なんか夢物語というか、厳しいところには目を向けたくない(そのへんも描かれてるんですけど)気持ちがどうもあるのかなあ(私にね)とか…思ったりして。

いや、でも読書中は大変楽しく読めました。
なんか感想書いてるうちに変な考えが。
面白かったデス。はい。
|  ◆有川浩 | 21:29 | comments(9) | trackbacks(5) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS