ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
遊戯
評価:
藤原 伊織
講談社
¥ 1,575
(2007-07)
追悼・藤原伊織
最後の謎。作家は何を企んでいたのか。
著者が闘病中も書き続けた表題作と、遺作となった中編「オルゴール」を収録。

ネット上の対戦ゲームで出会った男と女。正体不明の男に監視されながら、2人は奇妙に繋がり合っていく。
パリテキサスに再会――といってもネット上だから、顔さえ見当もつかない――したのは3日後、金曜の真夜中2時ごろだった。テーブルを用意して対戦相手を待っていると、あ、ジャムライスさんだ、とあらわれたのが彼女だった。
――こんばんは。早い偶然ですね。
――探していて見つかったの。よかった。
――<本文より>
講談社HPより

ああ藤原さん、本当に亡くなったんだなと思い知らされる一冊でした。

あいかわらず、ド渋な男性主人公。
著者の書く男性はもうほんと、渋い。
この物語では、主人公30過ぎのはずなのになんでそんな枯れてんのって感じ。

欲望でぎらぎらしてない、感情を静かに抑え込んだ雰囲気の登場人物たちのやりとり。
根っこには熱いものがちらりと見えて、それがいつ爆発するんかとドキドキしながら読みました。

しかし、悲しいことにこの作品は未完…それもごっつええところで終わってて、うおお〜と身もだえしてしまいました。
ここで終わりっすか…ああ(;_:)

もう一編も「オルゴール」は静かに切ない物語ですごく良かったです。
やっぱり主人公、渋かった…
|  ◆藤原伊織 | 23:36 | comments(3) | trackbacks(1) | pookmark |
ダナエ
評価:
藤原 伊織
文藝春秋
¥ 1,300
(2007-01)
CM制作を手がける麻生は昔の恋人の窮地を救うため突飛な手を考えた!(「水母」)。広告界と美術界を舞台にした力作3篇を収録!
文藝春秋HPより

表題作が中編って感じであと短編が二本。
全体的に落ちついた雰囲気が漂ってました。

『ダナエ』は画家が主人公で、その時点でつかみはOK。
レンブラントの絵画「ダナエ」の事件、ギリシア神話などいろいろ薀蓄?も楽しめました。
私はギリシア神話をちゃんと読んだ事がないのでこういうネタが出てくるたびに一度ちゃんと読もう!と思うんですが。わかってたらもっと面白いだろうなとか思うんです。
ちょっと主人公が枯れすぎな感じはしたけど。
この人の絵のイメージと彼の性格とかがいまいちピンとこないというか。

残りの二編も良かったです。男の人が妙にかっこいいんですよね。なんか背中で語るみたいな…。特に『水母』なんか主人公かっこつけすぎ…
しかしクリエイティブな職業に弱いな、私。

じっくり読ませる一冊でした。

ところで、藤原伊織さん体調とかどうなんですかね。
まだまだたくさん読みたいのです。
|  ◆藤原伊織 | 21:26 | comments(8) | trackbacks(2) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS