ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ | main | 未見坂 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ちょいな人々
JUGEMテーマ:読書

隣の庭木を憎む主婦、脱サラした占い師、いじめられっ子と一緒に復讐する相談員など、ちょっと変でちょっと可哀そうな人達のお話

「カジュアル・フライデー」に翻弄される製紙会社課長の悲喜こもごもを描いたのが表題作。「ガーデンウォーズ」では庭木とペットを巡る隣同士の死闘を、「犬猫語完全翻訳機」「正直メール」では奇矯な発明で世の中を混乱させるおもちゃ会社、そして、「くたばれ、タイガース」ではタイガースファンがプロポーズに行くと、彼女の父はジャイアンツファンだった……。その他にも破壊力あるコメディが次々に飛び出す、超強力短篇集。(KH)
文藝春秋HPより

荻原さんらしいユーモアあふれる楽しい短編集。
どこにでもいそうな人たちが、それぞれにアホなことやっとるんですが、それがなんだか心あたたまるというかなんというか。
結構自分本位だったり、嫌なことやってるんだけどなんだか憎めなくて笑える。
なんでそんな極端に走る…、って突っ込みながら読んでました。

そして、後半の「犬猫語完全翻訳機」のペットの気持ち、「正直メール」の変換が大うけでした。
あほすぎる…けど、ありそ〜。
この二編はちょっと毛色が違いましたが面白かったです。
野球好きとしては「くたばれ、タイガース」も楽しかった。
虎キチとジャイアンツファンは相容れないですね、やっぱり。
どうしようもないです。
評価:
荻原 浩
文藝春秋
¥ 1,600
(2008-10)

|  ◆荻原浩 | 22:03 | comments(6) | trackbacks(6) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:03 | - | - | pookmark |
面白かったですね。
あちこちで笑えました。
後半の機械ものが好きでした。
| 藍色 | 2008/12/16 3:03 AM |
オモチャ会社の話、本当に面白かったです。
「正直メール」はもう一度読み返してしまいましたもん。

「くたばれ、タイガース」父親と彼、どうなっちゃうのかと思ったけど、お父さんなんであれ野球の事を話せる人がいてくれて嬉しそうで微笑ましかったです。
| なな | 2008/12/16 10:55 AM |
こんにちは。
私も「犬猫語〜」と「正直メール」には笑わせてもらいました。
実際にあったらちょっと怖いかもしれないけど。
「くたばれ、タイガース」は、場所が大阪だったら
阪神のほうが強いから、ちょっと違う雰囲気の話に
なってたかも?
| mint | 2008/12/16 11:57 AM |
◆藍色さん、こんばんは。

笑えましたねえ。
私、荻原さんのユーモアってのが今までいまいちよくわからんかったんですけど、この作品で理解しました。
なるほど。

◆ななさん、こんばんは。

あのメールは強烈でした。
奥さん、怖い…(^_^;)

「くたばれ、タイガース」のお父さんはなんだか可愛らしかったですね。
なんだかんだ、うまくいきそうな気もしなくはないけど、そんなに甘くないと思ったりも。

◆mintさん、こんばんは。

あの変換機能はすごいですね。
なんであんなことになってしまったんだろう…

「くたばれ、タイガース」感覚的にはジャイアンツとタイガースが逆な感じでしたね。
ジャイアンツファンより、タイガースファンの方が多分相手のこと嫌い(笑)
| ちきちき | 2008/12/16 10:09 PM |
どの話も面白かったですね。
確かにちょいな感じが・・・。
でも正直メールだけは
怖くて使えないかも。
| す〜さん | 2008/12/18 9:01 PM |
す〜さん、こんばんは。

面白かったですね〜。
タイトルうまいですよね。
「ちょい」がええと思いました。

「正直メール」使えないですよね。
しかし、みんななぜ確認せずに送る〜
| ちきちき | 2008/12/19 10:46 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1039
「ちょいな人々」荻原浩
ちょいな人々 荻原 浩 JUGEMテーマ:読書 隣の庭木を憎む主婦、脱サラした占い師、いじめられっ子と一緒に復讐する相談員など、ちょっと変でちょっと可哀そうな人達のお話。 図書館の返却期限ギリギリで慌てて読んだのも原因かもしれないけど、荻原さんのこの
| ナナメモ | 2008/12/16 10:55 AM |
『ちょいな人々』 荻原浩
今日読んだ本は、荻原浩さんの『ちょいな人々』(2008/10)です。
| いつか どこかで | 2008/12/16 11:47 AM |
ちょいな人々   〜荻原 浩〜
カジュアルフライデーに苦戦する会社員 隣の庭木を憎む主婦、 脱サラした占い師、 いじめられっ子と一緒に復讐する相談員 犬猫語翻訳機...
| My Favorite Books | 2008/12/18 9:00 PM |
ちょいな人々
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/1/31〜2009/2/1 [文藝春秋HPより] 隣の庭木を憎む主婦、脱サラした占い師、いじめられっ子と一緒に復讐する相談員など、ちょっと変でちょっと可哀そうな人達のお話 「カジュアル・フライデー」に翻弄される製紙会社課長の悲
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2009/02/11 11:26 PM |
ちょいな人々<荻原浩>−(本:2009年)−
ちょいな人々クチコミを見る # 出版社: 文藝春秋 (2008/10) # ISBN-10: 4163275509 評価:83点 短編が7作品。巧くて面白くてスカッとできて、そして少しホロリ。 どれもこれも完璧な味付けのおかずが詰まっている、高級幕の内弁当を食べているようだった。
| デコ親父はいつも減量中 | 2009/09/13 10:29 PM |
荻原浩『ちょいな人々』
ちょいな人々荻原 浩文藝春秋このアイテムの詳細を見る 今回は、荻原浩『ちょいな人々』を紹介します。7編の短編小説で、登場人物は全員憎めないなあという印象でした。真骨頂のユーモア小説集という印象ですね。いじめ電話相談室がいちばん好きな話ですね。 ○各短
| itchy1976の日記 | 2010/08/24 6:23 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS