ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 人生を歩け! | main | 少年は探偵を夢見る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
まほろ駅前多田便利軒
まほろ駅前多田便利軒
まほろ駅前多田便利軒
三浦 しをん

『まほろ駅前多田便利軒』三浦しをん(文藝春秋)

しかし、なんやねん、この装丁。もうちょっとなんとかならんかったんかい。

面白かったです。
三浦しをんはこーいうのがうまいし、好きなんやろうね。この路線でがんばって欲しいです。
『月魚』(角川文庫)とかも好き。でもこっちのほうが断然良いです。

便利屋〈多田〉とそこに転がり込んできた変な男かどまつ〈行天〉(すげえ名前)。
便利屋に持ち込まれる依頼をこなしていく過程で、ふたりの関係とか過去とかが明らかになっていくわけですが、何がいいかといえば、彼らの周辺に住む人々がいい。

バスの間引き運転に怒ってるおじいちゃんとか、偽コロンビア人(すごくいい!)とか、生意気な小学生とか、高校生?な裏の世界の人、刑事。〈まほろ〉という町のにおいとか音とか温度とかそういういろいろなものが感じられる。

高校の時の同級生で一度しか声を出さなかったという、〈行天〉は最後まで結構謎な人だったけど、町の人たちとの関係が本当にあったかいお話です。主人公たちには幸せになって欲しいし、幸せになれると思う。

気持ちいい読後感のする本でした。
|  ◆三浦しをん | 21:00 | comments(3) | trackbacks(5) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - | pookmark |
ちきちきさんこんばんは。
 「まほろ駅〜」はまだ読んでませんが、三浦しをんさんの本、大好きなので反応してしまいました。やっぱ面白かったですか。
 私も「月魚」好きなので、いつか読む時が楽しみです。
| まろ | 2006/07/02 10:12 PM |
ちきちきさん、こんにちは。
個性的な行天と、おせっかいな多田の奇妙なコンビネーションと、
周囲の人々のキャラクター、依頼内容の予想のつかない展開が楽しい作品でした。
この表紙は私も同感で、もうちょっとなんとか・・・。
| 藍色 | 2006/09/19 11:56 AM |
藍色さん、こんばんは〜。
私この表紙になった意味が未だにわからんのですが…三浦さんのほかの作品結構装丁いいのにね…
| ちきちき | 2006/09/19 7:13 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/106
妄想キャスティング――三浦しをん【まほろ駅前多田便利軒】
これはもう妄想読書人ぱんどらのためにあるような小説。脳内DVDぐるんぐるん。 なんでも請け負う「便利屋さん」の話。「便利軒」だからといってラーメン屋ではない。探偵とは違うので、ものすごい大事件は起こらない。
| ぱんどら日記 | 2006/07/19 12:04 PM |
まほろ駅前多田便利軒、三浦しをん
表紙写真は前康輔。本文イラストは下村富美。装幀は大久保明子。 2000年「格闘するものに○」でデビュー。主な作品「私が語り始めた彼は」「極め道」「夢のような幸福」「人生激場」「むかしのはなし」「ロマンス小説
| 粋な提案 | 2006/09/19 11:57 AM |
「まほろ駅前多田便利軒」
第135回直木賞を受賞した「まほろ駅前多田便利軒」を読破。著者の三浦しをんさんの名前は以前より存じ上げていたが、その作品を読んだのは今回が初めて。カバーのデザインといい、本文イラスト(漫画家の下村富美さんが担当。)といい、全体的に御洒落な感じが漂う単
| ば○こう○ちの納得いかないコーナー | 2006/09/20 2:10 AM |
「まほろ駅前多田便利軒」三浦しをん
タイトル:まほろ駅前多田便利軒 著者  :三浦しをん 出版社 :文藝春秋 読書期間:2006/09/12 - 2006/09/14 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 東京のはずれに位置する“まほろ市”。この街の駅前でひっそり営まれる便利屋稼業。今日の依頼
| AOCHAN-Blog | 2006/10/02 10:42 PM |
【まほろ駅前多田便利軒】 三浦しをん
===== まほろ駅前多田便利軒 三浦しをん 文藝春秋社 ===== まほろ駅前で便利屋を営む孤独な男の物語。ひょんなことから高校時代の同級生、行天と再会するところから物語は始まる。 主人公、多田は過去の結婚生活に傷つき、これ以上傷つくことを恐れるかのように
| ぞうの耳 −本に埋もれて暮らしたい− | 2006/12/05 2:53 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS