ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< この世でいちばん大事な「カネ」の話 | main | 3月の新刊メモ 単行本編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
実さえ花さえ
JUGEMテーマ:読書

完成度の高さに選考委員各氏が惚れた!
●「人物造形、感情表現、江戸の町の立体感は、新人のレベルを超えている。」――石田衣良氏
●「ゆたかな物語をくりひろげ、登場人物たちも魅力があり、読後感が大変に爽やかだった。」――伊集院静氏
●「端正で手堅い筋の運びを人生へのやわらかい肯定で包み込んだ作品。」――重松清氏
第3回小説現代長編新人賞奨励賞受賞作

命あるものはすべて、実さえ花さえ、その葉さえ、今生を限りと生きてこそ美しい。
江戸・向嶋で種苗屋を営む若夫婦、新次とおりんは、人の心を和ませる草木に丹精をこらす日々を送っている。二枚目だが色事が苦手な新次と、恋よりも稽古事に打ち込んで生きてきたおりんに、愛の試練が待ち受ける。
講談社HPより

第三回小説現代長編新人賞奨励賞受賞作品。
最近、時代小説に対する苦手意識が以前ほどなくなってきました。
ってか、結構楽しんで読めるようになったのはいい作品に出会ってるからかな??

デビュー作ということですが、凄いしっかりした作品でした。装丁も素敵だし、タイトルいい。
なんというか、登場人物がちゃんと生きてるという印象を受けました。作り物っぽくないというか。
結構シビアなシーンもあったりして、どきどきしました。
人々のつながりも暖かくてよかったです。

それにしても、この時代の花の話って興味深いなあ〜。
前に読んだ、『一朝の夢』梶ようこ(文藝春秋)(感想はこちら)は変わり朝顔の話だったけど、こっちは主人公が植木職人ということで、いろんな花が咲き乱れておりました♪
そのへんのこと詳しく書いた本も読んでみたいなあ。

次回作も楽しみにしてます。
評価:
朝井 まかて
講談社
---
(2008-10-21)

| 作家別 あ行 | 18:56 | comments(2) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:56 | - | - | pookmark |
こんばんは
デビュー作とは思われへんほど
いい出来の(偉そうやね、すんません)小説でした。
なずな屋の縁側でお茶でもよばれたいなぁ。
| ナカムラのおばちゃん | 2009/02/27 11:57 PM |
ナカムラのおばちゃん、こんばんは。

面白かったですね〜。
デビュー作でこれだと、今後がとっても楽しみ。

なずな屋の縁側で、お茶。入り浸ってしまいそうやわ。
| ちきちき | 2009/03/01 6:39 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1075
実さえ花さえ  朝井まかて
実さえ花さえ 朝井 まかて 講談社向嶋にある植木商「なずな屋」の主、新次は 育種
| ナカムラのおばちゃんの読んだん | 2009/02/27 11:48 PM |
朝井まかて 「実さえ花さえ」 を読み終えました
江戸寛政期、新次とおりんの若夫婦が営む種苗屋「なずな屋」を舞台に 人間関係や、種苗仲間の問題など、 様々な問題に立ち向かいながらも、先を見据える。 ときどき不安にもなるけれども、仲睦まじい2人の物語。 実さえ花さえ 種苗の話が多く、花が好きな人にはおすすめ
| ゆるり、、ゆるゆる、、発見のまいにち | 2013/01/19 1:39 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS