ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 聖女の救済 | main | 太陽の坐る場所 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ファミリーポートレイト
評価:
桜庭 一樹
講談社
¥ 1,785
(2008-11-21)
JUGEMテーマ:読書

恐るべき最高傑作!
直木賞受賞後初の書き下ろし長編1,000枚。

あなたとは、この世の果てまでいっしょよ。
呪いのように。親子、だもの。

ママの名前は、マコ。マコの娘は、コマコ。
すなわち、それがあたし。あなたの人生の脇役にふさわしい命名法。
『赤朽葉家の伝説』『私の男』――集大成となる家族の肖像(ファミリーポートレイト)!
講談社HPより

一月に海外旅行!したときに持っていった一冊(根性!ってか飛行機で読めるかなあと思って)。
これがもう長くて長くてぜんぜん終わらなかった。
ちなみに読んだのは帰りの飛行機が3時間くらい遅れて(地獄!)、そのときにがんばって読んだのでした。
待ち時間も長くて終わらない、本も長くて終わらない…(-_-;)

『私の男』(文藝春秋)が父と娘の物語ならば、こちらは母と娘の物語。
どろどろと、そして生活とか人ににおいが感じられるのはいつもどおり。

しかし、なんというか母と娘の物語ってのはどうも生々しくてやだな。

本がいっぱい出てきて、うっとりしました。
|  ◆桜庭一樹 | 22:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:13 | - | - | pookmark |
収まるところに収まって終わったのには救われるけど・・・・
三両編成の粗末な列車に乗るたびに舞台が転換。
そしていずことも知れぬところで新しい生活が始まる
庭園の一風物として採用されるところでは思わず笑った

でも幼い子供が母親を慕う気持ちには胸を打たれた
悲惨なんだけど、どこかファンタジックな雰囲気も醸す不思議な小説
この辺が、この作者の魅力なんでしょうか

どん欲に読書に取り組む、ちきちきさん頑張ってくださいね
ではまた
| ino3 | 2009/03/28 2:02 PM |
ino3さん、こんばんは。

そうですね。
最後はちょっとほっとできました。
庭園のところ、私好きでした。あんな生活してみたいけど三日で飽きそう。

桜庭さんは桜庭さんしかない空気があって、ずっと読み続けるのはちょっぴり疲れそうだけど、読みたい作家さんです。
| ちきちき | 2009/03/28 9:11 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1086

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS