ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 神様のカルテ | main | 3月の新刊メモ 単行本編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
神去なあなあ日常
評価:
三浦 しをん
徳間書店
¥ 1,575
(2009-05)

JUGEMテーマ:読書

神去村の人たちはおっとりしている。彼らの口癖は「なあなあ」で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」など、いろんな意味に使われているが、語尾にも「な」がつくので、のんびりした感じになる。神去村には林業従事者が多く、百年単位んの作業をしているので、あくせくしてもしようがないと思っているみたいだ。俺は平野勇気。高校卒業式の後、俺の行き先は、担任の先生と母親に決められていた。この神去村で、林業の研修生として働くことになっていたのだ。ローカル線の終点の駅に出迎えに来てくれたのは、髪を金髪に染めたヨキというガタイのいい男だった。チェーンソーの使い方など教えられたところで、俺は「僂慮柩僉廚箸いΕ轡好謄爐留募者にされたのだと知った。しかし、「やっと神去村に若者が来た」と涙ぐんでいるおじいさんを前に帰るとは言えなかった。俺の山の生活が始まった。……。

徳間書店HPより

今回は林業ですか…と思わずつぶやいてしまいました。
存在はよ〜く知ってるけど、実情はほとんどわからん。そんなお仕事たくさんあるなあ。って自分がやったことない仕事って全部そんな感じですが。

おもしろかったです。
よく知らない林業の世界というのもいろいろ興味深かったし、山や村の雰囲気が良かったです。
やっぱり日本の山には神様がいるのだ。
自然と一緒に生きていく姿ってやっぱり大切な気がします。お祭りは迫力でした。

強制的に林業に従事することになった〈勇気〉がだんだんとなじんでいくのが、微笑ましかったです。
〈ヨキ〉をはじめ、村の人たちが素敵でした。
「なあなあ」ってなんかいいですねえ。

宮崎駿さんが、推薦文書かれてました。
ジブリアニメで見れたら楽しそうです。
|  ◆三浦しをん | 22:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:10 | - | - | pookmark |
この作者は妙に職人気質の男の描写がうまい
活き活きとした山の男達のみごとなこと
軽いタッチの作品だけど我々が見失ったものがここにあった

こういう進路の決まりかたっていうのも悪くないな思います
自分なんていくら探したって永遠に見つかりっこないのだと納得もする
| ino3 | 2010/02/08 10:29 AM |
ino3さん、こんばんは。

そうですね。
年齢問わず、山の男たちは生き生きと輝いてました。

>こういう進路の決まりかた
結果オーライってのはありますね。
導かれた先で自分では選び得ない出会いがあったりしますし。
うまくいった勇気は幸せものです。
| ちきちき | 2010/02/11 10:43 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1145

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS