ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< ええもんひとつ とびきり屋見立て帖 | main | 路地裏ビルヂング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
リアル・シンデレラ
評価:
姫野 カオルコ
光文社
---
(2010-03-19)

JUGEMテーマ:読書 

不況日本に暮らす現代人にこそ知ってほしい、倉島泉の人生を。
新たなるドキュメント・フィクション。

童話「シンデレラ」について調べていたライターが紹介された女性、倉島泉。

長野県諏訪温泉郷の小さな旅館の子として生まれた彼女は、母親に冷遇され、
妹の陰で育ったが、町には信州屈指の名家「片桐様」の別荘があり、
ふとした縁で、松本城下の本宅に下宿することになる。

そこで当主の一人息子との縁談がもちあがり……。
多くの証言から浮かび上がってきた彼女の人生とは?
光文社HPより

子どものころ、私は「シンデレラ」結構好きだったんだけどな。
「白雪姫」より「眠り姫」より「おやゆび姫」より「シンデレラ」だった。
そっか。気持ち悪いのか…
そういう考え方もあるのね。

さておき。
〈泉〉ちゃんはなんとも素敵なヒトなのでした。
こんだけマイペースな、マイペースでいられる人もなかなかいない。
芯が通ってる、っていうかどっしりしてる人。

こういう生き方ができたらいいなあと思わせる一方で、本当にそうか?と思わなくもなかったり。
彼女の生き方はこうして一冊の本として読んでると、魅力的だなあって思うんだけど。
〈深芳〉関係のあれこれはともかく、〈泉〉の夫の後妻?の〈奈美〉の戸惑いは普通のことのような。
そこまで達観できるのか、って思ってしまう。

本人は実際のところどうだったのかなあ。
3つ目のお願いは叶ったのかな。
ああいうお願いをしないといけなかったのかなとか、いろいろ考えてしまう一冊でした。
|  ◆姫野カオルコ | 21:49 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:49 | - | - | pookmark |
泉みたいに生きられたら…
こんな風に無欲でいられたら…
幸せ???どうなんでしょうね。色々と考えてしまいました。

私も子どもの頃どの話よりもシンデレラが好きでした。
| なな | 2010/08/29 9:50 AM |
ななさん、こんばんは。

泉さん、かっこよかったですね。
幸せであって欲しい、と思わずにはいられません。
他人がどう思うかより、自分がってことなんでしょうけど、なかなか。

シンデレラ、そんな風に思ったことなかったので、そういう風に感じる人もいるのだなあ、と興味深かったです。
| ちきちき | 2010/08/29 5:17 PM |
これはショッキングな作品
表面上は実に謙虚な振る舞いをする泉
しかしながら実は・・・と考えるとちょっとやりきれません
月明かりに照らされた諏訪湖の情景が瞼によみがえります

作者のしたたかな筆運びももいい
タイトル通りのリアル・シンデレラ

直木賞にエントリーされた作品の中では一番に推したい作品
余韻が深くて受賞作より好きです
| ino3 | 2010/09/03 9:19 PM |
ino3さん、こんばんは。

私には、読んでるときより後からじわじわ来る作品で、いろいろ考えちゃいました。

直木賞受賞作のがわかりやすかったですからね。
ダブル受賞でもよかったかな、って思います。
| ちきちき | 2010/09/04 5:40 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1184
「リアル・シンデレラ」姫野カオルコ
JUGEMテーマ:読書 誰もが知っている「シンデレラ」の物語。その物語をテーマに文章を書こうとしていた私が紹介された一人の人物――倉島泉。複数の関係者から話を聞いた私は、彼女に興味を持つ。多くの証言から浮かび上がってきた彼女の人生とは? 姫野さんの小
| ナナメモ | 2010/08/29 9:50 AM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS