ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 竜が最後に帰る場所 | main | 1月の新刊メモ 単行本編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
木暮荘物語
評価:
三浦 しをん
祥伝社
¥ 1,575
(2010-10-29)

JUGEMテーマ:読書 
小田急線・世田谷代田駅から徒歩5分、築ウン10年。
空き室あります!
安普請ですが、人肌のぬくもりと、
心地よいつながりがあるアパートです。
祥伝社HPより

木暮荘に住まう人やその周りの人たちを描いた連作短編集。
一話目を読んだときは気づかなかったんだけど、二話目で「おや…?」ってなって、三話目でこれはそういうテーマの作品なのかと思った。
HPの紹介文(…はあらすじにはなってへんと思うけど)とか読んで想像してたのとはかなり違った。
なるほど。

全体的にはからりとした雰囲気なので、嫌な感じはしません。
本人が妙に真剣だったりして、所々笑えました。
なんだかんだひとつ屋根の下で、親しくなっていく距離感もいいなあ。
個人的に引っ越したばかりなので、住宅物件には敏感で、その辺も面白く読んでました。
古くても平気だけど、そこまで生活音が聞こえてくるお家はちょっとなあ…

最後、気になってた〈並木〉がなんとなくまとまってよかったな。
でも木暮荘から越しちゃう人もいるのかと思うと寂しい気持ちになりました。
|  ◆三浦しをん | 19:08 | comments(4) | trackbacks(3) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:08 | - | - | pookmark |
こんばんは^^
私も同じですね〜。想像していたものとは少し違いました。
住人達の連作短編になっていて、微妙に人のつながりがあって面白かったです。
私も並木君のくだりがちゃんと解決?して良かったと思います。
4人しか入っていない場所ですけど、やっぱり人が減ると寂しいですよね。
| 苗坊 | 2010/12/18 12:26 AM |
おはようございます。
たしかに紹介文からこの物語は想像できないですね。

色んなところが笑えて楽しかったです。

なんとなく並木にはずっと繭のこと見ていて欲しかった…
| なな | 2010/12/21 9:35 AM |
苗坊さん、おはようございます。

ねえ?
そういう展開?って思っちゃいました。
連作短編集はちらほらとそれぞれが他の人に対してどう思ってるのか見えるところがいいですね。
最後の引越しで、なんとなく並木君との話が完全に終わっちゃった気がしてなんとなく寂しかったです。
| ちきちき | 2010/12/22 9:39 AM |
ななさん、おはようございます。

ところどころ、笑える場面がありましたね。
変なこと考えてるなあと思って、笑っちゃいました。

私も並木君はいつまでも繭ラブでいて欲しかったです。そこが彼のいいとこだったのに(笑)
| ちきちき | 2010/12/22 9:41 AM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1262
木暮荘物語 三浦しをん
木暮荘物語著者:三浦しをん祥伝社(2010-10-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 小田急線・世田谷代田駅から徒歩五分、築ウン十年、安普請極まりない全六室のぼろアパート・木暮荘。 ...
| 苗坊の徒然日記 | 2010/12/18 12:24 AM |
「小暮荘物語」三浦しをん
JUGEMテーマ:読書 小田急線・世田谷代田駅から徒歩五分、築ウン十年。空き室あります!安譜請ですが、人肌のぬくもりと、心地よいつながりがあるアパートです。うまい、深い、面白い。三拍子揃った会心作。 ずいぶんと平凡なタイトルだなって思ったけど、しをんさ
| ナナメモ | 2010/12/21 9:35 AM |
小暮荘物語/三浦しをん
小暮荘物語/三浦しをん(祥伝社) 築何十年のとあるアパート「小暮荘」。ここに住む70歳過ぎた老人の大家とそこに住む住人たちと彼らに拘わる男女の物語。この小暮荘は2階建てで6部屋からなり、住人は4人。不思議な三角関係の中心になる花屋の店員繭。70歳
| 京の昼寝〜♪ | 2011/12/16 12:09 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS