ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 12月の新刊メモ 単行本編 | main | 2011年あれこれ 日常編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ジェノサイド
評価:
高野 和明
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,890
(2011-03-30)

JUGEMテーマ:読書 
気鋭が満を持して放つ、超弩級エンタテインメント!!

創薬化学を専攻する大学院生・研人のもとに死んだ父からのメールが届く。傭兵・イエーガーは不治の病を患う息子のために、コンゴ潜入の任務を引き受ける。二人の人生が交錯するとき、驚愕の真実が明らかになる――。
角川書店HPより

今年の話題作ですね。
ずっと気になってたのですが読めずにいたのですが、友人が貸してくれたのでようやくの読書でした。
長い!
一気読み必至ということでしたが、はじめのほうは結構しんどかったです。全然進まない。

日本の薬学部の大学院生〈研人〉、コンゴでの特別任務を引き受けた傭兵〈イエーガー〉、あとホワイトハウス内部でのあれこれを中心に物語は進んでいきます。
個人的には外国パートがしんどくて。ホワイトハウスの権力者たち、感じ悪かった…

俄然面白くなってくるのは、『ハインズマンレポート』の内容がわかってから。
思ってたより、全然理系なお話ではないですか。
面白かったです。興味津々。
タイトルにもなってるジェノサイドの部分は、結構キツイですけど。
途中に出てくる少年兵のエピソードは壮絶です。悲しすぎると思うけど、そんな言葉で表現していいのかどうか。ある意味最も苦く記憶に残る部分だったような気がします。

はじめは本当頼りないというか、もうちょっとしっかりしろよ!と思ってた〈研人〉は、韓国人留学生〈正勲〉と出会ってからはなかなか頼もしく。うかつな奴なのでドキドキするところもありましたが。
コンゴ方面〈イエーガー〉はなんだかすごくおとーさんでした。彼と〈アキリ〉のやりとりとか結構よかったな。
そういえばこの作品は父子の物語がそこかしこであって、それぞれなかなか感動的でした。
〈ミック〉、裏にいろいろありそうだったけど、結局嫌な役どころのまま終わってしまって残念。なんとなくこーなんだろうなあと推察される事情があったとしても、嫌な奴だったことは確かだろうけど…

面白くなってからもやっぱり長くって、なかなか進まない〜と思いながら読んでましたが、充実した読書だったと思います。
既に山田風太郎賞を受賞し、年末恒例週刊文春のミステリベスト10でも1位。このミスとかも取りそうですね。
| 作家別 た行 | 17:26 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:26 | - | - | pookmark |
ちきちきさん、こんにちは!
すごい理系なお話でしたよね。
私も、ちきちきさんと同じく前半は、なかなかサクサク読めなくて、ハインズマンリポートの内容が解ってからは、楽しく読める様になりました。

>個人的には外国パートがしんどくて
そうそう。同じですー

あとミックの扱いが・・・・・ちょっと残念でした(´o`)

面白かったんですが、こういう理系用語とか一杯出てくると、読むのが大変でした。
| latifa | 2011/12/08 12:00 PM |
latifaさん、こんにちは。

なんかコメントのお返しが飛んでいたようで(^_^;)

前半苦しかったですね。
面白いと聞いて読み始めたものの、読み通せるか最初は不安でした。
途中から面白くなったものの、やっぱり長かったな、という印象です。
| ちきちき | 2012/01/06 3:28 PM |
舞台が世界的だからスケールが大きく感じられるかしれませんが、内容はグダグダで、結局大した進展もなく終わってしまいました。
進化した子供をジャングルから連れ出し、日本では新薬を開発しただけ。
サプライズも何もなく、あっけなく終了。
なぜみんな面白い面白いと絶賛なんでしょう?

| 太郎 | 2012/01/29 4:16 PM |
太郎さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

あらま。あんまりお気に召さなかったのですね。
私の友達も同じようなこと言ってましたが…
私は人類の進化、進化のさきがけみたいなところは興味深く読んだのですが…
サプライズはそれほどなかったかもしれません。

| ちきちき | 2012/01/31 3:42 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1368
「ジェノサイド」感想
ちょっと難しく感じられて、読むのが大変でした。3つ★
| ポコアポコヤ | 2011/12/08 11:57 AM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS