ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 2011年あれこれ 読書編 | main | 夢違 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
くちびるに歌を
評価:
中田 永一
小学館
¥ 1,575
(2011-11-24)

JUGEMテーマ:読書 
書店員さん大注目作家・中田永一最新作!
長崎県五島列島のある中学合唱部が物語の舞台。合唱部顧問の松山先生は産休に入るため、中学時代の同級生で東京の音大に進んだ、元神童で自称ニートの美しすぎる臨時教員・柏木に、1年間の期限付きで合唱部の指導を依頼する。
 それまでは、女子合唱部員しかいなかったが、美人の柏木先生に魅せられ、男子生徒が多数入部。ほどなくして練習にまじめに打ち込まない男子部員と女子部員の対立が激化する。夏のNコン(NHK全国学校音楽コンクール)県大会出場に向け、女子は、これまで通りの女子のみでのエントリーを強く望んだが、柏木先生は、男子との混声での出場を決めてしまう。
 一方で、柏木先生は、Nコンの課題曲「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」にちなみ、十五年後の自分に向けて手紙を書くよう、部員たちに宿題を課していた。提出は義務づけていなかったこともあり、彼らの書いた手紙には、誰にもいえない、等身大の秘密が綴られていた−−。
小学館HPより

素敵な物語でした♪

お話自体はシンプルというか、特に変な登場人物が出てくるわけでもないし、妙な展開になるわけでもなくて、極普通のまっすぐな青春小説という感じなのですが。
想像つく展開なのに、泣ける!ベタなんだけど!
ラストなんて、わかってるのに涙なしには読めない!感動しました。いやはや。

シンプルとは言いましたが、登場人物たち、かわいらしくてよかったです。
等身大というか、悩みとかがリアルに感じられました。
正直美人の〈柏木先生〉がよくわかんなかったけど…
〈松山先生〉素敵ですね。いい先生なんだろうなあ。

部活っていいな。特にチームプレイのある部活。青春です。

お話とは関係ないんですが、出版社のHP見ててちょっと思ったこと。
”すでに多数の作品を出されているある有名作家の別名義・中田永一氏の最新作”ってあったんですけど、まだ別名義押しなの?
もうわざわざ言わなくてもいいんじゃないのって思っちゃいました。
| 作家別 な行 | 19:43 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:43 | - | - | pookmark |
こんばんは^^
TBとカキコありがとうございました。
ベタなんですけど、それが良いですよね。
中学生という多感な時期の悩みや葛藤がとってもよく伝わってくるなぁと思いました。
最後も分かってはいるんですけど、感動しちゃいますよね^^

私も思いました。
中田永一名義で出すんだ。もう知られているのに出すんだって^^
こういう作品の時はこの名前。とか、決めているんですかね。
| 苗坊 | 2012/01/10 8:54 PM |
苗坊さん、おはようございます。

なんだかとても初々しくてかわいらしいお話でしたね。
ちょっと読んでて恥ずかしくなるところもありましたが、それも含めて感動。良かったです。

あ。ちょっと誤解される書き方だったですね。
私は中田永一名義で出すこと自体は別に特に何も思わなかったんです。
編集者のひと言みたいなとこに書いてあったんですが、今さらわざわざ特筆しないといけないこと?って思って。

中田永一でもどっちでも好きな作家さんなので新しい本が出ると嬉しいです。
これでみんな思ってる作家さんとは実は違う!とかだったら驚きなんですけどね〜。
| ちきちき | 2012/01/12 10:17 AM |
ちきちきさん、こんにちは!
良い話でしたねー。
私は、ちょっと性格がひねているのか、素直に良いっ!!と思えなくて、優等生っぽい・・なんて書いちゃいました・・汗))

乙一作品に欠かせない、ぼっち君。
こういう心理描写は、実体験を味わったからこそ書ける事なんでしょうね。
| latifa | 2012/03/06 11:18 AM |
latiaさん、こんばんは。

確かに良い話すぎて素直に褒めにくいところはあるかも…(笑)ちょっと悪く書けないトコありますからねえ…

でもやっぱりいい話でした。こういうシンプルで力強い話もたまにはいいです。
| ちきちき | 2012/03/07 5:51 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1378
くちびるに歌を 中田永一
くちびるに歌を著者:中田 永一小学館(2011-11-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 書店員さん大注目作家・中田永一最新作! 長崎県五島列島のある中学合唱部が物語の舞台。合唱部顧 ...
| 苗坊の徒然日記 | 2012/01/10 8:07 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS