ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 心星ひとつ みをつくし料理帖 | main | もういちど生まれる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
舟を編む
評価:
三浦 しをん
光文社
¥ 1,575
(2011-09-17)

JUGEMテーマ:読書 
言葉への敬意、不完全な人間たちへの愛おしさを
謳いあげる三浦しをん最新長編小説。

【辞書】言葉という大海原を航海するための船。
【辞書編集部】言葉の海を照らす灯台の明かり。
【辞書編集者】普通の人間。食べて、泣いて、笑って、恋をして。
ただ少し人より言葉の海で遊ぶのがすきなだけ。

玄武書房に勤める馬締光也。
営業部では変人として持て余されていたが、
人とは違う視点で言葉を捉える馬締は、
辞書編集部に迎えられる。新しい辞書『大渡海』を編む仲間として。

定年間近のベテラン編集者、日本語研究に人生を捧げる老学者、
徐々に辞書に愛情を持ち始めるチャラ男、そして出会った運命の女性。

個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。
言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく――。

しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか――。
光文社HPより

読んだのは去年なんですが。
本屋大賞ノミネート作品にもなりました。
とっても楽しい素敵なお話でしたふね

辞書作りということですが、ページがある本ではないので、それほど深く突っ込んだ話があるわけではないんです。本当はもうちょっと長くてもいいんでないの?という気がしましたが、出来上がるまでなが〜い時間がかかるから、あんまり細かくやってたら全然進まないわけですよね。バランスは取れてるし、違和感とかはないです。

現場で働く人たちがたまらなく愛おしくなりました。
〈まじめ君〉はじめ、個性的なキャラクターが生き生きと仕事してて良かったです。
〈西岡〉も良かった!やり方もいろいろあるんだよってことで。

辞書作りの現場も興味深かったです。
私、辞書わりと好きで、手に取れるとこに一通り置いてます。
『新明解国語辞典 第七版』(三省堂)(最新版が出ましたね。私が持ってるのは二世代くらい前のかな?)なのですが、この辞書って『新解さんの謎』赤瀬川原平 (文春文庫)で用例が面白いということで話題になった辞書。
『舟を編む』のまじめ君たちの話を聞いて、なんだかまじめなお堅い辞書も欲しくなっちゃった(いや、新明解がふざけてるってわけではないんですが)。
紙の話とかも「へ〜」って感じでした。ぬめり感って何??

タイトルもいいですね。イラストつきの帯を外した装丁も素敵でした♪
|  ◆三浦しをん | 18:50 | comments(4) | trackbacks(3) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:50 | - | - | pookmark |
こんばんは^^TBとカキコありがとうございました。
出てくる人たちが愛おしいというのが分かります。
皆さん仕事に誇りを持っているのがいいですよね。かぐやさんも含め^^
私は辞書に関しては全く知らなかったので勉強になりました。ぬめり感には驚きましたよね^^
| 苗坊 | 2012/01/28 11:31 PM |
苗坊さん、おはようございます。

なんかみんなええ人でしたね。
チームとしても素敵でした。おじいちゃんたちも。
そしてそういえば、かぐやさんもそうでした。
恋愛もちょっとありましたね。いいコンビ…
辞書製作の裏側、堪能できました♪
| ちきちき | 2012/01/29 10:50 AM |
ちきちきさん、こんにちは!
私も、あと1.5倍の分量でも良かったのにな〜(というか、もっと読みたかった^^)って思いました。

ちきちきさんは辞書、お好きなんですねー。
最近は電子辞書がどんどん幅を効かせて来て、、、あと30年後には、辞書業界はどうなっているんだろう・・・と心配になります・・・。
電子辞書なら、改訂とかしやすいですよね・・・。
なんだか淋しい気持ち・・
| latifa | 2012/02/16 11:18 AM |
latifaさん、こんばんは。

辞書製作という長い時間のかかる題材のわりには短かったですね。特に後半は駆け足になっちゃって、いろいろもったいなかったような気がします。

いつの間にか学校とかでは電子辞書が主流なんですよね。みんな持っててびっくりです。あの使い込んでぶよぶよになるのがいいのに(笑)
いつか紙の辞書、なくなっちゃうんですかね…
| ちきちき | 2012/02/17 8:00 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1394
舟を編む 三浦しをん
舟を編む著者:三浦 しをん光文社(2011-09-17)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! 玄武書房に勤める馬締光也。営業部では変人として持て余されていたが、人とは違う視点で言 ...
| 苗坊の徒然日記 | 2012/01/28 11:14 PM |
「舟を編む」 三浦 しをん
舟を編む/三浦 しをん ¥1,575 真面目一徹な馬締は、白羽の矢を立てられ「辞書編集部」へ。 そこで、新しい辞書『大渡海』の編纂メンバーとして迎えられる。 遅々として進まぬ辞書づくり。 しかし、言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げら
| じぶんを たいせつに。 | 2012/02/26 8:24 PM |
『舟を編む』 三浦しをん
最初に書名を聞いた時は、一体何のお話なのか見当もつきませんでした。それが、どうやら辞書を作ろうとしている人たちの話だ、と知った時もさっぱりわからなかったのですが、作品中にこんな言葉が出てきます。 「辞書は、言葉の海を渡る舟だ」 そして彼らが作ろうとし
| 【徒然なるままに・・・】 | 2012/07/12 10:22 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS