ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 贖罪の奏鳴曲 | main | 道化師の蝶 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
傷痕
評価:
桜庭 一樹
講談社
¥ 1,680
(2012-01-12)

JUGEMテーマ:読書 
直木賞作家・桜庭一樹の長編

彼は世界に愛された、だが――。

突然この世を去ったスーパースターが残した愛娘をめぐり、大人たちの欲望と思惑が交錯する。最愛の人を失い傷ついた少女の悲しみと回復、そして再生を丹念な筆致で描き出す。

この国が20世紀に産み落とした偉大なるポップスターがとつぜん死んだ夜、報道が世界中を黒い光のように飛びまわった。彼は51歳で、娘らしき、11歳の子どもが一人残された。彼女がどうやって、誰から生を受けたのか、誰も知らなかった。凄腕のイエロー・ジャーナリズムさえも、決定的な真実を捕まえることができないままだった。娘の名前は、傷痕。多くの人が彼について語り、その真相に迫ろうとする。偉大すぎるスターの真の姿とは? そして彼が世界に遺したものとは?
講談社HPより

マイケル・ジャクソン。洋楽全然興味ない私でも何曲か知ってて、周辺のあれこれも耳に入ってきたりする大スター。
彼が亡くなったとき、もうこういう人は出てこないんだろうなあ、と思ったものです。
この作品は彼が日本にあった、という設定。
なんだろ?とりあえず、彼が日本にあるということにものすごい違和感。
マイケル・ジャクソンのイメージが強すぎるために、作品にとっていいこともあったんだろうけど、私は悪いほうに引っかかってしまったなあ。日本では生まれんやろ!ってのがずっと頭にありました。

お話自体は桜庭作品にしてはさらりとした印象。いつものぬるぬるとした粘着感がほとんどなくて、ある意味読みやすかったです。
傷痕のことがあんまりわかんなくて、ちょっと残念だったかな。
傷痕より孔雀のほうがまだわかったような。

最後のセレモニーで父娘のことを語る周りの人々の言葉が印象的でした。
|  ◆桜庭一樹 | 21:56 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:56 | - | - | pookmark |
こんにちは。
タイトルは「傷痕」なのに傷痕以外の親族の事の方がより細かく描かれていたような気がします。
面白かったのですが、何となくもやもや感の残る作品だったかなと思いました。
| 苗坊 | 2012/03/24 9:19 AM |
苗坊さん、こんばんは。

そうですね。
傷痕のことはちょこっとで、周りの人たちのことのが描かれてた感じでした。結局誰なのかもわかんなかった。
まあそれでいいんでしょうけど…

私はどうしてもMJと切り離せずもやもやしっぱなしでした。
| ちきちき | 2012/03/24 10:27 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1423
傷痕 桜庭一樹
傷痕著者:桜庭 一樹講談社(2012-01-12)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る この国が20世紀に産み落とした偉大なるポップスターがとつぜん死んだ夜、報道が世界中を黒い光のように飛びま ...
| 苗坊の徒然日記 | 2012/03/24 9:18 AM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS