ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 2012年あれこれ 読書編 | main | 2013年3月の新刊メモ 単行本編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2013年2月の新刊メモ 単行本編
JUGEMテーマ:読書
 
鬼すし2月の新刊メモジョギングプレゼントチョコレート

体調不良につき突貫工事。抜けてたらすみません。文庫も未チェック。余裕があったら追加します。
あと、コメントTBのお返事が遅れておりますが、必ずいたしますのでもう少々おまちください。
回復してるのですが、そのまま忙しい期間に入っちゃったのです。
新刊チェックは、今やっとかないといつやれるかわからんので。
あんまり感想更新できないので、ひと月のまとめ記事でも…という野望も次回回し。

今月はなんだか発売日が寄ってるなあ…なんとか賞受賞作品ってのも多い。
あとちらと見たところでは3月か〜な〜り〜素敵なラインナップのようですよ〜。お楽しみに〜

2/5『黄金の庭』高橋陽子(集英社)←第36回すばる文学賞受賞作
   『狭小邸宅』新庄耕(集英社)←同上
   『美しい家』新野剛志(講談社)
2/6『404 Not Found』法条遙(講談社ノベルス)
   『あん』ドリアン助川(ポプラ社)
   『ハピネス(仮)』桐野夏生(光文社)
2/7『ホテル・コンシェルジュ』門井慶喜(文藝春秋)
   『桜の首飾り』千早茜(実業之日本社)
   『沈黙の町で』奥田英朗(朝日新聞出版)
2/8『探偵・竹花 孤独の絆』藤田宜永(文藝春秋)

2/12『幸福トラベラー』山本幸久(ポプラ社)
     『モグリ』安萬純一(幻冬舎)
     『秘密結社にご注意を』新藤卓広(宝島社)←第11回このミステリーがすごい!大賞優秀賞受賞作
2/13『谷中ゲリラアーチスト』織田啓一郎(徳間書店)
     『晩夏 東京湾臨海署安積班』今野敏(角川春樹事務所)
     『いよう!』山田宗樹(ポプラ社)
     『慟哭の家』江上剛(ポプラ社)
     『卒業するわたしたち』加藤千絵(小学館)
     『九死一生』小手鞠るい(小学館)
2/14『蜂蜜秘密』小路幸也(文藝春秋)
     『ローカル線で行こう!』真保裕一(講談社)
2/15『完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯』フランク・ブレイディー(文藝春秋)
     『碧空のカノン(仮)』福田和代(光文社)
     『届け物はまだ手の中に(仮)』石持浅海(光文社)
     『女神は微笑まない(仮)』井上尚登(光文社)
     『アトロシティー(仮)』前川裕(光文社)
     『ロスト・ケア』葉真中顕(光文社)←日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作
2/18『ドンナ ビアンカ』誉田哲也(新潮社)
      『猫弁と指輪物語』大山淳子(講談社)
2/19『ガチ! 少女と椿とベアナックル』伯方雪日(原書房)
     『サイバークライム 悪意のファネル』一田和樹(原書房)

2/21『福家警部補の報告』大倉崇裕(東京創元社)
     『本能寺遊戯』高井忍(東京創元社)
2/22『烈風のレクイエム』熊谷達也(新潮社)
     『連れ猫』吉野万理子(新潮社)
     『黙示』真山仁(新潮社)
     『ハンサラン 愛する人びと』深沢潮←第11回 R−18文学賞大賞受賞作
     『春風伝』葉室麟(新潮社)
     『隠された刻〜Hidden Times〜』坂東眞砂子(新潮社)
     『なぜ猫は旅をするのか?』永嶋恵美(双葉社)
     『やがて、警官は微睡る』日明恩(双葉社)
     『ツリー(上)(下)』高橋克彦(双葉社)
     『憧れの女の子』朝比奈あすか(双葉社)
     『ヴェネツィアの恋人』高野史緒(河出書房新社)
     『クイックドロウ 』(エイ出版)←第3回ゴールデン・エレファント賞 大賞受賞作
     『雨の探偵社(仮)』三木笙子(PHP研究所)
2/25『一路(上)(下)』浅田次郎(中央公論新社)
     『三姉妹とその友達』福永信(講談社)
     『闇医者おゑん秘録帖』あさのあつこ(中央公論新社)
     『三日間の相棒』永瀬隼介(中央公論新社)
2/26『信長の二十四時間』富樫倫太郎(NHK出版)
2/27『SF JACK』日本SF作家クラブ編(角川書店)←設立50周年記念出版。執筆陣、豪華〜
     『GROWING UP WITH A BABY』石田衣良(角川書店)
     『シャッター・マウンテン』北林一光(角川書店)
     『誰もが僕に『探偵』をやらせたがる』白石かおる(角川書店)
     『その冥がりに、華の咲く 陰陽師・安倍晴明』結城光流(角川書店)
     『桜ほうさら』宮部みゆき(PHP研究所)
2/28『採薬使佐平次』平谷美樹(角川書店)
     『執着 捜査一課・澤村慶司』堂場瞬一(角川書店)
     『覇権通貨 小説人民元』深井律夫(角川書店)
     『ふたり』神田茜(新潮社)
     『肉骨茶』高尾長良(新潮社)←第44回 新潮新人賞受賞作
     『双頭の船』池澤夏樹(新潮社)
     『パン屋を襲う』村上春樹(新潮社)
     『還れぬ家』佐伯一麦(新潮社)
     『なめらかで熱くて甘苦しくて』川上弘美(新潮社)
     『とうざい』田牧大和(講談社)
2/下旬『なにごともなく、晴天。』吉田篤弘(毎日新聞社)
    『国民のコトバ(仮)』高橋源一郎(毎日新聞社) 
    『いしいしんじの本』いしいしんじ(白水社)
| 新刊メモ・単行本 | 23:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:06 | - | - | pookmark |
ちょっぴり春らしくなってきました
体調が悪いなかをこんなに細かい仕事をしていただき申し訳ない思いです
一日も早い回復をお祈りします

さて今月も楽しいラインナップです
奥田英朗、今野敏、宮部みゆきは、まずゲットしたいところ
高橋克彦もひさしぶりでたのしみです
では
| ino3 | 2013/02/02 12:34 PM |
ino3さん、こんにちは。

体調不良の原因はインフルエンザでした。
その後仕事関係が怒涛の1ヶ月。
あと10日ほどで通常運転に戻れそうです。

奥田さんの新刊が気になるんですが、もう読まれましたでしょうか?

いつもコメント楽しみにしております。
なかなかお返事できず反省しております。
今後ともよろしくお願いします。
| ちきちき | 2013/03/01 5:23 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1470

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS