ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 2014年5月の新刊メモ 単行本編 | main | 2014年7月の新刊メモ 単行本編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2014年6月の新刊メモ 単行本編
JUGEMテーマ:読書

あじさい雨6月の新刊メモかたつむりジョギング

あ、暑い…

6/2『初恋料理教室』藤野恵美(ポプラ社)
6/4『ムカシ×ムカシ』森博嗣(講談社ノベルス)
   『硝子の探偵と銀の密室』小島正樹(講談社ノベルス)
   『星々たち』桜木紫乃(実業之日本社)
   『うどんの時間』山下貴光(文芸社)(?)
6/6『ぼくらは怪談巡礼団』加門七海/東雅夫(角川書店)
6/9『遠野物語拾遺retold』京極夏彦(角川書店)
   『雪の香り』塩田武士(文藝春秋)
   『毛深い闇』園子温(河出書房新社)
6/10『さいとう市立さいとう高校野球部 〜甲子園でエースしちゃいました〜』あさのあつこ(講談社)
    『パリ症候群(シンドローム) 愛と殺人のレシピ』岸田るり子(講談社)

6/11『ボラード病』吉村萬壱(文藝春秋)
    『シルバー・オクトパシー』五條瑛(徳間書店)
    『天の光』葉室麟(徳間書店)
    『帰らずの海』馳星周(徳間書店)
6/12『老いの入舞い』松井今朝子(文藝春秋)
    『きみのために棘を生やすの』彩瀬まる/窪美澄/千早茜/花房観音/宮木あや子(河出書房新社)
6/13『青春離婚』紅玉いづき(星海社)
    『マージナル・オペレーション [F]』芝村裕吏(星海社)
    『冷たい太陽』鯨統一郎(原書房)
6/17『時空眼(仮)』弐藤水流(光文社)
    『知の孤島(仮)』小前亮(光文社)
6/18『黄金町レガッタ』阿川大樹(徳間書店)
6/19『ミドリのミ』吉川トリコ(講談社)
6/20『モノクローム』乾ルカ(新潮社)
    『芥川症』久坂部羊(新潮社)
    『金魚鉢の夏』樋口有介(新潮社)
    『流転の細胞』仙川環(新潮社)
    『トワイライト・シャッフル』乙川優三郎(新潮社)
    『半導体探偵マキナの未定義な冒険』森川智喜(文藝春秋)
    『二千七百の夏と冬(上)(下)』荻原浩(双葉社)
    『星星の火』福田和代(双葉社)
    『ひかげ旅館へいらっしゃい』加藤元(早川書房)
    『胡蝶殺し』近藤史恵(小学館)
    『リップステイン』長沢樹(双葉社)
    『偽恋愛小説家』森晶麿(朝日新聞出版)

6/21『すべての神様の十月』小路幸也(PHP研究所)
6/25『藍のエチュード』里見蘭(中央公論新社)
6/26『おれたちの故郷』佐川光晴(集英社)
    『まるまるの毬』西條奈加(講談社)
    『誉れの赤』吉川永青(講談社)
    『猫弁全集』大山淳子(講談社)
    『猫弁と魔女裁判』大山淳子(講談社)
    『死の天使はドミノを倒す』太田忠司(文藝春秋)
6/27『あなたも眠れない』山口恵以子(文藝春秋)
    『推定脅威』未須本有生(文藝春秋)
6/28『私がデビューしたころ』東京創元社編集部編(東京創元社)←ミステリ作家さんたちのエッセイ。
6/30『アクアマリンの神殿』海堂尊(角川書店)
    『総理大臣暗殺クラブ』白河三兎(角川書店)
    『透明な迷宮』平野啓一郎(新潮社)
    『たまもの』小池昌代(講談社)

かえる今月のチェックしたい文庫(多分書き下ろし)は続きからどうぞ
6/5『山手線探偵3 まわる各駅停車と消えた妖精の謎』七尾与史(ポプラ社文庫)
6/20『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図』太田紫織(角川文庫)
6/23『御子柴くんの甘味と捜査』若竹七海(中公文庫)
6/27『出署せず』安東能明(新潮文庫)
| 新刊メモ・単行本 | 17:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:26 | - | - | pookmark |
いやいや今年の梅雨はすごい
我が家では、もう大きめなバケツ2杯分は降りました
そちらはいかがですか

さて今月も賑やかなラインナップだなぁ
あさのあつこ、松井今朝子、近藤史恵どれも読みたい
そして最後に控えるのが海堂尊大先生ですね
これはまず外さないで読みたいです

ところで「村上海賊の娘」がやっと手に出来て、今一気に読了したところです
おもしろかった。さすが本屋大賞は凄いと改めて感心しました
| ino3 | 2014/06/12 9:36 PM |
ino3さん、おはようございます。

梅雨、ひどいとことは本当にいっぱい降ってるみたいですね。
こちらは今のところ、ぐずぐず天気の普通の梅雨です。
最近はピンポイントで大雨ってのが多いですね。怖い。

久々に風邪をひいてしまいまして、またもや読書は滞っております。ちょうど、というか図書館からも全然本来ない。
買った本をちょこちょこ読んだりしてます。

村上海賊は、私も読みましたが、面白かったです。
最近新刊はなかなか手元に届きませんが、のんびり楽しんでおります。

| ちきちき | 2014/06/14 9:26 AM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1488

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS