ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 2015年8月の新刊メモ 単行本編 | main | 2015年10月の新刊メモ 単行本編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2015年9月の新刊メモ 単行本編
JUGEMテーマ:読書

かかしさんま9月の新刊メモ夜読書ジョギング

まだまだ残暑厳しい日もありますが、朝晩がとっても過ごしやすくなりました。
あいにく雨が続いて、からっと秋らしくとはなかなかいきませんが、いい季節になって来ましたね。
ごはんも美味しい!食べすぎには注意せねば。…あとは夏の疲れだな。本当、今年は大変だった…

9/2『空色の小鳥』大崎梢(祥伝社)
   『花鳥茶屋せせらぎ』志川節子(祥伝社)
   『約束 K・S・Pアナザー』香納諒一(祥伝社)
   『女神めし 佳代のキッチン2』原宏一(祥伝社)
9/4『ワクチンX(エックス)性格変更、承ります。』桂望実(実業之日本社)
   『僕はもう憑かれたよ』七尾与史(宝島社)
9/7『にょにょにょっ記』穂村弘/フジモトマサル(文藝春秋)
   『小説の書きかた』須藤靖貴(講談社)
9/8『花咲小路二丁目の花乃子さん』小路幸也(ポプラ社)
   『失恋天国』瀧羽麻子(徳間書店)
9/9『その可能性はすでに考えた』井上真偽(講談社ノベルス)
   『テルアビブの犬』小手鞠るい(文藝春秋)
9/10『虚ろまんてぃっく』吉村萬壱(文藝春秋)
    『出張料理・おりおり堂 神無月〜弥生』安田依央(中央公論新社)
    『たらふくつるてん』奥山景布子(中央公論新社)
    『職業としての小説家』村上春樹(スイッチ・パブリッシング)←エッセイ
    『アルテーミスの采配』真梨幸子(幻冬舎)
    『そして、何も残らない』森晶麿(幻冬舎)
    『セント・イージス号の武勲』上田早夕里(講談社)

9/11『羊と鋼の森』宮下奈都(文藝春秋)
    『琥珀のまたたき』小川洋子(講談社)
    『まにまに』西加奈子(メディアファクトリー)
9/12『中野のお父さん』北村薫(文藝春秋)
9/14『呪文』星野智幸(河出書房新社)
9/15『猫の惑星(仮)』梶尾真治(PHP研究所)
9/16『悔いてのち』永瀬隼介(光文社)
    『鯨分限』伊東潤(光文社)
    『群青のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート2』福田和代(光文社)
    『海妖丸事件』岡田秀文(光文社)
    『貌なし』嶋中潤(光文社)
    『始末屋』宮本紀子(光文社)
    『カプセルフィッシュ』大西智子(光文社)
9/17『Aではない君と』薬丸岳(講談社)
    『激動 東京五輪1964』大沢在昌/今野敏/藤田宜永他(講談社)
    『ゴッドアイ』服部真澄(講談社)
    『マージナル・オペレーション 空白の一年(上)』芝村裕吏(講談社)
    『プラージュ』誉田哲也(幻冬舎)
    『御用船帰還せず』相場英雄(幻冬舎)
    『日替わりオフィス』田丸雅智(幻冬舎)
    『老猫と歩けば。』斉藤ユカ(幻冬舎)
9/18『アークノア2 ドラゴンファイア』乙一(集英社)
    『となりのセレブたち』篠田節子(新潮社)
    『ひりつく夜の音』小野寺史宜(新潮社)
    『影の中の影』月村了衛(新潮社)
    『負け逃げ』こざわたまこ(新潮社)←第11回 R‐18文学賞 読者賞受賞作品
    『犬の掟』佐々木譲(新潮社)
    『犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼』雫井脩介(双葉社)
    『聖母』秋吉理香子(双葉社)
    『エピローグ』円城塔(早川書房)
    『ここで、君の隣に任意の異性を代入する』竹田真太朗(講談社)
    『惑星の岸辺』梶村啓二(講談社)
    『終わった人』内館牧子(講談社)
    『背面捜査』麻生幾(朝日新聞出版)
    『「いじめ」をめぐる物語』荻原浩/小田雅久仁/越谷オサム/辻村深月/中島さなえ(朝日新聞出版)
9/19『赤い博物館』大山誠一郎(文藝春秋)

9/24『空に牡丹』大島真寿美(小学館)
    『霧 ウラル』桜木紫乃(小学館)
    『片桐大三郎とXYZの悲劇』倉知淳(文藝春秋)
9/25『天空の約束』川端裕人(集英社)
    『我が家のヒミツ』奥田英朗(集英社)
    『うずら大名』畠中恵(集英社)
    『鮫言』大沢在昌(集英社)
    『消滅 VANISHING POINT』恩田陸(中央公論新社)
    『老後の資金がありません』垣谷美雨(中央公論新社)
9/26『きのうの影踏み』辻村深月(角川書店)
9/28『虚人の星』島田雅彦(講談社)
9/30『ギリギリ』原田ひ香(角川書店)
    『東京結合人間』白井智之(角川書店)
    『惑星カロン』初野晴(角川書店)←なんかハルチカ久しぶり?
    『校舎の静脈』日和聡子(新潮社)
    『ここは私たちのいない場所』白石一文(新潮社)
    『新しい十五匹のネズミのフライ―ジョン・H・ワトソンの冒険―』島田荘司(新潮社)
    『空海』高村薫(新潮社)
    『陰陽師絵物語 鼻の上人』夢枕獏(文藝春秋)
    『その時の教室』谷原秋桜子(東京創元社)
    『ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾』橙乃ままれ(エンターブレイン)
    『亡霊館の殺人』二階堂黎人(南雲堂)
| 新刊メモ・単行本 | 21:46 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:46 | - | - | pookmark |
永らく?のご無沙汰、大変失礼しました
PCが入院して二日前に戻ってきたところです

お天気がやっと回復すると思った矢先、隣県以北では大水害に見舞われています
そちらの方では如何だったですか
さて今月は魅力一杯ですね
大崎梢、村上春樹、佐々木讓、復調著しい雫井脩介、我らが奥田英朗、島田荘司
忙しくなりそうです

「火花」読みました
感心するのは気負いや力みがないこと。だからとても読みやすい
たしかに並みの芸人の文章ではないとおもう

食べ過ぎにご注意ください
では
| ino3 | 2015/09/12 6:26 PM |
ino3さん、こんばんは。

水害、大変でしたね。
今日も爆弾低気圧が心配なようです。
お天気のことはいつどこで起こるかわかんないですからね。怖いです。

夏が結構忙しくて、本読む時間がなかなかとれなかったので、さあ!読むぞって思ってたんですが、まだまだリハビリ中って感じです。ここんとこは母親に付き合って、佐伯さんの居眠り磐音シリーズをちょこちょこ読んでます。さくさく読めて楽しいです。

涼しくなって本読み体勢になれるかな?読めるといいな。
| ちきちき | 2015/10/01 8:25 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1503

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS