ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 2015年9月の新刊メモ 単行本編 | main | 2015年11月の新刊メモ 単行本編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2015年10月の新刊メモ 単行本編
JUGEMテーマ:読書

ジョギングいちょうどんぐり10月の新刊メモハロウィンハロウィンぶどう

すっかり涼しくなりました。衣替えしないと、もう半そででは寒い…
お天気も良くて気持ちいい気候なので、どこかに出かけたいなあ。

10/2『秋葉原先留交番ゆうれい付き』西條奈加(角川書店)
    『監殺 警務部警務課SG班』古野まほろ(角川書店)
    『虚栄』久坂部羊(角川書店)
10/3『草雲雀』葉室麟(実業之日本社)
    『彩菊あやかし算法帖』青柳碧人(実業之日本社)
    『警察庁最重要案件指定 靖國爆破を阻止せよ』八木圭一(宝島社)
10/7『怒鳴り癖』藤田宜永(文藝春秋)
    『肉と衣のあいだに神は宿る』松井雪子(文藝春秋)
    『お任せ! 数学屋さん3』向井湘吾(ポプラ社)
    『ふなふな船橋』吉本ばなな(朝日新聞出版)
    『闘う君の唄を』中山七里(朝日新聞出版)
    『猫の惑星(仮)』梶尾真治(PHP研究所)
10/8『鍵の掛かった男』有栖川有栖(幻冬舎)
10/9『感情8号線』畑野智美(祥伝社)
    『和僑』楡周平(祥伝社)
    『スーツケースの半分は』近藤史恵(祥伝社)
    『ふたりの果て』浦賀和宏(祥伝社)
    『殺人鬼の献立表 Team・HK』あさのあつこ(徳間書店)


10/13『MILK』石田衣良(文藝春秋)
10/15『ボス・イズ・バック』笹本稜平(光文社)
     『監察の神(じん)』弐藤水流(光文社)
     『セブン・デイズ』町田哲也(光文社)
10/19『Killers(上)(下)』堂場瞬一(講談社)
10/21『わが心のジェニファー』浅田次郎(小学館)
     『あこがれ』川上未映子(新潮社)
     『メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官』川瀬七緒(講談社)
     『ヨイ豊』梶よう子(講談社)
     『喉の奥なら傷ついてもばれない』宮木あや子(講談社)
     『東京者がたり』西村賢太(講談社)
10/22『ヒトでなし 金剛界の章』京極夏彦(新潮社)
     『僕らの世界が終わる頃』彩坂美月(新潮社)
     『竜の道 昇龍篇』白川道(幻冬舎)
     『凪の司祭』石持浅海(幻冬舎)
     『頂上至極』村木嵐(幻冬舎)
     『クラウド9〜九番めの雲』山岡ヒロアキ(講談社)
     『スピンクの壺』町田康(講談社)
10/23『小人の巣』白河三兎(双葉社)
     『自画像』朝比奈あすか(双葉社)
     『葬偽屋は弔わない 殺生歩武と5つのヴァ二タス』森晶麿(河出書房新社)
     『ネンレイズム/開かれた食器棚』山崎ナオコーラ(河出書房新社)
10/25『鹿鳴館のドラクラ』萩耿介(中央公論新社)
10/26『黒のコスモス少女団』朱川湊人(集英社)
     『ソウルメイト2 陽だまりの天使たち』馳星周(集英社)
     『寮生―1971年、函館。―』今野敏(集英社)←なんと青春学園ミステリーだそうで。
     『真犯人』翔田寛(小学館)
     『人狼作家』千澤のり子編(原書房)
10/27『世界が終わる街 戦力外捜査官4』似鳥鶏(河出書房新社)
     『マルトク 特別協力者 警視庁公安部外事二課 ソトニ』竹内明(講談社)
10/29『ギブ・ミー・ア・チャンス』荻原浩(文藝春秋)
     『だれもが知ってる小さな国』有川浩(講談社)
10/30『二階の王(仮)』名梁和泉(角川書店)←第22回日本ホラー小説大賞優秀賞受賞作品
     『ぼぎわんが、来る』澤村伊智(角川書店)←第22回日本ホラー小説大賞大賞受賞作
     『D菩薩峠漫研夏合宿』藤野千夜(新潮社)
     『デス・エンジェル』久間十義(新潮社)
     『王国は誰のもの』安萬純一(東京創元社)
     『ウォーク・イン・クローゼット』綿矢りさ(講談社)
     『ロクジュウ(仮)』石川智健(講談社)
10/31『カサンドラ(仮)』桑原水菜(角川書店)

10/下旬『可視(み)える』吉田恭教(南雲堂)
| 新刊メモ・単行本 | 21:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:45 | - | - | pookmark |
我が家では、もう何度かストーブをつけましたよ
暑いのもいやだけど、寒いのもいやですね

9月分は大崎梢、雫井脩介、奥田英朗を読了
奥田英朗は短編の名手だけのことはあって、群を抜くおもしろさ
あと島田荘司はただいま読んでおります

さて今月は有栖、浅田次郎、今野敏、それに有川浩ははずせないところ
ホラー小説大賞も気になります
寒さがつのるこの頃、お風邪など召しませんように
では
| ino3 | 2015/10/19 8:01 AM |
ino3さん、こんばんは。

ストーブ!!
うちはまだ扇風機が出しっぱなし(さすがに使ってませんが)。
でもいよいよ暖房が必要な季節に入ってきました。
近所の公園の木々も色づき始めております。
読書の秋ですね。

島荘先生、忙しいときに本が来て読めなかったです。あの分厚さに心が折れた。面白かったですか??
今楽しみに待ってるのはアリスですかね。

今年はインフルエンザが早くも流行ってるようです。お互い気をつけましょうね〜。
| ちきちき | 2015/11/02 9:09 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/1504

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS