ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 日本シリーズ第2戦 | main | 独白するユニバーサル横メルカトル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
コルセット
コルセット

『コルセット』姫野カオルコ(新潮社)
美しく爛れた人生には、退屈しかない。建設的で生産的な人生をいかに歩むかと考えたり努力したり自己を鼓舞したりするようなことは、働かないと食べてゆけない人たちがすること。―官能から始まった純愛、倒錯した被虐趣味、すれ違った片思い、南の島での三日間の邪淫。それすらも退屈しのぎ。硬質な筆致で描く、スノビッシュな階級小説。
Amazon.co.jp 商品紹介より

えろです。
いわゆるブルジョワな人たちの生活を描いた連作短編集。ものすごく美しくまとまってます。短編それぞれのタイトルも素敵。

怠惰で優雅。
私は完全に〈清純な岸〉の人ですがたらーっ、多分こういう世界に住んでる人もいるのだろうなと。コルセットをつけてた時代の女性たちのことを思ったりしました。

私は一番最初の「反行カノン」というお話が好きかなあ。
全体的に高潔な印象。女性の潔さがいい。

それぞれの作中に出てくる〈藤沢さん〉が良かった。存在感が凄くあった。こういうのもありか、と思いました。
|  ◆姫野カオルコ | 22:09 | comments(6) | trackbacks(3) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:09 | - | - | pookmark |
「存在感」って、奇しくも同じ単語を使っていました…。私も対岸の人間ですが、そういう人にも嫌悪感を与えず読ませるってだけで、姫野さんすごいって思いました。
| chiekoa | 2006/10/30 12:27 PM |
chiekoaさん、こんばんは。
こういう本で嫌悪感を感じないというのは考えてみるとすごいことなのかもしれませんです。
うまいですよねえ。
| ちきちき | 2006/10/30 8:27 PM |
「ツ、イ、ラ、ク」もすごく濃い恋愛小説でしたが、これも又違った意味で濃い物語でした。
藤沢さん、気になりました。
つながっているんでしょうかね?
| なな | 2006/11/01 10:29 PM |
ななさん、こんばんは。
私、「ツ、イ、ラ、ク」はまだ読んでないんですよ。
濃いんですか。
読むのが楽しみです!(まあ、いつ読めるかはともかく)

〈藤沢さん〉妙な存在感ですよね。ちょっと混乱する…
| ちきちき | 2006/11/02 10:32 PM |
こんばんは!
不思議と嫌悪感を感じず、こういうのもアリかなと思わせる内容でしたね。
「コルセット」というタイトルも巧いですよね。
苦しそうなんだけど、美しくもある。
| エビノート | 2006/11/13 9:34 PM |
エビノートさん、こんばんは。
本当に嫌らしさのないお話だったような気がします。
タイトルはうまいですよね。表紙も素敵だし。
| ちきちき | 2006/11/13 9:52 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/277
コルセット [姫野カオルコ]
コルセット姫野 カオルコ 新潮社 2006-09-21 美しく爛れた人生には、退屈しかない。建設的で生産的な人生をいかに歩むかと考えたり努力したり自己を鼓舞したりするようなことは、働かないと食べてゆけない人たちがすること。―官能から始まった純愛、倒錯した被虐趣味
| + ChiekoaLibrary + | 2006/10/30 12:26 PM |
「コルセット」姫野カオルコ
コルセット 姫野 カオルコ 「わたし」が語る4つの物語。 4つの短編が少しずつつながってる。そしてそれぞれの最後の文章が次の話の最初の文章に。例えば1章の最後は「車の外も、なかも、夜である。ありがとう」で終わり、2章は違う人なんだけど同じ文章
| ナナメモ | 2006/11/01 10:25 PM |
コルセット 〔姫野カオルコ〕
コルセット ≪内容≫ 美しく爛れた人生には、退屈しかない。 建設的で生産的な人生をいかに歩むかと考えたり努力したり自己を鼓舞したりするようなことは、働かないと食べてゆけない人たちがすること。 ―官能から始まった純愛、倒錯した被虐趣味、すれ違った片思
| まったり読書日記 | 2006/11/13 9:16 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS