ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 一瞬の風になれ 第三部 ドン | main | シュミじゃないんだ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
RUN!RUN!RUN!
RUN!RUN!RUN!

『RUN!RUN!RUN!』桂望実(文藝春秋)
目標はオリンピックの金メダル。箱根駅伝は通過点、仲間なんか必要ないはずだった…。天才ランナーを揺さぶる血の秘密。
「BOOK」データベースより

初読み。『県庁の星』(小学館)で読みそこなったので。

『一瞬の風になれ 』佐藤多佳子(新潮社)からの流れで陸上モノ、陸上モノ、と思って読んでたら予想外の展開にドッキリ。
いやはやそういう話とは思ってませんでした。

主人公がすごいいけ好かないガキで、アホなんで序盤かなりイライラさせられた。こういう性格の悪い子が挫折したりして仲間と成長していく話なのね、と思ってたんですけどそういう安易なストーリーとは違ったのでした。

スポーツって楽しければいいとかいう一方で、勝たなきゃ意味がないっていうのもあって、今は上のほうではその傾向が強いように思う。過剰にショーアップされたスポーツ番組を見て疑問に感じることも多くて、スポーツってこの先どうなってゆくのかなとかちょっと考えました。スポーツ観戦大好きだし、やっぱりスター選手、好きですけどね。
ベタといえばベタすぎるのかもしれないけど、競馬場のシーンは印象的でした。

そして。箱根駅伝のシーンもやっぱり感動的でした。
やっぱり仲間っていいよなあ。
それにしても〈岩ちゃん〉ちょっといい奴過ぎ…(実は彼がものすごい腹黒い奴だということになるんではないかと思いながら読んでたんですけど…私が腹黒かった…反省。彼のおかげでいろいろ救われました)。

遅ればせながら、他の作品も読んでみたいと思いました。
|  ◆桂望実 | 21:46 | comments(5) | trackbacks(5) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:46 | - | - | pookmark |
ちきちきさん、こんばんは。
私も初読みでした。
傲慢で自分勝手な主人公の優に、読み進めるには抵抗がありました。
「岩ちゃん」がものすごくいいやつで、疑ってしまわれたのは、無理もないことでしょう。
箱根駅伝のシーン、あんな状況でしたけど、やっぱり感動的でしたね。
| 藍色 | 2006/12/07 2:32 AM |
ふうむ、そんなに安易なストーリーではないのですね^^
ある意味で安心です。
>過剰にショーアップされたスポーツ番組を見て疑問に感じることも多く
私も全く同じ状態です。
というかちきちきさんよりも症状は重いです。
最近はスポーツ番組が流れてると気持ち悪いし
ニュースでスポーツ結果が流れると反吐が出そうになります(-盆-;)
| シン@偽哲学者 | 2006/12/07 7:16 PM |
◆藍色さん、こんばんは。
〈優〉は最後まで結構やな奴だったけど筋は通った人でしたね。
そして〈岩ちゃん〉は最後までいい人だった。ほっとしました。

◆シンさん、こんばんは。
それは重症ですね…
スポーツ番組に限らず、最近のテレビはしゃべりすぎな気がします。
淡々と客観的に事実を述べてくれる番組があったらいいのになあと思います。
| ちきちき | 2006/12/07 9:48 PM |
こんばんは!
最初から主人公の優の傲慢ぶりに驚いて、その後の話の展開にも驚きました。
爽やかスポーツものが続いていたから、余計に(笑)
岩ちゃんの人柄には救われました♪
| エビノート | 2007/01/23 10:46 PM |
エビノートさん、こんばんは。

優の性格の悪さは近年まれに見る!って感じでしたね。
むかむかしてしまって、早く挫折しろ〜って呪いながら読んでました…(笑)

駅伝シーンは感動的で最終的には帳尻があったような、足りんような…
| ちきちき | 2007/01/24 8:19 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/316
『Run!Run!Run!』桂望実
RUN!RUN!RUN! 桂 望実 2006年 文藝春秋 P.300 ★★★★★ 優は周りのヤツらの顔を眺めた。出走しない部員まで緊張した顔をしている。意味ないのに。学内選考に落ちる程度の能力しかないヤツらが、なんで出走選手たちと同じ顔をしてるんだ? なぜここに
| ほんだらけ | 2006/12/07 1:29 AM |
RUN!RUN!RUN! 桂望実
写真は井上佐由紀。装丁は番洋樹。シューズ(カバー写真)提供は亜細亜大学陸上競技部。 2003年「死日記」でエクスナレッジ社「作家への道!」優秀賞を受賞デビュー。主な作品「県庁の星」「ボーイズ・ビー」「Lady,Go」
| 粋な提案 | 2006/12/07 2:32 AM |
Run!Run!Run!
桂 望実 RUN!RUN!RUN! [要旨] 目標はオリンピックの金メダル。箱根駅伝は通過点、仲間なんか必要ないはずだった…。天才ランナーを揺さぶる血の秘密。 どこかで聞いたことのある作家さんだなぁと思ったら… 「県庁の星 」の作家さんだったのね。
| 乱読日記 | 2006/12/07 10:12 PM |
Run!Run!Run! 〔桂望実〕
RUN!RUN!RUN!桂 望実 文藝春秋 2006-11売り上げランキング : 26836おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 目標はオリンピックの金メダル。 箱根駅伝は通過点。 仲間なんか必要ないはずだった…。 アスリートとして最高の資質を持つ主人公が知った
| まったり読書日記 | 2007/01/23 10:41 PM |
「Run! Run! Run!」桂望実
タイトル:Run! Run! Run! 著者  :桂望実 出版社 :文芸春秋 読書期間:2007/03/05 - 2007/03/06 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 標はオリンピックの金メダル。箱根駅伝は通過点。仲間なんか必要ないはずだった…。アスリートとして最高
| AOCHAN-Blog | 2007/04/03 5:04 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS