ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 東京公園 | main | 夏の魔法 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
パパとムスメの7日間
パパとムスメの7日間

『パパとムスメの七日間』五十嵐貴久(朝日新聞社)
イマドキの女子高生・小梅16歳と、冴えないサラリーマンのパパ47歳。ある日突然、「大キライなパパ」と「最愛の娘」の人格が入れ替わってしまったら?ドキドキの青春あり、ハラハラのサラリーマン人生あり。ハートウォーミングな家族愛を描いた笑いと涙のノンストップ・エンターテインメント長編。
「BOOK」データベースより

また出た!入れ替わりモノ!
とちょっと意地悪な気持ちで読み始めたのですが、いやいや。
満足、満足。

設定自体は結構ありがちと思うし、予想外の展開にもならないんだけどやっぱり面白い!安心して楽しめるというか…。

入れ替わり後のお風呂とか着替えの話とかそういうのが楽しい。ムスメの言いつけを律儀に守ってるお父さんも可愛いし。
女子高生としてあたふたしてるお父さん(携帯エピソードは笑った。女子高生並みのスピードで携帯メールを打つ50近いサラリーマン…)。
サラリーマンの変なしきたり?に切れるムスメ。
どうなるか予想がつくんだけど、それでも面白くてテンポよく読めました。

事件で二人の関係が劇的に変わるわけでなく、でも何かを残した感じのラストがすごく良かった。
面白かったです。
|  ◆五十嵐貴久 | 23:26 | comments(7) | trackbacks(6) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:26 | - | - | pookmark |
ちきちきさん、こんばんは!
楽しかったですよね〜お父さんの姿に気の毒と思いつつ笑ってしまいました。
ラストも程よい距離感が良かったですよね。
あと何年かしたら、自然に良い親子関係になっていくんだろうなぁと想像してます。
| エビノート | 2007/01/05 10:32 PM |
ちきちきさん、こんばんは。
面白かったですね。
入れ替わってからのあわててるふたり、その後のカモフラージュの日々、笑えました。
パパ、ムスメ、どちらの感情もしっかりと描かれていたことに好感が持てました。
| 藍色 | 2007/01/06 3:56 AM |
◆エビノートさん、こんばんは。

小梅ちゃんにやられっぱなしのお父さんがなんかすごい好きでした。
本当、もう何年かしたら素敵な親子になるんだろうなあと思う。
良かった。

◆藍色さん、こんばんは、

五十嵐さん、男性なのに女子高生の生態をよく知ってましたね(って私もそんなにしってるわけでもないけど)。
素敵な親子関係でした。
ちょっとお母さんの影が薄かったですが。
| ちきちき | 2007/01/06 8:44 PM |
ちきちきさん こんばんは〜♪
イマドキの女子高生の描写が素晴らしかったです。
さくさく読めて、かなり笑えました。
ドキドキハラハラもありましたし。
ラストには、ちょっとびっくりしちゃいましたけど(笑)
トラバやってみたのですが、うまくいかず。
ヘンになってたら、すみませぬ〜。
| naru | 2007/04/09 8:05 PM |
naruさん、こんばんは。
かなり面白かったですね。
ほろりと来る場面もあり、大満足でした♪

TB反映されてないみたいです。こちらからTB送ってみましたのでお手数ですがもう一回チャレンジしてみてくださいm(__)m
お世話かけます(^_^;)
| ちきちき | 2007/04/09 10:23 PM |
コミカルで楽しいお話でした。
お互いの気持ちがちょうっとだけでもわかってよかったですね。
| | 2007/11/17 3:02 PM |
花さん、こんばんは。

面白かったですよね。
ものすごい変化があるわけでなく、ちょっと分かり合えた、ってのがなんか良かったです♪

これはドラマも面白そうでしたね。見ればよかった…
| ちきちき | 2007/11/17 5:24 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/346
パパとムスメの7日間 〔五十嵐貴久〕
パパとムスメの7日間 ≪内容≫ イマドキの女子高生・小梅16歳と、冴えないサラリーマンのパパ47歳。 ある日突然、「大キライなパパ」と「最愛の娘」の人格が入れ替わってしまったら? ドキドキの青春あり、ハラハラのサラリーマン人生あり。 ハートウォーミ
| まったり読書日記 | 2007/01/05 10:23 PM |
パパとムスメの7日間 五十嵐貴久
装画は野田あい。装丁は柳沼博雅(バーソウ)。 2002年、「リカ」で第2回ホラーサスペンス大賞を受賞デビュー。読んだ作品「1985年の奇跡」「安政五年の大脱走」「交渉人」「FAKE」「TVJ」「2005年のロケ
| 粋な提案 | 2007/01/06 3:57 AM |
五十嵐 貴久『パパとムスメの7日間』
ある日突然、パパと娘の人格が入れ替わってしまったら?
| 待ち合わせは本屋さんで | 2007/04/10 8:01 PM |
「パパとムスメの7日間」五十嵐貴久
タイトル:パパとムスメの7日間 著者  :五十嵐貴久 出版社 :朝日新聞社 読書期間:2007/03/27 - 2007/03/29 お勧め度:★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] イマドキの女子高生・小梅16歳と、冴えないサラリーマンのパパ47歳。ある日突然、「大キライな
| AOCHAN-Blog | 2007/05/09 7:50 PM |
パパとムスメの7日間
パパとムスメの7日間『パパとムスメの7日間』は、五十嵐貴久の小説である。また、テレビドラマ化がされる。あらすじテレビドラマ}2007年7月1日よりTBS系列で、毎週日曜日の日曜劇場の枠、21:00〜21:54(日本標準時|JST)に放送される。キャスト*川原恭
| みずほの部屋 | 2007/07/03 12:27 PM |
本「パパとムスメの7日間」
パパとムスメの7日間 五十嵐貴久 朝日新聞社 2006年10月 いまどきの高校生小梅と冴えないパパ。最近では会話のない父娘。小梅の祖母を見舞いに行った帰りの電車で、小梅とパパは地震に遭い、体が入れ替わってしまう・・・・・・・・・ 最初は、体が
| <花>の本と映画の感想 | 2007/11/23 10:52 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS