ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 僕僕先生 | main | 闇鏡 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
見えない誰かと
見えない誰かと

『見えない誰かと』瀬尾まいこ(祥伝社)
「以前の私は人見知りが激しく、他人と打ち解けるのに、とても時間がかかった。社会に出てからも、わざわざ親しくもない人と一緒に何かするくらいなら、一人でいたいというつまらない人間だった。でも、…」誰かとつながる。それは幸せなことだ…待望の初エッセイ。
「BOOK」データベースより

瀬尾まいこ初のエッセイ集。
あんまりエッセイは読まないんですが、『図書館の神様』(マガジンハウス)の元になった話が載ってるというので興味があって。

瀬尾さんは、実はというかまあ私と同じ年だし、出身も関西で今は京都府下の学校で先生やってるというし…いろいろ親近感を(勝手に)持ってしまって、なんだか友達の話を聞いてるみたいな感じやな〜と思いながら読んでました。
実際先生やってる友達もいるし(校長先生の話とかはわりと聞く。子ども時代ほとんど気にしてなかった校長先生、先生たちにとってはかなり重要な存在らしいです。そりゃそうか)、その辺の事情はちょっと知ってるよ、みたいな。

いや、先生ってやっぱり大変。
今は特に大変そうです。父兄との関係とか。私にはとてもできん。
ましてや先生で作家なんてもっと大変やね。各方面、本当しんどそう…

でもエッセイ自体はすごくいいエッセイだったと思います。
瀬尾さんはいい先生なんだろうな。
先生らしい、というのは安易かもしれませんが、素敵な言葉がたくさんありました。

そしてお目当ての『図書館の神様』のお話も良かった。
あと修学旅行生にマンガをもらったエピソードなんかは、小説みたいな話やなあと思いながら読んでました。

先生、大変だろうけどこれからも二束のわらじでがんばって欲しいです。

そしてどうでもいいことなんですけど(そうでもないか)、本のつくりの問題なんですけど、上方の余白があまりにも大きくてびっくりしました。
スカスカ感が…気になる…
祥伝社さん、なんとかならなかったんですかね。
|  ◆瀬尾まいこ | 17:48 | comments(6) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:48 | - | - | pookmark |
こんにちは。TB失敗(><)につき、コメントで。
私も教師の友達がいるんですが、新人で予習復習に大変みたい。
休みも休みじゃない!といってました。
二束のわらじは大変でしょうが、瀬尾さんの場合はどちらもゆっくりでいいから続けてほしいなぁと思います。
| sonatine | 2007/01/09 12:04 AM |
sonatineさん、こんばんは。
TBできなかったみたいで申し訳ないです。
しかも私コメントしに行くとかいいながらsonatineさんに先に越される始末で重ね重ねすみませんです(^_^;)

仕事はみんな大変なんだけど、やっぱり教師って特別大変そうな感じがしますよね…

>ゆっくりでいいから

まさに、ゆっくりマイペースでいいので続けていただきたいです。時々休憩しながらね。
| ちきちき | 2007/01/09 9:50 PM |
こんばんは。
瀬尾さんの温かい人柄が伝わってくるような、
読んで気持ちよくなれるエッセイでしたね。
『図書館の神様』のお話、良かったですよね。
モデルがいたなんて、びっくりでした。
上方の余白は、気がつきませんでした。
もっと薄くて読みやすく、安くなってたかも、ですね(笑)。
| 藍色 | 2007/02/04 1:48 AM |
藍色さん、こんばんは。

読んでて気持ちよくなったし、また励まされたりもしました。私も頑張らんといかんなあ。

『図書館の神様』モデルがいたとは私も驚きでした。なんかいいですよね、あんな部活あったら。
| ちきちき | 2007/02/04 9:22 PM |
こんばんは!
私も職場とか、年齢とかで勝手に親近感を持っていたので、瀬尾さんのエッセイに何だか励まされた気分です。
修学旅行生をはじめとして、いろんな人との出会いを大切にしている姿が良かったですよね。
私もいろんな出会いを大切にできる人間でありたいです!
| エビノート | 2007/02/20 10:00 PM |
エビノートさん、こんばんは。

そうですね。
瀬尾さんは出会いを良いものにしてるって感じがしますね。
そういえばこのエッセイ集はいい出会いをまとめたような本だった気がします。

そいえば、こないだ"先生"してる友達に瀬尾さんの本を紹介しましたよ。ふふふ。
| ちきちき | 2007/02/21 9:14 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/348
見えない誰かと 瀬尾まいこ
装画は、あずみ虫。装幀はヤマシタツトム。 モバイル連載「誰かとつながる。それは幸せなことだ」(2004年10月から2005年6月)に加筆訂正。 大学四回生の時から九回連続で不採用だった教員採用試験を経て、講
| 粋な提案 | 2007/02/04 1:48 AM |
見えない誰かと 〔瀬尾まいこ〕
見えない誰かと瀬尾 まいこ 祥伝社 2006-12売り上げランキング : 27174おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「以前の私は人見知りが激しく、他人と打ち解けるのに、とても時間がかかった。社会に出てからも、わざわざ親しくもない人と一緒に何かす
| まったり読書日記 | 2007/02/20 9:53 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS