ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< エスケイプ/アブセント | main | 星と半月の海 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
空色ヒッチハイカー
空色ヒッチハイカー

『空色ヒッチハイカー』橋本紡(新潮社)
あれほど憧れ続けた兄貴の背中を追いかけて、18歳の夏休み、僕は何もかも放りだして街を出た。兄貴の残した年代物のキャデラックに免許証。抜けるような夏空。ミニスカートにタンクトップの謎の美女・杏子ちゃんが、旅の相棒。個性あふれるヒッチハイカーたちと一瞬の出会いを繰り返しながら、僕は、ひたすら走り続ける!バカだからこそ、突き進める。真面目だからこそ、迷わない。―究極の青春小説。
「BOOK」データベースより

むむ…
最近めっきりお気に入りで注目してる橋本紡さんの新刊でしたがこれはちょっと…好きじゃないです。

お兄ちゃんの残した車で免許もないのに旅に出る!っていうのはいいんですよ。まあ無免許は犯罪ですけど。
ヒッチハイカーを次々と乗せていくってのも、まあ、まあ…

ってか、この気に入らない正体はわかってるんですよ。
〈杏子ちゃん〉が無茶苦茶嫌なんですよ。あの人なんなんでしょう…
はっきり言って気にくわないです。
………まあいいや。

好きだったのは、予備校のお友達とのエピソードと、旅人石崎君が出てくるあたりです。あの辺は面白かった。(目的にについてからの展開はちょっとどうかと思ったけど)
ただ車でまっすぐな道を行く旅は楽しそうで、そういえば天気も良かったようでちょっとうらやましくはありました。

どうにもおさまらない杏子ちゃんへの思い…は続きからどうぞ。
うーん、どうも消化不良なので、続きから失礼します。主に杏子ちゃんに対する悪口なので、邪悪な感想が嫌いな方はご遠慮ください。

ってかね、杏子ちゃん、一番最初のヒッチハイカーなんですけど、ミニスカにタンクトップ姿(いや、まあそれはいいんやけど)。そいで降りずにどこまでもついてくる。
車中泊は嫌だとのたまい、ラブホで泊まることに(これは彼女が言い出す。警戒心全然無しかい)なるんですが、自分は女だからという理由で一人ベッドで寝ることを主張(主人公はソファと一日交代にしようと言ってたのだが)。
主人公のへたれっぷりもたいがいだが、襲われても文句言えんで、と思うのは私だけ?

そして一番むかついたのが、兵庫で女の子二人を拾うところ。途中で買い物のため車を降りた時、杏子ちゃんは二人の女子の不穏な気配に気づいたのか知らんけど主人公にこんなことを言い出す。

「気をつけてね」

は?え?何を?
結局その女子のうちの一人が東大生を語る主人公を狙っててまんまとひっかかった主人公の携帯には女子からのストーカーチックなしつこい電話がかかってくるんですけど。

聡明でなんでもできるお兄ちゃんは何を根拠にかわからんけど、自信満々に言ったりする。女にはアタリとはずれがあって彼女はアタリなんだって。
なんじゃそりゃ?私には全然わかりませ〜ん。

………まあ、あの、その。正直なところ杏子ちゃん、それほど悪い子だとは思ってないんですよ。
……ただ嫌いなだけで………



|  ◆橋本紡 | 23:09 | comments(3) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:09 | - | - | pookmark |
ぼちぼちさん こんばんは。
おぉー!!杏子さんが気に入らないのですね(笑)
私は4/5あたりでボー然。「なんじゃそれ〜」って
感じでした。でも映画とかの話はうまく使って
いたなぁと感心しましたよん。
他の作品は読んだことがないので、読んでみよう
かと思ってま〜す。
| naru | 2007/01/31 11:30 PM |
こんばんは。
妙にさわやかな感じがしないでもないですね。
個人的にはそんなに読みたいタイプの話ではなさそうですねぇ(^^;
| シン@偽哲学者 | 2007/02/01 2:39 AM |
◆naruさんこんばんは。

あんまり杏子ちゃんが気に入らなくて、一日もんもんとしたあげく続きを書いてしまいました。
確かに最後もぐだぐだだったですね。

全体の雰囲気とかは好きなんですけどね。前の作品とか、むしろ好きだし。
なので読後感が微妙。複雑です。

◆シンさん、こんばんは。

さわやかゆーたらさわやかなんですよ。
男の人がどう感じるか聞いてみたいところですが。
まあ、あんまりおすすめできません。
| ちきちき | 2007/02/01 8:47 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/373
橋本紡「空色ヒッチハイカー」
あれほど憧れ続けた兄貴の背中を追いかけて、18歳の夏休み、僕は何もかも放りだして街を出た。僕は、ひたすら走り続ける!
| 待ち合わせは本屋さんで | 2007/02/02 8:57 AM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS