ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 桐畑家の縁談 | main | ドラマデイズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
月光スイッチ
評価:
橋本 紡
角川書店
¥ 1,365
(2007-03)
たとえば、月明かりを灯すように――
世界を少しだけ変えるスイッチがある
おだやかな日々、おだやかでいられない私 こころをそっと揺さぶる新世代のラブ&ライフ小説  

愛している愛されている、でも――
恋人のセイちゃんの奥さんが、子供を産むために実家に帰っている一ヶ月半、二人だけの生活が始まった。
待ち望んでいたおだやかな日々、なのに私は押入れでしか眠れない。
奇妙な新婚生活(仮)と、優しく愚かな人々の、ひと夏の小さな奇蹟。ー。
角川書店HPより

前回『空色ヒッチハイカー』(新潮社)がどうにも合わず結構怒った感想を書いた覚えのある著者の作品。それ以前の作品はかなり気に入ってたので、今回はどうかな?と恐る恐る読んでみました。

いや、これは結構好きです。
まあ、不倫する気持ちは全然わからんけど(ゆえに主人公にはあんまり魅力を感じない)、途中出てくる姉弟がすごくいい感じでした。
ウソ生活するビルの住人たちもなかなか個性的で優しかった。ってか大人だった。
一番〈香織〉と親しかったのは〈セイちゃん〉かもしれんけど、他の人たちのがみんな優しかったなあ。
何かというと押入れに入り込んでいた主人公ですが、最終的には光のあるところに出て行けて、〈セイちゃん〉と付き合って一番良かったことってここでの生活でいろんな人と出会えたことちゃうのとか思いました。

そしてやっぱり著者の本で一番の楽しみといえば、ごはんシーン。
ごはんは相変わらず異常に美味そうで(きのこは干して食おう!と思った)、こんなメシ作れる人がいたら不倫してもいいとか一瞬思ってしまいましたあっかんべー
著者はやっぱり食いしん坊なのでしょうね。
このごはんシーンだけで私なんか好感度が上がってしまいます。
|  ◆橋本紡 | 19:08 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:08 | - | - | pookmark |
こんばんは。
不倫ものですか。
不倫は嫌いなんですよね。
それをするなら結婚するなと思います。
独身だからいえることかもだけど・・・(^^;
| シン@偽哲学者 | 2007/05/05 10:32 PM |
シンさん、こんばんは。
不倫モノって感じではないような。まあ不倫してるんですけど。修羅場もあったけど。

不倫はやっぱり嫌ですね。考えるだけで悲しい…
| ちきちき | 2007/05/06 9:40 PM |
ちきちきさん、こんばんは。
あたたかな印象の作品でした。
あの姉弟のやりとりが微笑ましくて、好感が持てました。
ごはんシーンって有名なんですね。
前回の『空色ヒッチハイカー』になかったので気づきませんでした。
すごく美味しそうで、お腹がすきました(笑)。
トラバ届くといいんですが…。
| 藍色 | 2007/07/03 3:28 AM |
藍色さん、こんばんは。

主人公と姉弟の3人組いい感じでしたね。
私にとって橋本作品はごはんシーンなんですよ。
いっつも結構やりたくなるごはんが出てくるんです♪

そういえば「空色〜」にはなかったのですね。
だから気に入らなかったのかな…むむ。

TB、またダメだったようで、再チャレンジお願いします。
| ちきちき | 2007/07/03 9:48 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/468
月光スイッチ 橋本紡
カバー写真は百瀬裕子。ブックデザインは鈴木成一デザイン室。初出野性時代2006年10月号。 主人公で語り手のわたし、香織は三十歳前で小遣いを貰う愛人生活。本当に愛しているセイちゃん(山崎誠太郎)が帰ってしまう寂
| 粋な提案 | 2007/07/03 11:16 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS