ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< ランナー | main | 全然あかん… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
武士道シックスティーン
評価:
誉田 哲也
文藝春秋
¥ 1,550
(2007-07)
柔の早苗と剛の香織はまたとない好敵手。勝負の行方は? 真の強さとは? 青春時代を剣道にかける女子二人の傑作エンターテインメント

日本舞踊から剣道に転向し独特の足捌きをする早苗と、パワー、スピード、勝負勘の全てに秀でる剣道エリートの香織。二人は中学最後の区民大会で戦うが、香織はなぜか早苗に負けてしまう。敗れた悔しさを片時も忘れない武蔵オタクの香織に、一切そんなことは忘れているお気楽不動心の早苗。そんな因縁の二人が一緒の高校になった! 竹刀を構える二人の女子が非常にかっこよく美しく、挫折や苦悩を知って成長する姿がなんとも愛おしい、一気読みの傑作青春エンターテインメント誕生。
文藝春秋HPより

スポーツ小説をもうひとつ。

赤と白のしおりひもが二本。
意味あるようなないような。

著者にとっては初の「人が一人も死なない青春エンターテイメント」だそうですが、これがなかなか楽しく読めました。
剣道ってなんとなくかっこいい。
高校の時友達にちょっと誘われたんだけど、今から考えるとやってみていても面白かったかな?

二人の正反対の性格の女の子がライバルとして仲間として成長してゆくお話なんですが、どちらも極端すぎて感情移入という読み方とは違いました。
ただ、かたくなな〈香織〉がいろいろ悩みながらも少しずつ心開いていく場面は、じんわりくるものがありました。

どんなスポーツでも(スポーツに限らずもですが)、家族とか周りの人たちとの関係が大切だなあと思いました。
そして一人じゃないことを嬉しく思ったり。

剣道、あんまり生で見たことないんですがちょっと見たくなりました。
|  ◆誉田哲也 | 21:23 | comments(12) | trackbacks(5) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:23 | - | - | pookmark |
こんばんは。
香織と早苗、二人とも個性的でしたね。
感情移入はしにくかったかもです。
周囲の人たちとの関係にあたたかさがあって、
よかったです。
初読みの作家さんでしたが、プロフィールの
「人が一人も死なない〜」で
次を読むかは、後ろ向きです(笑)。
| 藍色 | 2007/09/19 1:25 AM |
藍色さん、こんばんは。

私は著者の本そんなに読んでるわけではないですが、この本は意外だったですね。
剣道とかやってはったのかしら??

二人とそれを取り巻く人たちの関係が暖かかったです。
それぞれのお父さんもいい味出してましたね。
| ちきちき | 2007/09/19 8:26 PM |
こんばんは。
体育の授業ですこしやっただけですが
剣道はなかなかに楽しいですよ^^
| シン@偽哲学者 | 2007/09/25 2:32 AM |
シンさん、こんばんは。

ってか、男の人はいろいろやれていいですよね〜。
女子って武道の授業ないもんなあ。
柔道とか、剣道とかちょっとやってみたい気がしますね。創作ダンスとかよりは断然。
| ちきちき | 2007/09/26 7:27 PM |
剣道も面白そう〜って思いますよね。
試合の様子など目に浮かぶようで楽しかったです。
誉田さんの作品、これが初だったのですが、他の作品にも興味が出てきちゃいました。
| エビノート | 2007/10/04 8:48 PM |
エビノートさん、こんばんは。

剣道、かっこいいですよね。
実際はいろいろ大変そうですが…
とりあえず、私はしもやけになるからダメとか言われてしまいました(^_^;)

誉田作品、私もそんなにいっぱい読んでませんが、他のはちょっと雰囲気違いますよ。
もし読まれたら感想楽しみにしてます〜
| ちきちき | 2007/10/09 9:45 PM |
こんにちは。
香織がちょっとずつ変わっていこうとする姿がよかったです。
誉田さん初めてでしたがこれは他の作品とは雰囲気が違うんですね。
では私も後ろ向きに検討してみることにします。
ちなみに私の学校の体育、女子は剣道やってました。
| りょう | 2007/12/17 5:08 PM |
りょうさん、こんばんは。

香織の成長は見てて気分良かったですね。

>後ろ向きに検討

いいですね(笑)。

それにしても体育で剣道。ちょっと素敵です。
| ちきちき | 2007/12/17 10:02 PM |
今年最初に読んだ本がこれです。
どんなことにおいても。周りの人の協力があってのこそなんですね。
さわやかな印象でよかったです。
| | 2008/01/08 8:53 PM |
花さん、こんばんは。

最初の本がこれとは紅白でなんだかめでたい?
爽やかな読み心地の青春スポーツ小説でしたね。
香織の成長がすごくいいなと思いました。
| ちきちき | 2008/01/08 10:15 PM |
めちゃくちゃ良かったです。
早苗と香織。
正反対な人たちだけど、
お互いがお互いを実は認め合ってる
そういうところが良かったですね。
セブンティーンも手元にあるので
早く読まなきゃ。
| す〜さん | 2008/08/21 7:08 PM |
す〜さん、こんばんは。

面白かったですね。
剣道の場面も迫力ありました。

私も17をこれから読みます。す〜さんは連続読書ですか?それはうらやましいなあ。
| ちきちき | 2008/08/24 9:20 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/590
武士道シックスティーン 誉田哲也
イラストは長崎訓子。デザインは池田進吾(67)。書き下ろし。 心は剣豪・兵法者、『五輪書』が座右の書、全中二位でも負けが悔しい磯山香織。区民大会で無名選手にまさかの敗...
| 粋な提案 | 2007/09/19 1:25 AM |
武士道シックスティーン 〔誉田 哲也〕
武士道シックスティーン誉田 哲也 文藝春秋 2007-07売り上げランキング : 4830おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「ようするにチャンバラダンスなんだよ、お前の剣道は」剣道エリート、剛の香織。 「兵法がどうたらこうたら。時代錯誤もいいと
| まったり読書日記 | 2007/10/04 8:34 PM |
武士道シックスティーン
■内容紹介■ 柔の早苗と剛の香織はまたとない好敵手。勝負の行方は? 真の強さとは? 青春時代を剣道にかける女子二人の傑作エンターテインメントJUGEMテーマ:読書 ザ青春!って感じの王道のお話ですね。 ベタな展開でしたがこういうの好きです。 両極端な二
| ゆるゆる読書 | 2007/12/17 5:20 PM |
武士道シックスティーン   〜誉田 哲也〜
2年ほど前高校の剣道部に携わってました。 それを思い出しながら、読みました。 剣道って奥が深いなぁ〜。 早苗と香織。 剣道に対して...
| My Favorite Books | 2008/08/21 7:09 PM |
武士道シックスティーン/誉田哲也
JUGEMテーマ:読書 読書機関:2008/10/18〜2008/10/19 [文藝春秋HPより] 日本舞踊から剣道に転向し独特の足捌きをする早苗と、パワー、スピード、勝負勘の全てに秀でる剣道エリートの香織。二人は中学最後の区民大会で戦うが、香織はなぜか早苗に負けてしまう。
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2008/10/25 9:38 AM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS