ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< オチケン!―Rakugo Club The Key to Solving Mysteries | main | ブックストア・ウォーズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ホテルジューシー
JUGEMテーマ:読書

柿生浩美20歳。しっかり者ですが、それが何か?
職場は沖縄C級ホテル、冷暖房一応完備、掃除アバウト、朝食激うま、そして・・・・・・
注目の覆面作家がおくる、ひと夏の青春&ミステリ

路地裏ホテルの名物は、がんばる女子と日常の謎!!
大家族の長女に生まれた柿生浩美=ヒロちゃんは、直情で有能な働きモノ。だがこの夏のバイト先、ホテルジューシーはいつもと相当勝手が違う。昼夜二重人格の“オーナー代理”はじめあやしげな同僚達や、ワケありのお客さんたちに翻弄される日々。怒りつつもけなげに奮闘するヒロちゃんにさらなる災難が・・・・・・
角川書店HPより

むむむ。
去年発売された『シンデレラ・ティース』(光文社)(感想はこちら)の姉妹編ということです。
こういうリンクは楽しいはずなのですが、ちょっといまひとつ波に乗れませんでした(そのほか細かいリンクもあったんですけど)。

正直、主人公の〈ヒロちゃん〉のおせっかいは空回りすぎる気が…まさに自己満足?
旅行はよく行くのでこういうタイプのホテルにも泊まった事ありますが(安ホテル専門!)、こんなフロントやったらちょっと嫌かも。

とはいえ、今の時代はこういう感じのおせっかいがないからダメというのも言えそうだし、良し悪しなのかな?うーん。
だんだん成長してましたしね、はい(フォローフォロー(^_^;)

沖縄はなんだかんだと3回くらい行ってるので、懐かしく読めました。
ただ私スパムが苦手で、それがこの物語を苦手にしてるのかもとか思ったり。

冒頭どっかで読んだ話だなあ、と思ってたら『Sweet Blue Age』アンソロジー(角川書店)で読んでたのでした(しかし、このアンソロジーは思い返してみるとすごい濃い!)。

おまけの冊子?はついてませんでした。
が、どうせこんなことだろうと思ってたので本屋さんで既に立読み済み(ゴメンナサイ)。
次作に期待。
評価:
坂木 司
角川書店
¥ 1,470
(2007-09)

|  ◆坂木司 | 20:21 | comments(10) | trackbacks(8) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:21 | - | - | pookmark |
こんばんは。
ヒロちゃんのおせっかいは若さ故、プラス物語を進めるためでしょう。
でも、ちょっと苦さも。
『Sweet Blue Age』は未読ですが、
顔ぶれとここから派生した長編の数々はすごいです。
冊子の立ち読みは素晴らしい判断でしたね。
| 藍色 | 2007/11/21 1:46 AM |
ホテルでミステリ・・・
ううむどんなのだろう(^^;
| シン@偽哲学者 | 2007/11/21 4:11 AM |
こんにちは。
ちきちきさんと私とは
どうやら数々の作品に
感じることがかなり似通って
いるように感じます(笑)
期待した分だけ辛口になってしまうのは仕方ないですよね(笑)
私も次回作に期待します!
| BEE | 2007/11/21 10:47 AM |
ちきちきさん こんばんは。
おぉ〜ピリ辛や(笑)確かにちょっとうざいよな。まだ若いのに、おばさんみたくなってるし。
坂木作品はいい人が出てきてなんぼって気がするんですが。
ほんま嫌がらせか〜っちゅうくらいスパム出てきたね(笑)次作に期待やね。
あっ…今日10時からチュートリアルの「ジャンプ○○中」あるで。けっこう面白いよ。
| naru | 2007/11/21 6:43 PM |
◆藍色さん、こんばんは。

そうですよね。若いな〜って思うとそれはそれで偉いのかもしれないです。
ただ、やっぱりホテルの形態と浩ちゃんキャラがうまく合ってなかった気がします。
ユースホステル的な宿だったらありだったかなとか思うのです。

◆シンさん、こんばんは。

どっちかというと日常の謎的無理やりミステリ?
ちょっと厳しかったです。

◆BEEさん、こんばんは。

最近特に感想が似てますよね〜(笑)
確かに期待が大きかったかもしれません。前作いいできだったし。

次回は良さそうってまた大きな期待を抱いてるんですけど!

◆naruさん、こんばんは。

おばちゃんキャラでしたね(^_^;)
若いから余計違和感が…

今回坂木作品はキャラが弱かったかもしれません。

チュートリアル!朝からダンナに見るから覚えといてって言ってたんやけど、また危ないところだったかもしれません。
これが終わったら見ます!!ありがと〜
| ちきちき | 2007/11/21 8:41 PM |
ちきちきさん、こんばんは。
自己満足のおせっかいに見えましたね。
ちょっと疲れました。
期待が大きいと落胆も大きいので自作への期待は程ほどにしておきます。
| りょう | 2007/11/21 8:45 PM |
りょうさん、こんばんは。

そうですね、ちょっぴり読んでて疲れる本でした。

>期待が大きいと落胆も大きいので自作への期待は程ほどにして

はは。私は結構期待してしまってますよ!!
| ちきちき | 2007/11/22 9:00 PM |
珍しく途中断念しそうになってしまった本でした。
ヒロちゃんがお客さんと大きなトラブルを起こしそうで、ハラハラしてしまいました。
上手くいったから良かったものの。
スパムって一体どんな味やろう?と、沖縄に行ったことのない私はちょっと興味津々です。
| エビノート | 2007/12/10 9:46 PM |
『Sweet Blue Age』の中ではあまり面白くない話だなって思ってたのですが、1冊の本になってみるとわりとスンナリ読めました。
期待度が低かったのがよかったのかしら…
ちきちきさん、沖縄に3階も言ってるんですね。
羨ましいです。
私は来年の夏は「沖縄に家族旅行」を目標にがんばってます(何をだ?)
スパム、私もあまり好きじゃないです。ただ塩辛いだけのような気がして。
| なな | 2007/12/11 11:45 AM |
◆エビノートさん、こんばんは。

ヒロちゃん、危なっかしかったですね。正義感は立派なのかもしれませんが…

スパム、私はちょっと匂いが苦手です。
ぜひ、現地でご賞味あれ!

◆ななさん、こんばんは。

ななさんは結構スムーズに読まれたのですね。私はいろいろ引っかかったなあ…確かに期待度は高かったかも知れません。

沖縄、決して好きじゃないのに3回も…
3回目に行った時ようやくちょっと好きになってきて、今はまた行きたいって思ってます♪
旅行された時はぜひ記事にしてくださいね♪
| ちきちき | 2007/12/11 6:36 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/641
ホテルジューシー 坂木司
装幀はtheGARDEN石川絢士。「野性時代」掲載+書き下ろし。連作短編集。 語り手の柿生浩美は大学の夏休み、石垣島の民宿でアルバイト。オーナーから頼まれ那覇のボロ宿、ホテルジューシーへ。先輩の松谷さんはさらりと去って残る
| 粋な提案 | 2007/11/21 1:46 AM |
ホテルジューシー
 ホテルジューシー  坂木 司著/角川書店  この本の帯に坂木さんが「覆面作家」だと堂々と  書かれていて、そういえばお顔を見たことがないのだわと  今さら気付く。  坂...
| はちみつ書房 | 2007/11/21 10:50 AM |
坂木司『ホテルジューシー』
ホテルジューシーへようこそ♪
| 待ち合わせは本屋さんで | 2007/11/21 7:09 PM |
ホテルジューシー
JUGEMテーマ:読書 web KODOKAWAより 大家族の長女に生まれ、天下無敵のしっかり者にして直情一本勝負系の女子大生、ヒロちゃん。ところがバイトにやってきた那覇のボロ宿、ホテルジューシーはいつもと相当勝手が違った。最初の洗礼は頼りにしていた先輩による置き
| ゆるゆる読書 | 2007/11/21 8:50 PM |
『ホテルジューシー』坂木司
ホテルジューシー 坂木 司 JUGEMテーマ:読書 2007/9/30発行 角川書店 P.355 ¥1,470 ★★★★★ 「正しい」ことはいいことだ。そう教えられてきた。だから正しさを守りたいし、他の人にも守ってもらいたいと思う。でも、それをしようとす
| ほんだらけ | 2007/11/26 10:18 PM |
ホテルジューシー 〔坂木 司〕
ホテルジューシー坂木 司 角川書店 2007-09売り上げランキング : 12807おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 南風がはこぶ、とびきりのビルドゥングスミステリ!! 所は沖縄、立地は路地裏、掃除アバウト冷暖房一応完備、朝食激うま、オプションはが
| まったり読書日記 | 2007/12/10 9:37 PM |
「ホテルジューシー」坂木司
ホテルジューシー 坂木 司 JUGEMテーマ:読書 大家族の長女に生まれ、天下無敵のしっかり者にして直情一本勝負系の女子大生・ヒロちゃんこと柿生浩美。大学2年の夏、石垣島のホテルで住み込みのバイトをはじめたヒロちゃんだったが、オーナーから那覇のホテルで人
| ナナメモ | 2007/12/11 11:45 AM |
坂木 司著/3作品
坂木 司著/3作品 どなたかのブログの読書感想でこの著者のことを知り読んでみました。とても読みやすく、無駄のない文章と物語の流れが好きになり、とっかかりは「ワーキング・ホリデー」でしたが、続けて3冊読破となりました。こういう小説は、不快な通勤電車での中
| 京の昼寝〜♪ | 2011/08/28 10:11 AM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS