ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< ジェネラル・ルージュの凱旋 | main | ラットレース >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ブラックペアン1988
評価:
海堂 尊
講談社
¥ 1,680
(2007-09-21)
JUGEMテーマ:読書

驚愕手術の結末!
外科研修医世良が飛び込んだのは君臨する“神の手”教授に新兵器導入の講師、技術偏重の医局員ら、策謀渦巻く大学病院……
大出血の手術現場で世良が見た医師たちの凄絶で高貴な覚悟。

『チーム・バチスタの栄光』で颯爽とベストセラーデビューした現役医師作家の新作もおなじみ東城大学医学部付属病院が舞台。新人外科医世良が直面するのは重い医療の真実と新来講師高階や藤原婦長の謎の行動。医学界崩壊カウントダウンの1988年に起きるのは“奇跡の手術”による感動の結末。
講談社HPより

おお。みなさま若い若い…

キャラの立ってるシリーズなのでこういうのは、とっても楽しいです。
とりあえず、しばらくは会えないであろうと思っていた速水にこんなにも早く再会できるとは…

新人外科医世良の成長を暖かく見守りつつ、おなじみの顔ぶれの登場にニヤニヤ。
大学内でのドロドロした権力争い?は置いといて、やるときはやるセンセイたちを頼もしく思いました。ってかやってもらわないと困るんですが。

本当、20年前って医療の世界もずいぶん違ったんだろうなあ。
今は良くなってるのか、後退してるのか…

黒い装丁がかっこいい。
佐伯先生覚悟のブラックペアン…こういう小道具?の使い方がうまいですね。

東京創元社の新刊も桜宮市のよう。読むのが楽しみです。
|  ◆海堂尊 | 21:19 | comments(13) | trackbacks(5) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:19 | - | - | pookmark |
早くも新シリーズですか。
驚きの速さですがちゃんとクオリティも高いようで。
読んでみたいと思いつつ未読です。
| シン@偽哲学者 | 2007/11/24 11:13 PM |
速水や島津は学部生なのに、その後の片鱗が見えてましたね〜。
もちろん、グッチーも(笑)
楽しかったです♪
| エビノート | 2007/11/25 1:35 AM |
◆シンさん、こんばんは。

すごいですよね。お医者さんなのに。
最新刊は講談社ブルーバックスです。
こちらもちょっと興味が…

◆エビノートさん、こんばんは。

3人とも昔から濃かったってことですね(笑)
物陰からコッソリ覗いてる気分で楽しく読めました。
| ちきちき | 2007/11/25 7:42 PM |
ちきちきさん ども♪
読みやすいよね。専門用語全く気にならんし。バチスタ映画化やね。美しすぎるキャスティングやろ。阿部君出すぎ。絶対恋愛方向にはいかんとって欲しい。
| naru | 2007/11/25 8:10 PM |
naruさん、こんばんはー。

読みやすかった。
これは文字量も少なめだったし(笑)
バチスタの美しすぎるキャスティングにはちょっと…
グッチーは小汚くあって欲しいし、白鳥は小太りであって欲しい…

本当、恋愛方面には行かないで欲しいですね
| ちきちき | 2007/11/25 8:46 PM |
おぉ、「赤」から「黒」へ、すばやい読破でしたね。
そして速水との再会(笑)。
読みやすさと読後感のさわやかさはこれまでで一番かもです。
「黄」はあまり期待しないほうがいいでしょう。
| 藍色 | 2007/11/27 2:56 AM |
藍色さん、こんばんは。

「赤」はなんだかんだと結構時間かかったんですけど、「黒」はスムーズに読めました。
速水とは嬉しい再会でありました。
ホント、一番ホッとした読後だったかもしれません。
「黄」はとりあえず遠くから眺めていることにします(笑)

しかし、色ですべてが通じるってす
ごい…
| ちきちき | 2007/11/27 9:18 PM |
こんばんは。
みなさん、若かったですね。
大学生3人のレポートはそれぞれ「らしさ」が出ていて笑えました。
タイトルにもなっていて、最初からチラチラ出てくるブラックペアン。
あぁ、そういうことかと唸りました。
| なな | 2007/12/06 9:54 PM |
ななさん、こんばんは。

みんな若くって、今と照らし合わせて面白く読めました。
大学生3人のレポート、でもあれじゃいかんですよね(笑)?

ブラックペアンには本当私も唸りました。
| ちきちき | 2007/12/07 8:09 PM |
>おなじみの顔ぶれの登場にニヤニヤ
 高階院長はずいぶん印象が違いましたが、「タヌキ」はきっと佐伯教授ゆずりなんですね。一番変わってないのは…やっぱ猫田さんでしょうか。(^^
| higeru | 2007/12/11 10:48 PM |
higeruさん、こんばんは。

楽しかったですね。
猫田さんはさすがでした。
確かに若いころからあのまんまか…怖い…
| ちきちき | 2007/12/12 8:48 PM |
こんにちはー。
ネコファンにはたまらない作品でした。
寝場所を探したりほんとに寝たり。
それに勘の良さや仕事ができるところも。
いいなー、猫田主任(=^・^=)
| しんちゃん | 2008/04/09 12:02 PM |
しんちゃん、こんにちは。

しんちゃんはネコファンでしたか。
ネコの生態がよくわかりました(笑)
マイペースでぽ〜っとしてるように見えるのに恐るべき存在感。
仕事できるところはポイント高いですね。かっこいい。
| ちきちき | 2008/04/10 10:50 AM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/647
ブラックペアン1988 〔海堂 尊〕
ブラックペアン1988海堂 尊 講談社 2007-09-21売り上げランキング : 101おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 驚愕手術の結末! 外科研修医世良が飛び込んだのは君臨する“神の手”教授に新兵器導入の講師、技術偏重の医局員ら、策謀渦巻く大学病
| まったり読書日記 | 2007/11/25 1:28 AM |
海堂尊『ブラックペアン1988』
あの頃君たちは若かった!!
| 待ち合わせは本屋さんで | 2007/11/25 8:32 PM |
ブラックペアン1988 海堂尊
ブックデザインは鈴木成一デザイン室。カバーCGは桑原大介。初出「小説現代」。 1988(昭和63)年の東城大学医学部付属病院。新人外科研修医世良雅志が直面したのは緊迫の手術に教授助手講師たちが織り成す現場の日々。 バ
| 粋な提案 | 2007/11/27 2:57 AM |
「ブラックペアン1988」海堂尊
ブラックペアン1988(2007/09/21)海堂 尊商品詳細を見る 一九八八年五月。ある晴れた日の朝、一人の研修医が東城大学医学部付属病院への坂道を駆け...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/04/09 11:57 AM |
ブラックペアン1988<海堂尊>−(本:2009年)−
ブラックペアン1988クチコミを見る # 出版社: 講談社 (2007/9/21) # ISBN-10: 4062142546 評価:80点 『チーム・バチスタの栄光』の20年前を書いた作品、らしい。 まだバチスタを読んでいないし、そもそも著者の本はいつも図書館に全くないので、ちゃんと順
| デコ親父はいつも減量中 | 2009/09/19 9:22 AM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS