ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 犬身 | main | ゴールデンスランバー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
カレンダーボーイ
JUGEMテーマ:読書

幼なじみで職場も同じ男二人は、ある朝、目を覚ますと、懐かしき1968年の小学5年生だったころに、48歳の精神のままタイムスリップ。以来、寝て覚めたら過去と現代を行ったり来たりをくり返すようになった彼らは、1968年12月10日の三億円強奪事件をきっかけに亡くなったクラスのアイドル里美ちゃんを救う計画を立てる――。過去を変えることで生じる歪みに翻弄されながら、それでも救いたい大切な友だちと、現代の家族。心が温かくなる、ノスタルジック・タイムトラベル小説!
ポプラ社HPより

タイムトラベルもの。
二人の48歳の男性が睡眠をきっかけに過去と現代を行き来する。
ってことは寝てるときないやん、これは辛そ〜と思ってしまったのは、いっぱい寝ないといけない人の発想かしら?でも疲れそうだなあ…

さてさて。
この現象に何か意味があるのだと考えた彼らは、三億事件をきっかけになくなった同級生を救うために行動しようとするんだけど、やっぱりそこにはつきもののタイムパラドックスが…
とはいえ、あんまりSFぽい印象はなかったなあ。わざとかどうか知らんけど、その辺にはあんまり踏み込まないように書かれてた気がします。

過去の登場人物たちは特に魅力的で、おじいちゃんもお姉ちゃんも〈ガンガン〉も、彼らと主人公たちとのやりとりは優しさにあふれてました。
個人的には野球のシーンがとってもうらやましかった。
49歳の経験をもって小学5年生の肉体を動かす…知識としてあるものをイメージどおりにできるってどんなんだろう…

いろんな出来事がわりとあっさりと描かれてゆくので、あれはどうなった?と思うところも。

ラスト、一瞬「ぽか〜ん」となってしまいました。
しばらくして、ああ、でもまあ仕方ないのかなと。
寂しい気もするけど、これはこれでありな気がしました。
オジサンたち、ちゃんとミッションは果たしたし、こうなることを考えてたかどうかはともかく大人の男の人の覚悟ですから。
評価:
小路 幸也
ポプラ社
¥ 1,575
(2007-11)

|  ◆小路幸也 | 21:29 | comments(10) | trackbacks(7) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:29 | - | - | pookmark |
こんばんは!
今の経験を持って、小学生に戻ったら私もいろいろやっちゃうだろうなぁ〜スポーツは苦手だったので、勉強面で。天才少女とか、気取っちゃうかもしれません。うわぁ〜嫌な子どもかも(苦笑)
ラストは切なくもなるけれど、納得のいくものでした。
| エビノート | 2007/12/21 11:13 PM |
これは楽しそうですね。
>49歳の経験をもって小学5年生の肉体を動かす
とかたまらんです^^
ポプラ社だし(笑)
| シン@偽哲学者 | 2007/12/22 1:35 AM |
◆エビノートさん、こんばんは。

やっぱり心惹かれますよね…私もどっちかというとお勉強方面かなあ…
でも小学生の時は運動得意だったから、意外といけるかも。

ラストは晴れやかではなかったですけど、これも仕方ないって思えました。

◆シンさん、こんばんは。

主人公たちは野球やるんですけど、次の日は全身筋肉痛になっちゃいます。熱も出してたなあ。
といわれてもやりたいっすよね!
| ちきちき | 2007/12/22 8:31 PM |
こんばんは。
今の経験&今後の出来事の知識を持って小学生から生き直すと、
万能感はありそうですが反感もかいそうで怖いです。
イッチの姉との信頼関係、
おじいちゃんとの会話が印象的でした。
| 藍色 | 2007/12/23 2:16 AM |
最後はぽか〜んですね。
そういう終わり方って・・・って正直思いました。
じゃ、今いるあなたは誰?みたいな。
過去に遡るなら高校くらいに戻りたい・・・。
| す〜さん | 2007/12/23 10:55 AM |
◆藍色さん、こんばんは。

>反感もかいそうで

そこは大人の小ずるさで切り抜ける!ってどんな性格悪いねんって感じですね(^_^;)
イッチのお姉さん、良かったですね。姉弟の信頼関係はいい距離感で素敵でした。


◆す〜さん、こんばんは。

最後は本当一瞬止まってしまいましたよ。そんなんありかよ!みたいな(^_^;)
でもしばらくしたらアリかなって思えました。ってか私は結構好きです。このラスト。

高校ですか〜。
私は小学生か高校生かなあ。徹底的にやり直すならやっぱり小学生でしょう。
| ちきちき | 2007/12/23 8:46 PM |
ちきちきさん こんばんは。
ワタシは辛口感想ですが、それなりに楽しめました〜(笑)
ただ3億円事件の解明をしないとしても、あまりにもブチッときられた気がしたもので〜。
ラストにはびっくり!!
| naru | 2007/12/23 8:53 PM |
naruさん、こんばんは。

突っ込みどことは多いので辛口になるのかも…
でも結構おもしろいよねえ?

最後は違う意味でビックリでしたね!
| ちきちき | 2007/12/23 9:32 PM |
こんばんは。
過去の二人、ずっとがんばってたのに
三億円事件の当日からその後が
さらりとあっけなさ過ぎて…
そしてあのラスト。
わかってるんだけど、いつまでも言ったり来たり出来たらいいのになって勝手に思っちゃいました。
| なな | 2008/01/05 9:30 PM |
ななさん、こんばんは。

そーですね。
本当、いつまでも行ったり来たり出来たらいいですよね。

私はラスト結構好きですが、それでも一瞬ぽかんとなってしまいました。
| ちきちき | 2008/01/06 8:57 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/676
カレンダーボーイ 〔小路 幸也〕
カレンダーボーイ小路 幸也 ポプラ社 2007-11売り上げランキング : 85398おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 1968年―。 三億円強奪事件をきっかけに、一家心中で亡くなったクラスのアイドル里美ちゃん。 寝て起きたら過去と現代を行き来す
| まったり読書日記 | 2007/12/21 11:03 PM |
カレンダーボーイ 小路幸也
装画は磯良一。装幀は坂川栄治+永井亜矢子。ウェブマガジン「パブリデイ」連載を加筆修正。 大学教授の三都充と事務局長の安斎武は同僚で48歳の同級生。ある日ふたりは、2006年の現在から1968年の小学5年生へ意識だけがタイムスリ
| 粋な提案 | 2007/12/23 2:16 AM |
カレンダーボーイ   〜小路 幸也〜
2006年、安斎と三都は同じ大学で働く同級生同士。 その二人が1968年小学校5年生のころに精神だけタイムスリップしてしまった。 二人の身に一体何が起こったのか? 20世紀と21世紀を行き来する二人は 一家心中してしまっ
| My Favorite Books | 2007/12/23 10:53 AM |
小路幸也『カレンダーボーイ』
「ぼくら」は、彼女をすくえるのか?
| 待ち合わせは本屋さんで | 2007/12/23 9:04 PM |
「カレンダーボーイ」小路幸也
カレンダーボーイ 小路 幸也 JUGEMテーマ:読書 1968年。僕は小学5年生。ずいぶん懐かしい夢を見ているなぁと思っていたが、小学校に通った途端、夢が急にリアルになった。懐かしいクラスメートや先生に驚いた僕は、同じように驚いているクラスメートの姿を
| ナナメモ | 2008/01/05 9:30 PM |
(書評)カレンダーボーイ
著者:小路幸也 カレンダーボーイ(2007/11)小路 幸也商品詳細を見る 小学校時代にタイムスリップした。幼なじみのタケちゃんと二人。やけに...
| 新・たこの感想文 | 2008/08/09 6:54 PM |
カレンダーボーイ<小路幸也>−(本:2009年読了)−
カレンダーボーイクチコミを見る # 出版社: ポプラ社 (2007/11) # ISBN-10: 4591100022 評価:83点 出尽くし感のある「タイムスリップ」小説ではあるが、主題を切ないノスタルジーに置くことで見事に成功している。 特に、主人公と同じくらいの年齢で家庭を
| デコ親父はいつも減量中 | 2009/10/05 12:47 AM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS