ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 黄金の王白銀の王 | main | 指し手の顔 上―脳男2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
脳男 (講談社文庫)
評価:
首藤 瓜於
講談社
¥ 620
(2003-09)
JUGEMテーマ:読書

未知なるヒーロー誕生。乱歩賞受賞作

連続爆弾犯のアジトで見つかった、心を持たない男・鈴木一郎。
逮捕後、新たな爆弾の在処(ありか)を警察に告げた、この男は共犯者なのか。
男の精神鑑定を担当する医師・鷲谷真梨子は、彼の本性を探ろうとするが……。
そして、男が入院する病院に爆弾が仕掛けられた。
全選考委員が絶賛した超絶の江戸川乱歩賞受賞作。
講談社HPより

新刊が出たので、その前に復習です。
異色の乱歩賞受賞作というイメージで割と面白く読んだ記憶があるんですが、読み直してみたらやっぱり結構面白かった。

〈鈴木一郎〉とは何者か?
お話はほとんどそれだけ(ミステリ部分はおまけみたいなもんです)。

精神科医の〈真梨子〉と大男の刑事〈茶屋〉(この人いくつくらいなんやろ?)。
この二人がその謎に迫っていくのだけれども、〈鈴木〉が感情を持たないのでは?と疑い出したところらへんから、脳科学や心理学、精神医学の話がいっぱい出てきて、ふむふむと興味深く読めました。

感情を持たないってどういう感じなんだろう?
そういう人が感じる(あれ?感じないのか)世界ってどんなふうなのか、正義と悪はどう判断されるのか…
〈脳〉と〈感情〉の関係は?
と、結構疑問符だらけの読書でした。

ただその分?ミステリ部分は特になんだか…
ラストもっと〈鈴木〉が出張っても良かったような気もします。

それにしてもこの本、こんなにはっきり続編あるぞ、って終わり方だったんですね。
全然覚えてなかった。当時は「続き〜!!」とか思ったんかな?
|  ◆首藤瓜於 | 21:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:13 | - | - | pookmark |
これはずっと読みたいと読みたいと思いつつ
いつも手にとってはいるのですが・・・
評価もいいみたいですし
そろそろ読んでみようかと思います^^
| シン@偽哲学者 | 2008/02/08 2:39 AM |
シンさん、こんばんは

インパクトのあるタイトルですよね!
結構面白いと思いますよ(^v^)
| ちきちき | 2008/02/08 6:20 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/732

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS