ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 妙なる技の乙女たち | main | カソウスキの行方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
平成大家族
JUGEMテーマ:読書

家族のことを、どれだけ知っていますか?
72歳の元歯科医・緋田龍太郎が、妻と妻の母、ひきこもりの長男と暮らす家に、事業に失敗した長女一家、離婚した妊婦の次女が戻ってきて、大家族に。家族それぞれの思いをユーモアを交え綴る連作長編。
集英社HPより

思いがけず大家族で暮らすことになった緋田家に住まう人々のそれぞれの視点で描かれる連作短編集(長編?)。

四世代同居ってホームドラマでもなければなかなかお目にかかることがないけれども、これはなんというか、今風の大家族やなあと思った。

一つ屋根の下(正確には離れやら物置やらあるんだけど)総勢9人の同居、のわりに一緒に住んでる感が薄いというか。
特に一家をまとめあげるような人物もいないし、それぞれ勝手にやってる感じ。
一家団結みたいなことは全くなくって、バラバラ。
他の人のことはあんまり気にしてない。
それで、なんとなくどうにかなってる雰囲気がいいんです。
面白いし笑える。

それぞれが抱えてる問題は結構しんどいのもあったりするんだけど、深刻になり過ぎない明るさがありました。
最後の〈龍太郎〉のぼやきというか、お話が良かったです。
こういう家族もいいやん。

楽しく読めました。
評価:
中島 京子
集英社
¥ 1,680
(2008-02-05)

|  ◆中島京子 | 18:36 | comments(12) | trackbacks(8) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:36 | - | - | pookmark |
にわか大家族の微妙な距離感が、逆に楽しかったですね。
お互いに考えていることはかみ合ってないけど、
家族の繋がりは切れていないというか。
中島さんの文章とあわせて、楽しかった♪
しゃもじのイラストが雰囲気ピッタリ♪と思いました。
| エビノート | 2008/03/23 7:43 PM |
中島さん初読みでしたが、すごくライト感覚で読みやすかったです。
平成の家族のお話になるとこういうふうなテイストになるのかな。
独特の語り口が笑えました。
| 藍色 | 2008/03/24 3:01 AM |
こんにちは。
あまり干渉しない距離感が絶妙でしたよね。
龍太郎から見た克郎、カヤノから見た克郎が面白〜いの。
中島さんの描くダメっぷりは大好きです。
| しんちゃん | 2008/03/24 12:53 PM |
◆エビノートさん、こんばんは。

微妙な距離感が絶妙だったと思います。
あれ以上離れても近寄ってもなんだか。
中島さんの文章、いいですよね。スッキリしてるというか…
しゃもじのイラスト、いい味出してました。

◆藍色さん、こんばんは。

中島さん、初読みでしたか。
私も全部読んでるわけじゃないんですが、他の作品もいい感じですよ。
楽しく読めました。

◆しんちゃん、こんばんは。

お互いの距離感が平成家族!な感じでした。
克郎はダメ男だったけど、これから期待できそうですよね!
克郎のこれからは気になるところです。
| ちきちき | 2008/03/24 7:58 PM |
ちきちきさん こんばんは。
シュールな中に、笑いがありましたね。
なんか「イナバ物置」が浮かばない??!
100人乗っても、大丈夫ってやつ。
エアコン付きなら快適かも。
なかなか面白かったです♪

| naru | 2008/03/24 8:01 PM |
naruさん、こんばんは。

物置と言えば「イナバ物置」。「イナバ」と言えば稲葉さん…
エアコン付の物置、隠れ家っぽくてちょっと素敵♪
面白かったですね。
| ちきちき | 2008/03/24 8:24 PM |
自分も最後のシーンはクスリと笑えました。上手いなぁ。

いままで自分が読んだ家族小説はたいてい家族内の絆が強く、たとえ離れていてもしっかり繋がっている感じでした。
しかし、この作品はそれがなく新鮮に思えました。
でも今どきの家族ってこんなもんですよね。
| リベ | 2008/06/19 2:00 PM |
リベさん、こんばんは。

最後うまかったですよね。
家族もののわりには、しっかりとした絆を前面に押してくるような作品ではなかったですけど、新鮮でしたね。
今ならこういうのの方が共感度は高いかもしれないです。
それでもちゃんと家族ですし。
| ちきちき | 2008/06/21 8:43 PM |
こんばんは。
家族だろうと兄弟だろうと相手が何を考えてるのか
本当のところはよくわかっていない。
そんな感じがよく表現されていて、面白かったです。
龍太郎、家族を全く理解していないのが
一家の父親っぽかったです。
| なな | 2008/07/04 10:58 PM |
ななさん、こんばんは。

今の家族〜って感じでしたね。
こんだけ大家族は珍しいけど、雰囲気はよくわかる。
お父さんはやっぱりわかってないですか(笑)
| ちきちき | 2008/07/05 8:20 PM |
ちきちきさん、こんにちは!
>それぞれが抱えてる問題は結構しんどいのもあったりするんだけど、深刻になり過ぎない明るさがありました。

そうなんですよね〜、自分がお母さんだったら?って考えると、3人の子供がそれぞれ問題を抱えていて、結構ハードな状況なのに、なんか明るい雰囲気の本でした。
私はこれ、とっても楽しく読んでしまいました^^
| latifa | 2011/04/08 3:47 PM |
latifaさん、こんばんは。

楽しい作品でしたね。
私は中島京子さんの作品、合うのとあんまり…って思ってしまうのがあるようなんですが、これは好きなほうの作品です。

今時大家族、楽しそうです。
| ちきちき | 2011/04/13 7:10 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/785
平成大家族 〔中島 京子〕
平成大家族中島 京子 集英社 2008-02-05売り上げランキング : 10659おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 家族なのに。家族だから。 言わない言えない。訊かない訊けない。 父が、母が、子が、祖母が。 4世帯家族の混戦連作小説集。 (単行本
| まったり読書日記 | 2008/03/23 7:32 PM |
平成大家族 中島京子
装丁は大久保伸子。装画は曽根愛。初出「青春と読書」。 元歯科医の老夫婦・緋田龍太郎と妻春子にその母タケ、引きこもりの長男克郎の家に...
| 粋な提案 | 2008/03/24 3:02 AM |
「平成大家族」中島京子
平成大家族(2008/02/05)中島 京子商品詳細を見る 歯科医を自主的に引退し、優雅な隠居生活を夢見た緋田龍太郎72歳。30歳を過ぎても引きこも...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/03/24 12:48 PM |
中島京子『平成大家族』
「窮鳥懐に入れば猟師もこれを殺さず」
| 待ち合わせは本屋さんで | 2008/03/24 8:36 PM |
「平成大家族」中島京子
平成大家族 中島 京子 JUGEMテーマ:読書 72歳の元歯科医・緋田龍太郎が妻の春子、妻の母で認知症のタケ、ひきこもりの長男克郎と暮らす家に、事業が失敗した長女逸子の一家3人、離婚した妊婦の次女友恵が同居することに。にわか大家族になった緋田家の明日は・
| ナナメモ | 2008/07/04 10:58 PM |
平成大家族/中島京子
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/12/6〜2008/12/7 [集英社HPより] 家族のことを、どれだけ知っていますか? 72歳の元歯科医・緋田龍太郎が、妻と妻の母、ひきこもりの長男と暮らす家に、事業に失敗した長女一家、離婚した妊婦の次女が戻ってきて、大家族に。
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2008/12/20 12:34 AM |
平成大家族  中島京子
平成大家族/中島 京子 中島京子 集英社 2008 STORY: 歯科医を引退した父と祖母の介護をする母。引きこもりの長男は悩みの種だが、2人の娘を嫁に出し、落ち着いた毎日を送っていた。しかし、長女の夫が失業し、長女一家が出戻ってくる。その上、次女が離婚
| 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) | 2009/07/29 6:27 PM |
「平成大家族」「futon」感想 中島京子
「ちいさいお家」が凄く良かったので、他の中島京子さんの本も読んでみよう・・・と思い立ち、読んだのが、この2冊でした。
| ポコアポコヤ | 2011/04/08 3:48 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS