ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 鼓笛隊の襲来 | main | For You >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
花が咲く頃いた君と
JUGEMテーマ:読書

気鋭の作家が四季を彩る花とともに描く青春小説。4編からなる連作集。祖父との交流を描いた「椿の葉に雪が積もる音がする」は必読の1編。
双葉社HPより

なんか勝手に「桜の咲く頃〜」とか思ってたら、桜もあったけど季節のお花盛りだくさん。表紙のイメージだったみたいです。

なんとなく居心地の悪さを感じる短編集でした。
読んだタイミングなのかもしれないけれども、全体的にちょっとイラっとしてしまった。
む〜ん。

「コスモスと逃亡者」とか結構好きな感じなのだけれど。
逃げてる男とのいろいろはいいけど、主人公の設定がちょっと。
「僕と桜と五つの春」が一番良かったです。

読んでる間は、いろいろ思ってたんだけど、読後感の方は悪くない不思議な作品集でした。
評価:
豊島 ミホ
双葉社
¥ 1,365
(2008-03-19)

|  ◆豊島ミホ | 19:25 | comments(8) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:25 | - | - | pookmark |
季節ごとに添えられたお花がそれぞれ印象に残りました。
読後感は悪くなかったんですね、よかったです。
| 藍色 | 2008/04/28 2:30 AM |
藍色さん、こんばんは。

そうなんです。
読後感はそんなに悪くなかった。
最後のお話がわりと好きだったからかもしれません。
| ちきちき | 2008/04/28 6:39 PM |
こんばんは。
ひまわりで遊び、コスモスに恋をし、椿に涙して、桜の微笑みに頬笑む。
帯にあった文章ですが、本を読んだ後でもう一度これをを読むと、これが隠れた名文だったと気づきました。
個人的には好きな作品集でした。
| しんちゃん | 2008/05/01 8:02 PM |
しんちゃん、こんばんは。

へえ。図書館で借りたので帯の文句は知らなかったです。
素敵なコピーですね。
最初のひまわりのお話はいつもの豊島さんって感じでしたが、その後は結構雰囲気が違った気がします。
バラエティに富んでました。
| ちきちき | 2008/05/01 8:39 PM |
前半のふたつを読んだ時に
今回もこういう感じかぁ・・・と
思ってしまったのですが、
後半のふたつは良かったです。
確かに読んでいる間はいろいろ思うものの、
読後感は悪くない作品でしたね。
高校生主役の長編が読みたいなと。
| BEE | 2008/05/24 1:26 PM |
BEEさん、こんばんは。

そうですね。前半は結構いつもの豊島さんらしいお話でした。
いろいろ設定部分にひっかかるところが多かったんですが、好きなところもあって、複雑な読後感でした。
| ちきちき | 2008/05/24 9:42 PM |
こんばんはー
とても豊島さんらしい作品で好きでしたが、自分ももどかしさを感じました。どうも豊島さんは殻を破りきれていないような気がするのです。
個人的には、じっくり腰を据えて勝負作を作って欲しいです。
| リベ | 2008/07/23 11:16 PM |
リベさん、こんばんは。

やっぱりもどかしい、ですね。
そして、う〜ん、確かにもう一歩って感じはするかもしれません。
じっくり待ってるんで、傑作書いて欲しいですね♪
| ちきちき | 2008/07/24 9:33 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/833
花が咲く頃いた君と 豊島ミホ
装丁は片岡忠彦。装画は金子恵。「小説推理」掲載。四編の短編集。 ・サマバケ96―中三のユカは夏休みを一緒に謳歌するはずのアンナが恋...
| 粋な提案 | 2008/04/28 2:30 AM |
豊島ミホ 「花咲く頃いた君と」
JUGEMテーマ:読書感想文&nbsp; &nbsp; 4つの短編からなる小説。なかでも「僕と桜と五つの春」が印象深かった。 &nbsp; 空き地で見つけた桜の木。 &nbsp; 1度は、枯れそうな危機に陥るが &nbsp; 桜の手当てをしたこ
| こみち | 2013/03/24 9:14 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS