ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< いちおう、復活 | main | 林檎と蛇のゲーム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ジーン・ワルツ
評価:
海堂 尊
新潮社
¥ 1,575
(2008-03)
JUGEMテーマ:読書

どこまでが医療で、どこまでが人間に許される行為なのか。強烈なキャラクターが魅せる最先端医療ミステリー!

美貌の産婦人科医・曾根崎理恵――人呼んで冷徹な魔女(クール・ウイッチ)。人工授精のエキスパートである彼女のもとにそれぞれの事情を抱える五人の女が集まった。神の領域を脅かす生殖医療と、人の手が及ばぬ遺伝子の悪戯がせめぎあう。『チーム・バチスタの栄光』を越えるドラマティックな衝撃があなたを襲う!
新潮社HPより

海堂作品8作目にして、初めて私の病院もの嫌いセンサーが大きく振れました。
っていうか、今まであんまり気にせんと読めてたのが奇跡的?
やっぱりいろいろ症状を詳しく描かれると苦手みたいです。
妊娠、恐ろしいって思ってしまいました…

でもなんだかんだ言って、妊婦さんたちの出産シーンにはそれぞれ大感動…
赤ちゃんが生まれるってすごいなあ。
女のひとはすごい。私も女ですけどね。母、強し。尊敬します。
みんな、かっこよかった。
おとーさんが全然出てこなかったのが、なんだか印象的でした。

それにしても医療現場にはいろいろ問題があるなあ、と。
他のところでももちろんいろいろあるんだろうけど、医療現場って身近なのにどこか遠い感じがします。
難しい…
|  ◆海堂尊 | 20:13 | comments(11) | trackbacks(7) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:13 | - | - | pookmark |
こんばんは。
ちきちきさん「病院もの嫌い」なんですね。
私は逆に病院ものだと筋がどうであれ気になって読んじゃう。
そうだ、お父さん一人も出てこなかったですね。
あれだけ一生懸命がんばって不妊治療してた主婦でさえ
夫は出てこなかった。不思議だ。
| なな | 2008/06/22 10:17 PM |
病院もの嫌いでしたか。意外です。
産婦人科医療の抱える問題を凝縮して描いてて
あれこれ考えさせられました。
父親が一人も出てこなかったこと、どんな意図があったのか?
謎=ミステリーですね。
| 藍色 | 2008/06/23 2:44 AM |
◆ななさん、こんばんは。

病院嫌いなんですよ〜。
健康診断で具合が悪くなるタイプで(^_^;)
なので、がっつり病院ものらしくなるとちょっと苦手なのです。

父親たちはきっとあえて出てこなかったんですけど、一人くらい…って思っちゃいました。

◆藍色さん、こんばんは。

病院というか、病気が怖いんですよね…
全部自分に当てはめちゃう…(>_<)

産婦人科医療はメディアでもよく取り上げられてますが、問題は根深そうですよね。どこでも現場と上の方の思惑ってうまく合わさらないものなのかしら?
| ちきちき | 2008/06/23 9:43 PM |
海堂さんは問題点をいっぱいだされますよね。
読むたびに益々病院嫌いになりそうですね。
自分は病院は大丈夫ですが、血がだめです。
見ただけで貧血になってしまう弱虫です^^;
| しんちゃん | 2008/06/23 10:12 PM |
しんちゃん、こんばんは。

そうなんですよね〜。それだけいろいろあるってことなんでしょう。
海堂さん、エライ人に睨まれてるんじゃないのかしらん、とちょっと心配です。

うちの旦那も血がダメな人です。うちは夫婦揃って健康診断が苦手で(^_^;)
| ちきちき | 2008/06/23 10:31 PM |
こんばんは。
母は強し、でしたね。
自分が妊娠したらって想像もしたけれど、無事に生まれてきた奇跡にも思いを馳せました。自分の命を大事にせないかんなぁ〜と。
海堂さん、次はどんな問題を扱うのかなぁ〜。
まだまだネタには困らなさそうですよね。医療問題山積みって感じですもの。
| エビノート | 2008/06/24 9:25 PM |
エビノートさん、こんばんは。

ちょっと怖くて妊娠できなくなりそうな話でした。
無事に生まれてくることは、それはすごいことなのだなあとも。
自分の存在にもちょっと感動。
次は何か、楽しみですね〜。
問題山積みの医療関係…なんだかって感じはしますが…
| ちきちき | 2008/06/25 9:40 PM |
こんばんは。
遺伝子系は大好きなので、
是非とも読んでみたい作品の一つです。
妊娠は実は苦手なのですが、
苦手だから逆に読みたくなるあたり、
我ながら病的です(苦笑)
| シン@偽哲学者 | 2008/06/26 7:48 PM |
シンさん、こんばんは。

産婦人科周辺の問題について書かれた作品です。
突っ込みどころもあるような気がしますが、なかなか迫力ありました。
妊娠は、男性のがむしろちゃんと知っといた方がいいですよ〜
| ちきちき | 2008/06/26 8:58 PM |
こんにちは。
本当医療の現場の問題ってたくさんあるんでしょうね。特に産婦人科は多いように思います。
出産シーン、いくらなんでもみんなタイミングよすぎ(悪すぎ?)と思いましたが、やっぱり誕生の瞬間って感動ですね。

理恵がしたことはちょっと恐ろしかったですが、それでも理恵の思いはわからなくはない。難しいなぁと思いました。
| masako | 2008/11/24 2:10 PM |
masakoさん、こんばんは。

産婦人科、小児科の話はニュースでも再三取り上げられてますね。
訴訟の問題とかもあって、難しいなあって思います。

出産シーンは迫力ありました。心動かされましたが、なかなか恐ろしくもありました。
お母さんは、みんな強い…
| ちきちき | 2008/11/24 6:08 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/883
【海堂尊】ジーン・ワルツ
 『流星の絆』と同時に借りて、さてどっちを先に読もうかとしばし悩んだのだが、こっちを先に読むことにした。「好きなものは後回し派」なんだよね。 新潮社 2008/3/20 発行  主人公は美貌の産婦人科医・曾根崎理恵。人工授精のエキスパートである彼女のもとに
| higeruの大活字読書録 | 2008/06/22 9:22 PM |
「ジーン・ワルツ」海堂尊
ジーン・ワルツ 海堂 尊 JUGEMテーマ:読書 桜宮市・東城大学医学部を卒業、東京・帝華大学に入局した32歳の美貌の産婦人科医、曾根崎理恵―人呼んで冷徹な魔女(クール・ウィッチ)。顕微鏡下人工授精のエキスパートである彼女のもとに、事情を抱えた五人の妊
| ナナメモ | 2008/06/22 10:18 PM |
ジーン・ワルツ 海堂尊
装幀は新潮社装幀室。初出「小説新潮」。 東城大学を経て帝華大学産婦人科で教鞭を執る曾根崎理恵は人工授精のエキスパート。激減する産科...
| 粋な提案 | 2008/06/23 2:45 AM |
「ジーン・ワルツ」海堂尊
ジーン・ワルツ(2008/03)海堂 尊商品詳細を見る 桜宮市・東城大学医学部を卒業、東京・帝華大学に入局した32歳の美貌の産婦人科医、曾根崎理...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/06/23 9:43 PM |
ジーン・ワルツ 〔海堂 尊〕
ジーン・ワルツ海堂 尊 新潮社 2008-03売り上げランキング : 217おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ どこまでが医療で、どこまでが人間に許される行為なのか。 強烈なキャラクターが魅せる最先端医療ミステリー! 美貌の産婦人科医・曾根崎理
| まったり読書日記 | 2008/06/24 9:15 PM |
ジーン・ワルツ<海堂尊>−(本:2008年142冊目)−
ジーン・ワルツ # 出版社: 新潮社 (2008/03) # ISBN-10: 4103065710 評価:90点 文句なしに面白い。 地域医療の問題、産科医師不足の問題、思考が硬直化した官僚たちの愚かな医療への対応、そんなことに憤りを感じながら読み進めるうちにあっというまに主人
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/10/30 10:38 PM |
海堂尊 『ジーン・ワルツ』
ジーン・ワルツ/海堂 尊 ¥1,575 Amazon.co.jp 産婦人科医・理恵――人呼んでクール・ウィッチ。医者がヒトの生命を操ることは許されているのか? 現役医師作家が挑む、現代日本最大の医療問題。『チーム・バチスタの栄光』を超える強烈なキャラクターとスリ
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/11/24 1:47 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS