ぼちぼち

本の感想と日々のできごと

ご訪問ありがとうございます。
TB・コメント大歓迎です♪(記事と関係ないものは削除させていただきます)
<< 夫婦一年生 | main | 決壊 上巻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb
JUGEMテーマ:読書

大丈夫。まだ間に合うから。
注目の道尾秀介 最新作!

「こうしてると、まるで家族みたいですよね」
“詐欺”を生業としている、したたかな中年2人組。ある日突然、彼らの生活に1人の少女が舞い込んだ。戸惑う2人。やがて同居人はさらに増え、「他人同士」の奇妙な共同生活が始まった。失くしてしまったものを取り戻すため、そして自らの過去と訣別するため、彼らが企てた大計画とは!?
講談社HPより

今回の目標?として、「構えずに考えすぎずに」って思ってたんだけど、しょっぱなから怪しいところが目に付いて、やっぱりいろいろ探りながらの読書。
道尾作品の宿命でしょうか?
ここまで、はじめから推理する気で読む小説って珍しい…

道尾さんの書く女性ってなんだかですねえ。
今回もあまりに下品なので、てっきり実は…とか深読みしちゃったよ。
でもまあ予想通りのところと、ちょっと予想を超えたところと、予想がはずれたところと、いい感じの騙され具合でした。
今回は後味もよくって、楽しかったです。
|  ◆道尾秀介 | 21:57 | comments(12) | trackbacks(11) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:57 | - | - | pookmark |
探りながらになるのは、この方なら不可抗力でしょう。
今回もしっかりやられてしまいました。
でも騙されるにしても、後味のよさが好印象でした。
| 藍色 | 2008/09/24 1:23 AM |
こんにちは。
なんか道尾っぽくない作品だと思いました。
騙すよりも技巧に走ったのかなあ。
これって伊坂?なんて何度か錯覚するほど
作品の構成も似てるし。
| しんちゃん | 2008/09/24 1:39 PM |
おはようございます。
絶対に「騙される」ってわかりきって読む物語って言うのも珍しいですよね。
私も伊坂さんのテイストを感じました。
| なな | 2008/09/25 9:08 AM |
◆藍色さん、こんばんは。

不可抗力ですかね(^_^;)
でも、何にも知らんかったら、もっとスコンと騙されて気持ちいいんでは?とか思ってしまうんですが。
とはいっても、ミステリでそんな心構えではなかなか読めませんけど(苦笑)

◆しんちゃん、こんばんは。

そうですか。なんだか結構みなさん、言ってますね。
伊坂さんに似てますか?
私はあんまり感じなかったんですけど、いつもの道尾さんらしさは感じなかったかもしれません。
道尾文体で、伊坂ワールド、ってことでしょうか。
そう考えるとそうかなって思えてきました。

◆ななさん、こんばんは。

道尾さん、結構アクロバットな仕掛けなので、余計期待というか警戒というかしてしまいますね。
ななさんも、伊坂さんテイスト感じはりましたか。
ふ〜む。
| ちきちき | 2008/09/25 8:38 PM |
道尾さんの作品では、一番読後感が良かったような気がします。騙されてもムムムってなることもなかったし、明るいラストも良かったです。
| エビノート | 2008/09/28 9:19 PM |
エビノートさん、こんばんは。

そうですね。
今回は特に強引な仕掛けもなかったし、ラストも明るい感じで気持ちよく読み終える事ができましたね。
ダークも嫌いじゃないですが。
| ちきちき | 2008/09/29 9:10 PM |
ちきちきさんこんばんは。どうしても道尾さんとは騙されてたまるかと、戦いに望むような気分の読書になっちゃいますが、これは騙されて良かったと思えました。珍しくすっきり。
章ごとに鳥の名前をつけて内容に絡めてくるお遊びのような仕掛けとか、逆境からのカムバックなんかは少し伊坂さんのようだなあと私も思いました。
| たまねぎ | 2008/09/29 10:30 PM |
たまねぎさん、こんばんは。

そうですよね〜。
道尾作品とはついつい闘ってしまいます。
騙されてもいいと思いつつ、やっぱりちょっと悔しい?
章ごとのタイトルは良かったですね。
騙されて好印象の作品ってなかなか珍しい気もします。
| ちきちき | 2008/09/30 8:56 PM |
ちきちきさんこんばんは^^

道尾さんにしては珍しく読後感のよい作品でほっと
しました。騙されっぱなしなのは悔しいんですけど
ね!
そして女性の描き方がアレだというのは同感です。
道尾さんの周りの女性って…って変に勘ぐりたく
なったり^^;
| まみみ | 2008/10/19 8:37 PM |
まみみさん、こんばんは。

今回、印象よかったですね。
どうせ騙されるのなら、気持ちよく騙されたいものです、と。

そうそう。女性がなんかねえ?
本当、あんな人ばっかりなのかしら。それとも好みがそうとか?って余計なお世話でしたか…(笑)
| ちきちき | 2008/10/20 8:59 PM |
私は、だまされまいと思わずに、素直にだまされています(笑)
読み返してみて、こんなところにも、伏線があったと、探すのが楽しいです。
| | 2008/10/30 10:24 PM |
花さん、こんばんは。

それはいい読み方だと思います!
私もそういう感じに読みたいんですけど、もう反射的にいろいろ勘ぐっちゃう…
ミステリは初心者の時の方がハッと驚く読み方できました。
今はもう…(^_^;)
でも慣れたら慣れたなりの楽しみ方もあるんですが…
| ちきちき | 2008/10/31 7:56 PM |









http://tsukiniusagi.jugem.jp/trackback/968
カラスの親指By rule of CROW’s thumb
過去にヤミ金と関わり家族を失った武沢は、似た境遇の入川と組む詐欺師です。 二人が出会ったスリの少女まひろは、後日、口約束通り家賃滞納...
| 粋な提案 | 2008/09/24 1:23 AM |
「カラスの親指」道尾秀介
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb(2008/07/23)道尾 秀介商品詳細を見る 武沢は妻を癌で亡くした。娘と二人で暮らしはじめて、三年ほど経った頃。同...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/09/24 1:39 PM |
「カラスの親指」道尾秀介
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb 道尾 秀介 JUGEMテーマ:読書 “詐欺”を生業としている、したたかな中年2人組。ある日突然、彼らの生活に1人の少女が舞い込んだ。戸惑う2人。やがて同居人はさらに増え、「他人同士」の奇妙な共同生活が始まった。失くし
| ナナメモ | 2008/09/25 9:09 AM |
カラスの親指  道尾秀介
しがない中年親父と高校を卒業したばかりの少女。その正体は詐欺師とスリ。彼らはひょんなことから一つ屋根の下で共同生活を始めるのだが、実は皆、共通した過去を持っており……。 カラスの親指 by rule of CROW’s thumb
| 今更なんですがの本の話 | 2008/09/28 12:18 AM |
カラスの親指 〔道尾 秀介〕
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb道尾 秀介講談社 2008-07-23売り上げランキング : 2933おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 道尾秀介の最新作登場! 人生に敗れた二人の男。そして曰くありげな少女。 彼らは一緒に奇妙な生活を始め、そして
| まったり読書日記 | 2008/09/28 9:14 PM |
(書評)カラスの親指
著者:道尾秀介 カラスの親指 by rule of CROW’s thumb(2008/07/23)道尾 秀介商品詳細を見る 少し前に知り合った相棒・テツさんとちんけな詐欺師稼業...
| 新・たこの感想文 | 2008/10/05 8:20 PM |
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb/道尾秀介
JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/9/29〜2008/10/1 [講談社HPより] 大丈夫。まだ間に合うから。 注目の道尾秀介 最新作! 「こうしてると、まるで家族みたいですよね」 “詐欺”を生業としている、したたかな中年2人組。ある日突然、彼らの生活に1人の少女が
| hibidoku〜日々、読書〜 | 2008/10/07 11:45 PM |
「カラスの親指」 道尾秀介
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb道尾 秀介講談社 2008-07-23売り上げランキング : 5132Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 詐欺を生業とする中年2人組の生活に、1人の少女が舞い込んだ。2人は戸惑うが、同居人はさらに増え「他人同士」の奇妙な共同生
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2008/10/19 8:35 PM |
本「カラスの親指 by rule of CROW’s thumb」
カラスの親指 道尾秀介   講談社 2008年7月 武沢(タケさん)は、テツさんと組んで、詐欺をしていた。 7年前・・・・・・武沢は、同僚が賭博で負けた借金の保証人になったことから、やみ金融に手を出し、お金を返せなくなり、ヤミ金融の手下となっ
| <花>の本と映画の感想 | 2008/10/30 10:21 PM |
カラスの親指<道尾秀介>−本:2010-18−
カラスの親指 by rule of CROW’s thumbクチコミを見る # 出版社: 講談社 (2008/7/23) # ISBN-10: 4062148056 評価:88点 今回はどんな風に騙してくれるのだろう。 道尾秀介の本を読み始めるときはいつもそんなワクワク感がある。 読み始めるとき、という
| デコ親父はいつも減量中 | 2010/02/11 11:05 PM |
「カラスの親指」 道尾 秀介
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)/道尾 秀介 ¥780 人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。 ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼ら
| じぶんを たいせつに。 | 2012/03/16 9:16 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
昨夜のカレー、明日のパン
昨夜のカレー、明日のパン (JUGEMレビュー »)
木皿 泉
2013年のお気に入り。
RECOMMEND
あと少し、もう少し
あと少し、もう少し (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2012年のお気に入り。
RECOMMEND
64(ロクヨン)
64(ロクヨン) (JUGEMレビュー »)
横山 秀夫
2012年の5つ星。
久々に読めて嬉しかった。
RECOMMEND
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫)
([お]7-7)てのひらの父 (ポプラ文庫) (JUGEMレビュー »)
大沼 紀子
2011年のお気に入り。
随分違う装丁になりましたが文庫になってます。
RECOMMEND
小暮写眞館(上) (講談社文庫)
小暮写眞館(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
2010年の5つ星
文庫になっております。
RECOMMEND
RECOMMEND
天地明察(上) (角川文庫)
天地明察(上) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年の一冊。
文庫になりました。
RECOMMEND
天地明察(下) (角川文庫)
天地明察(下) (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
文庫になりました。
装丁カッコイイ。
RECOMMEND
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)
戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
2008年の一冊。
文庫になりました。お試しあれ!
RECOMMEND
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
2007年の一冊。
文庫になりました。オススメ!
RECOMMEND
キサトア (文春文庫)
キサトア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
2006年の一冊。入手困難でしたが、文庫になりました。
…前の装丁のが好きだ…
RECOMMEND
てのひらの父
てのひらの父 (JUGEMレビュー »)
大沼紀子
2011年の一冊。
RECOMMEND
天地明察
天地明察 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
2009年5つ星。

じわじわ興奮の一冊。
RECOMMEND
キサトア
キサトア (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
ものすごく大好きな本。
2006年の私の一冊。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
本の検索
本のブログ
にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ 【ほんぶろ】〜本ブログのリンク集
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS